スター・ウォーズ バトルフロントII

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スター・ウォーズ バトルフロントII
ジャンル アクション・シューティング
対応機種 PS2PSP
開発元 ルーカスアーツ
発売元 エレクトロニック・アーツ
人数 [PS2]1~2人(ネットワーク時最大24人)
[PSP]1~4人(アドホック)
メディア [PS2]DVD-ROM
[PSP]UMD
発売日 アメリカ合衆国の旗 2005年10月31日
欧州連合の旗 2005年11月1日
日本の旗 2006年1月26日
対象年齢 CERO: 12歳以上対象
ESRB: Teen (T)
PEGI: 12+
デバイス PS2版ネットワークアダプタまたはBBユニット対応、USBヘッドセット対応
テンプレートを表示

スター・ウォーズ バトルフロントII』 (STAR WARS BATTLEFRONT II)はアメリカで制作されたコンピューターゲームで日本でも販売されている。開発はルーカスアーツ、販売はエレクトロニック・アーツ。『スター・ウォーズ・シリーズ』を題材にした3人称視点のアクション・シューティング(TPS)。『スター・ウォーズ バトルフロント』の続編。

機種はPlayStation 2PlayStation Portable

概要[編集]

前作から約1年半後に発売された本作は、前作に収録されなかった『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』の内容も収録し、クローン大戦(エピソード1~3)、銀河内乱(エピソード4~6)を全て網羅したアクションシューティングとなっている。今作では兵士だけでなく、ルークやアナキン、ダース・モールやダース・ベイダーといったジェダイの騎士やシスの暗黒卿も使用可能になった。クローン戦争編では共和国軍か独立星系連合軍、銀河内乱編では帝国軍か反乱軍から選択できるのは前作と同じ。

キャラクターはメインウェポン、サブウェポンあわせて2から4種類を持っており状況に応じて使い分けることが重要となる。映画に登場したXウィングやタイ・ファイター、スピーダー・バイクやAT-STといった様々な乗り物が「ビークル」として登場し、△ボタンでこれに乗って戦うこともできる。

1人プレイだけでなく画面分割による2人同時プレイも可能、さらにインターネットを使ったマルチプレイにも対応しており最大24人での通信対戦が可能となっている。PlayStation Portable版ではアドホックによる4人対戦が可能である。インスタントアクションの全てのステージから一つ目のアサルトを選び、全ての時代を選んだ後、右側の欄にモスアイズリーと表示される。これをスタートすると、全てのヒーローがたたかうモードになっており、ユニットのゲージがライトセーバーではなくなる。今作もルーカスアーツ開発のためBGMやムービーにもスター・ウォーズ映画本編のものが使われている。

日本では再生産されておらず、BEST版が出る予定があったがそれも販売中止になった。

映画エピソードIIIのDVDにはXboxのみで起動できる本作の体験版(英語版)が付属したが、国内で本作のXbox版は発売されていない。

前作からの主な変更点[編集]

ヒーローユニットの追加
本作から、映画に登場したルーク・スカイウォーカーアナキン・スカイウォーカーといったキャラクターを「ヒーローユニット」として操作できるようになった。通常のゲームモードではマップと時代の組み合わせによって登場するヒーローがあらかじめ設定されており、一つのマップに登場するヒーローは一陣営につき一名であり、ある好条件をみたせば使用可能となる。体力の代わりに使用制限時間を示したケージが表示され、時間経過やダメージを受けると減っていき、なくなるとまた一般兵を操作することになる。だがヒーローを使い多くの敵を倒すとケージは回復するので、ヒーローに相応しい活躍を続ければ、戦闘終了まで使用し続けることも可能。各ヒーローの詳細については後述。
キャンペーンの仕様変更
前作のキャンペーンは通常のコンクエストをクリアするだけだったが、本作ではマップ中に通常とは異なる様々な目標が設定されており、特別なユニットやオブジェクトが配置されている場合もある。また、スターファイターやヒーローを操作する場面もある。このモードは後にダース・ベイダー直属のクローントルーパー部隊となる第501大隊のオリジナルストーリーで構成されており、プレイヤーは大隊の一員となってジオノーシスの戦いからホスの戦いまでを銀河の歴史に沿って戦い抜く。
新たなゲームモードの追加
通常のコンクエストとはルールが異なる複数のゲームモードが追加された。詳細は後述する。
新たなマップの追加・既存のマップの変更・削除
新たなマップが追加された一方で、前作に登場した多くのマップが姿を消した。また、前作より引き続き登場しているマップにも変更が加えられている。

