カタルーニャ共和国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

カタルーニャ共和国カタルーニャ語República Catalana, : Catalan Republic)は、スペインカタルーニャで過去に4度成立した共和国である。

17世紀[編集]

収穫人戦争さなかの1641年1月17日、スペイン中央政府と決別し、カタルーニャ共和国成立が宣言された。しかしわずか一週間後、フェリペ4世軍が侵攻してきたため、ジャナラリター・デ・カタルーニャes:Generalidad de Cataluña、カタルーニャ独自の議会常設代表部。現在はカタルーニャ自治州政府のことを指す)の長であったパウ・クラリスen:Pau Claris)は、1月23日にフランス王ルイ13世バルセロナ伯とすることを決定した(1643年にルイ13世が死ぬと、ルイ14世が1652年までバルセロナ伯を名乗った)。これにより、カタルーニャはフランス王国の属国となることを選択したのである。

ムンジュイックの戦い

1641年1月26日、ムンジュイックの戦い(es:Batalla de Montjuic (1641))でカタルーニャ=フランス連合軍はスペイン軍に勝利し、退却させた。しかし勝利から1ヵ月後、クラリスが急死した。カタルーニャの背後にそびえるピレネー山脈をめぐり、スペインとフランスの争いは続いた。カタルーニャはフランスの侵略戦争の戦場となった。フェリペ4世は、収穫人戦争、ポルトガル王政復古戦争を収拾できない宰相・オリバーレス伯公爵ガスパール・デ・グスマンを罷免した(1643年)。三十年戦争は1648年のウエストファリア条約で終わり、これによってヨーロッパ中央部にあったスペイン領が失われ、フランスはスペインへの関心を失った。カタルーニャはフランスの協力を望めなくなり、やがては飢餓と疫病が起きた。フェリペ4世はフアン・ホセ・デ・アウストリアを派遣し鎮圧に成功し、カタルーニャ憲法の遵守を約束し譲歩したことで、1652年に戦争は終結した。しかしこれは完全なる平和とはならなかった。

1659年、フェリペ4世はルイ14世とピレネー条約を結び、カタルーニャ憲法に明記された国境を無効とし、ルサリョー伯領(現在のルシヨン)とサルダーニャ北部がフランスに割譲された。

19世紀[編集]

アマデオ1世退位後の1873年2月、バルセロナ出身の政治家アスタニスラウ・フィゲラスca)が、スペイン第一共和政en)の初代大統領に選出された。自身の所属する政党内の内部対立、経済危機、そして一方的に非公式なスペイン連邦内でのカタルーニャ共和国成立を宣言したために混乱が起きた。カタルーニャに対し、軍隊の解散が約束されたことで事態が収拾され、同年6月にフィゲラスは退陣した。カタルーニャ人政治家フランセスク・ピ・イ・マラガイes)が後任の大統領となり、フィゲラスはフランスへ亡命した。彼は1873年終わりに、そこで崩壊した連邦党を再び立て直そうとしたが、不成功に終わった。

20世紀[編集]

1931年[編集]

カタルーニャ広場にあるマシアーの記念碑

1931年4月の地方選挙結果でアルフォンソ13世は退位し、躍進したカタルーニャ左派共和党es、略称ERC)の党首フランセスク・マシアーes:Francesc Macia)は、4月14日、バルセロナのジャナラリター宮殿バルコニーにて、イベリア連邦内でのカタルーニャ共和国の成立を宣言した。この宣言はスペイン第二共和政の暫定政府を刺激することとなり、連邦制度内でのカタルーニャの独立は撤回させられ、替りに自治政府としてのジャナラリターの復活が認められた。カタルーニャ自治憲法が1932年に発令された。マシアーは122代目のジャナラリター首班に選出され、1933年に亡くなるまで務めた。

1934年[編集]

アストゥリアス州で起きた左派革命(es)と同時期である1934年10月6日、新たにジャナラリター首班となったERCのリュイス・クンパニィスが、スペイン連邦共和国内でのカタルーニャ国家成立を宣言した。この事態に対してスペイン政府は軍を投入しすばやく対処した。クンパニィスら自治政府閣僚を解任し逮捕したのである。30年の懲役刑を宣告されるが、1936年の選挙で左派の人民戦線が勝利したため、彼は新政権によって釈放された。

1936年から1939年のスペイン内戦後、フランシスコ・フランコ政権はジャナラリターを停止させ、自治政府は亡命した。フランスに亡命していたクンパニィスは、ゲシュタポに逮捕されてスペインへ送還された。彼は合法でない軍事裁判にかけられて死刑を宣告され、1940年10月15日、バルセロナのムンジュイック城で銃殺された。

外部リンク[編集]

Bestand:Catalonia-bank note-observe.jpg|left|thumb|Bankbiljet van de Generalitat de Catalunya uit 1936