エイドリアン・ブリュー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エイドリアン・ブリュー
Adrian Belew
2006年}
2006年
基本情報
出生名 Robert Steven Belew
出生 1949年12月23日(64歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ケンタッキー州コヴィントン
ジャンル プログレッシブ・ロック
インダストリアル・ロック
職業 シンガーソングライターギタリストキーボーディスト
担当楽器 ギターキーボード
活動期間 1977年 - 現在
共同作業者 フランク・ザッパ
キング・クリムゾン
デヴィッド・ボウイ
トーキング・ヘッズ
トム・トム・クラブ
ナイン・インチ・ネイルズ ほか
公式サイト ADRIANBELEW.net
著名使用楽器
使用機材を参照

エイドリアン・ブリューAdrian Belew, 1949年12月23日- )は、アメリカ合衆国ケンタッキー州出身のミュージシャンギタリストヴォーカリストプログレッシブ・ロックバンドキング・クリムゾンのメンバーとして知られる。フランク・ザッパ一門の門下生。

日本では1990年にテレビ放映されたダイキン工業の企業CMに出演したこともある。

来歴[編集]

1970年代から80年代にかけては、フランク・ザッパ、デヴィッド・ボウイトーキング・ヘッズトム・トム・クラブ等の作品やライブに参加し、セッション・ミュージシャンとして活躍する。

1981年に再結成されたキング・クリムゾンにギタリスト&ヴォーカリスト(曲によってはドラムスパーカッションキーボードシンセサイザー)も演奏する)として参加する。初参加作品『ディシプリン』(1981年)収録曲「エレファント・トーク」では、ギターの鳴き声を真似するという離れ技を見せた(エレファント奏法自体はもともとトムトムクラブのアルバムでの演奏が初出。)。メンバー・チェンジの激しいクリムゾンにおいて、現在に至るまで正式メンバーとして活動を継続しており、ロバート・フリップに次いで重要な役割を担っている。

『ローン・ライノウ』(1982年)以降、ソロ・アルバムも多数出している。実験的なインストゥルメンタルアルバムポップな歌もの、アコースティック・ギター弾き語り作品など、作風は多彩。また、キング・クリムゾンと並行して、ベアーズというポップ・ロック・バンドでも活動。トーリ・エイモスのアルバム『ストレンジ・リトル・ガールズ』(2001年)にも参加している。

使用機材[編集]

エピソード[編集]

脚注[編集]

  1. ^ http://www.guitarworld.com/kirk-hammett-gods-wailed 「Kirk Hammett: The Gods That Wailed」 GUITER WORLD Posted 05/06/2009 at 3:52pm

外部リンク[編集]