キャラクター[編集]

共和国軍[編集]

ヨーダ
ジェダイ騎士団の最長老。ジェダイ騎士団のジェダイ。ダゴバキャッシークに登場。
メイス・ウィンドゥ
ジェダイ評議会の重役で紫色の光刃のライトセーバーを持つジェダイ・マスター。ジオノーシスコルサントに登場。
オビ=ワン・ケノービ
クローン大戦で名を馳せたジェダイ・マスター。ウータパウムスタファーに登場。
キ=アディ=ムンディ
ジェダイ評議会メンバーの一人。マイギートーに登場。
アイラ・セキュラ
ジェダイの騎士。トワイレックというエイリアン種族の女性。映画本編でも見せなかった二刀流を駆使して戦う。フェルーシアやジャバ宮殿に登場。
クローン・トルーパー
白いアーマーに身を包んだ共和国軍の主力兵士。連射可能なブラスター・ライフルはクセがなく初心者でも使いやすい。
装備:ブラスター・ライフル、ブラスター・ピストル、サーマルデトネーター
ヘビー・トルーパー
対ビークル戦で威力を発揮するミサイル・ランチャーを装備した兵士。ミサイル・ランチャーは威力は高いが、連射が効かないため近接戦闘には弱い。白いアーマーに青い腕部が特徴。
装備:ミサイル・ランチャー、ブラスター・ピストル、サーマルデトネーター、地雷
クローン・シャープシューター
安全な位置から敵を射撃することができるスナイパーライフルを持つ兵士。だが、敵がこの兵士の存在に気がつくと、こちらが狙われる。
装備:スナイパー・ライフル、ブラスター・ピストル、サーマルデトネーター、オートターレット
クローン・エンジニア
輸送機関やビークル、ドロイド等の修理を行えるフュージョン・カッターを持っており衛生兵として活躍する。黄色いゴーグルが特徴。
装備:ショットガン、フュージョン・カッター、デット・パック、補給キット
クローン・コマンダー
クローン・トルーパーを率いる士官。周囲の兵士を強化させることができる。赤いアーマーが特徴。チェーンガンは発射までタイムラグがあるものの、火力、連射性能、連射可能時間、弾数の全てが優秀な対人最強兵器。
装備:チェーンガン、ブラスター・ピストル、ラリー、偵察ドロイド
ジェット・トルーパー
ジェットパックを装備し、短時間だが空中に浮遊していることができる。が、ほかの兵士に比べ若干防御力が低い。白いアーマーに青いマーキングが特徴。
装備:EMPランチャー、コマンド・ピストル、サーマルデトネーター

独立星系連合[編集]

