リキッド・テンション・エクスペリメント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リキッド・テンション・エクスペリメント
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジャンル プログレッシブ・メタル
プログレッシブ・ロック
ヘヴィメタル
活動期間 1998年-1999年 2008年
メンバー
マイク・ポートノイ
ジョン・ペトルーシ
トニー・レヴィン
ジョーダン・ルーデス

リキッド・テンション・エクスペリメント (Liquid Tension Experiment) は、アメリカプログレッシブ・メタル・バンド、ドリーム・シアターのメンバーを中心に、同バンドの別プロジェクトとして結成されたバンドである。LTEなどと略されることもある。

ボーカリストを除いたインストゥルメンタル・バンドの構成で、技巧派として有名なメンバーによるテクニカルなプレイを前面に打ち出したスタイルであるが、ただ超絶技巧に偏重するのではなく楽曲は前衛的、かつ練り上げられた完成度の高さがある。ドリーム・シアターのファンを中心に日本でも人気は高い。

2枚のアルバムを製作後、この時点まで共演者として参加していたキーボードジョーダン・ルーデスがドリーム・シアターのメンバーに加入。これにより「2つのバンドで同じメンバーが3人もいては、両方やる意味がなくなった」として正式に解散された。

2008年にバンド結成10周年を記念したライブツアーを行った。

メンバー[編集]

ディスコグラフィー[編集]

  1. Paradigm Shift
  2. Osmosis
  3. Kindred Spirits
  4. The Stretch
  5. Freedom Of Speech
  6. Chris And Kevin's Excellent Adventure
  7. State Of Grace
  8. Universal Mind
  9. Three Minute Warning (part 1)
  10. Three Minute Warning (part 2)
  11. Three Minute Warning (part 3)
  12. Three Minute Warning (part 4)
  13. Three Minute Warning (part 5)
  1. Acid Rain
  2. Biaxident
  3. 914
  4. Another Dimension
  5. When the Water Breaks
  6. Chewbacca
  7. Liquid Dreams
  8. Hourglass
  • Liquid Trio Experiment - Spontaneous Combustion2007年10月23日発売 3rd Album)
  1. Chris & Kevin's Bogus Journey
  2. Hot Rod
  3. RPP
  4. Hawaiian Funk
  5. Cappuccino
  6. Jazz Odyssey
  7. Fire Dance
  8. Rubberband Man
  9. Holes
  10. Tony's Nightmare
  11. Boom Boom
  12. Return of the Rubberband Man
  13. Disneyland Symphony
  • Liquid Trio Experiment2 - When The Keyboard Breaks: Live In Chicago2009年4月27日発売 Live Album)
  1. Universal Mind (When the Keyboard Broke)
  2. The Chicago Blue & Noodle Factory
  3. Fade Away or Keep Going?
  4. The Haunted Keyboard
  5. Close Encounters of the Liquid Kind
  6. Ten Minute Warning
  7. That 'Ol Broken Down Keyboard Blues
  8. Liquid Anthrax (including excerpt of How Many More Times / Led Zeppelin)
  9. That's All Folks!

外部リンク[編集]