皇帝(ダース・シディアス)
クローン大戦を企てたシスの暗黒卿。その正体は銀河共和国最高議長、パルパティーン。デス・スターに登場。
ドゥークー伯爵(ダース・ティラナス)
クローン大戦以前にダークサイドに堕ちた元ジェダイ・マスターでシスの暗黒卿。ジオノーシス等に登場。
ダース・モール
オビ=ワンの師、クワイ=ガン・ジンを殺害したシスの暗黒卿。両刃のライトセーバーを振るう。コルサントナブーに登場。
攻撃ボタン(R1)を押して攻撃している最中に回し蹴りをするが、そのときにもう一度R1ボタンを押すと、攻撃が追加される。
グリーヴァス将軍
ドロイド軍のリーダーでドゥークー伯爵からライトセーバーの手ほどきを受けている。フォースこそ使えないが4本のライトセーバーを同時に使いこなし、多くのジェダイを抹殺し名を馳せる。ウータパウやタンティブIVに参戦。
ジャンゴ・フェット
ドゥークー伯爵に雇われた「銀河最強の賞金稼ぎ」。クローン・トルーパーは成長を倍化させた彼の簡易クローンである。カミーノに登場。
スーパー・バトル・ドロイド
連合軍の主力兵士。連射可能なブラスターと3発同時に発射可能なTRIショットを装備した高性能な戦闘用ロボット。銀色のボディ。
アサルト・ドロイド
対ビークル用のミサイル・ランチャーを装備したドロイド。金色のボディの細長いドロイド。
アサシン・ドロイド
極めて遠距離から敵を狙撃できるドロイド。説明書には偵察ドロイドを使用することができると書いてあるが、実際は持っていない。
エンジニア・ドロイド
救急ドロイド等を修理することができるフュージョン・カッターを持っている。補給キットを所有しているので、体力を切らさず戦うことができる。
マグナガード
グリーヴァス将軍等、連合軍の重要人物を守る役目を持っているのが、このマグナガード。映画とは違い、こちらは中・遠距離攻撃に長けた武器を装備している。また、高い殺傷力を持つポイズン・ガスで周囲の敵を麻痺(正確には体力を減らす)させることができる。
ドロイディカ
車輪型から攻撃型に変形(○ボタン)し、シールド機能も持つドロイド。車輪形態では転がりながら高速移動が可能。攻撃形態では高出力連射ブラスターで複数の敵を瞬く間に一掃することができ、でサブ武器のシールドエミッタで一定時間敵からの攻撃を防ぐことも出来る。ジェダイのライトセーバーの攻撃も防御できるので敵に回すとかなり厄介。ただビークルやターレットに乗り込むことはできない。
パイロット・ドロイド
宇宙専用ドロイド。搭乗している飛行ユニットの体力を徐々に回復することが出来る。にフュージョンカッター等使用可能。
マリン・ドロイド
パイロット・ドロイド同様、宇宙専用のドロイドだが、こちらは攻め込んできた敵を撃退する方に向いている。そのため、ロケット・ランチャーを装備している。

反乱軍[編集]

ルーク・スカイウォーカー
反乱軍に身を置き戦う若きジェダイの騎士。皇帝すら凌ぐとダース・ベイダーに言わしめるほどの潜在能力を秘める。ホスやデス・スター等に参戦。
レイア・オーガナ
反乱軍の中心人物。女性ながらにブラスターの扱いなどにも長ける。タンティブIVやナブー等に登場。
ハン・ソロ
密輸業者にして早撃ちの達人。DL-44ブラスターを常に携帯している。エンジニア系ユニット同様、フュージョン・カッターを使用できる。モス・アイズリーやエンドア等に登場。
チューバッカ
ボウキャスターを使い戦うウーキー族の戦士。ハン・ソロの相棒で、戦闘機の操縦や修理を得意とする。キャッシーク等に登場。
反乱軍兵士
連射の効くブラスター・ライフルを装備した反乱軍の主力歩兵。あらゆる場面で活躍する。緑色の服を着ている。
反乱軍バンガード
対ビークル用のロケットランチャーを装備した兵士。白い制服を着ている。
反乱軍パイロット
宇宙で自分の乗っているビーグルのHPを自動回復できる兵士。オレンジ色の制服を着ている。
反乱軍マークスマン
遠距離から狙撃できるスナイパー・ライフルを装備した兵士。
反乱軍密輸業者
修理の出来るサブ武器を携帯した兵士。茶色の服を着ている。
ウーキー(戦士)
ボウキャスターを装備した毛むくじゃらの種族。動きは遅いが高い耐久力の持ち主。ボウキャスターはスナイパーライフルと同様に2段階に拡大でき、攻撃ボタンを押し続けることでチャージし、威力を上げることができる。
ボサン・スパイ
有能なスパイとして名を馳せるボサン人。ステルスで一定時間姿を消して(索敵されないが攻撃は当たる。さらに、ステルスで消えているところをよくよく見ると、体があるところから見える景色は少々歪んでいる。)の奇襲攻撃が得意。また、周囲の味方の耐久力を回復させる能力を持っている。

帝国軍[編集]

皇帝(ダース・シディアス)
銀河帝国の頂点に立つシスの暗黒卿。デス・スターに登場。
ダース・ベイダー
ダース・シディアスの右腕として猛威を振るうシスの暗黒卿。ホスタンティブIVに登場。
アナキン・スカイウォーカー
共和国を裏切り、ダークサイドに転向したジェダイの騎士。後のダース・ベイダー。ムスタファージェダイ聖堂にて登場。
ボバ・フェット
「銀河最強の賞金稼ぎ」と言われたジャンゴ・フェットの完全なクローンで賞金稼ぎ。キャッシークカミーノに登場。
ストーム・トルーパー
連射の効くブラスター・ライフルを装備した帝国軍の主力兵士。白い装甲服を身につけている。
ショック・トルーパー
強力なミサイル・ランチャーや地雷を装備した兵士。白い装甲服を身に着けている。
帝国軍エンジニア
兵器の修理を行うサブ武器を携帯した兵士。黒い服を着ている。
帝国軍将校
グレネードランチャーとソニックブラスターで武装した、帝国軍の指揮官。偵察ドロイドで安全な位置から威力偵察を仕掛けたり、レイジというパフで自分と周囲のユニットの攻撃力を上げられる。帝国軍のユニットで、唯一素顔を見せているユニット。深緑色の服を着ている。
スカウト・トルーパー
スナイパー・ライフルを装備した兵士。偵察ドロイドを使い、帝国艦隊から地上への砲撃を要請できる。
ダーク・トルーパー
ブースターパックで空中高く飛べる(円弧を描く様に飛ぶため、共和国のジェット・トルーパー程の浮遊力は無い)兵士。チャージ可能な電磁武器アーク・キャスターを装備している。灰色の装甲服を着ている。因みにスター・ウォーズの設定ではダーク・トルーパーはドロイド兵士である。
帝国軍パイロット
フュージョン・カッターを装備している。乗っている戦闘機のHPを自動回復させる能力を持っている。黒い服を着ている。
帝国軍海兵
ロケット・ランチャーを装備し、スター・デストロイヤーに乗り込んできた反乱軍を撃退するための兵士。白い装甲服を身に着けている。

命令機能[編集]

前作に引き続き、味方の兵士に命令を出すことが可能。

突撃命令
すべての命令を解除し味方をフリーにする命令。
追従命令
味方を4人までついて来させることができる。負けそうな時に味方数人を集め自決する際にもよく使用される。

マップ[編集]

声の出演[編集]

  • アナキン・スカイウォーカー:マット・ルーカス
  • オビ=ワン・ケノービ:ジェームズ・アーノルド・テイラー
  • ヨーダ:トム・ケイン
  • メイス・ウィンドゥ:T.C.カーソン
  • キ=アディ=ムンディ:コーリー・バートン
  • アイラ・セキュラ:レイチェル・レーンスター
  • ルーク・スカイウォーカー:ボブ・バーゲン
  • レイア・オーガナ:ジョイス・カーツ
  • ハン・ソロ:レックス・ラング
  • ベン・ケノービ:スティーブ・スタントン
  • 皇帝(ダース・シディアス):ニック・ジェイムソン
  • ダース・ベイダー:スコット・ローレンス
  • ドゥークー伯爵(ダース・ティラナス):コーリー・バートン
  • ダース・モール:スティーブ・スタントン
  • グリーバス将軍:マシュー・ウッド
  • ジャンゴ・フェット/ボバ・フェット/クローントルーパー/ストームトルーパー:テムエラ・モリソン

外部リンク[編集]