MAGES.

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
MAGESから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
コロプラ > MAGES.
株式会社MAGES.
MAGES. Inc.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
108-0073
東京都港区三田三丁目13番16号
三田43MTビル6階
北緯35度38分37.71秒 東経139度44分36.27秒 / 北緯35.6438083度 東経139.7434083度 / 35.6438083; 139.7434083座標: 北緯35度38分37.71秒 東経139度44分36.27秒 / 北緯35.6438083度 東経139.7434083度 / 35.6438083; 139.7434083
設立 2006年(平成18年)7月7日
(株式会社AG-ONE)
業種 情報・通信業
法人番号 4011001070556 ウィキデータを編集
事業内容 コンシューマーゲームの発売
アプリゲームの開発・運営
音楽商材の発売・販売
芸能事務所の運営
店舗事業の運営
ネット番組・ラジオ番組の制作
アニメーション事業への参画ほか
代表者 代表取締役社長 志倉千代丸
代表取締役副社長 本荘健吾
資本金 2億95百万円
(2020年3月31日現在)[1]
発行済株式総数 260株
売上高 42億35百万円(2020年3月期)[1]
営業利益 △5億89百万円(2020年3月期)[1]
経常利益 △6億円(2020年3月期)[1]
純利益 △7億74百万円(2020年3月期)[1]
純資産 5億43百万円
総資産 18億82百万円
(2020年3月31日現在)[1]
決算期 3月31日
主要株主 株式会社コロプラ 100%
外部リンク mages.co.jp ウィキデータを編集
テンプレートを表示

株式会社MAGES.(メージス、: MAGES. Inc.)は、ゲームソフトウェア・音楽作品の企画・制作・販売、アニメーション作品への出資、イベントの企画、WEBコンテンツ配信、芸能事務所の運営などを事業内容とするコロプラの完全子会社。

概要[編集]

AG-ONE(ドワンゴと文化放送が合弁で設立)と5pb.志倉千代丸らが設立)が、事業基盤の強化、業務の効率化を目的に対等合併[2]して成立した企業である。

2010年(平成22年)5月に資本提携し、5pb.がAG-ONEの傘下に入った。そして、2011年(平成23年)4月に株式会社MAGES.設立に関する発表が行われた。

設立時代表取締役は2名設け、社長に旧5pb.社長の志倉千代丸、副社長に旧AG-ONE社長の中西孝が就任した。後に中西は副社長を退任。その後、代表権の無い副社長として太田豊紀(ドワンゴ出身でAG-ONE時代から当社に関与。ゲーム事業部長代行、クロスメディア事業部長、Animelo Summer Liveエグゼクティブプロデューサーを兼任)が就任、2015年4月より、志倉が代表取締役会長に、太田が代表取締役社長にそれぞれ昇格している。会長職は、AG-ONE・5pb.含めて初の設定である。

設立から2012年頃までは、社名が表立って出る事業は、Animelo Summer Live等のイベント事業における主催者名義程度で、「5pb.(5pb.Games・5pb.Records・5pb.Onlineshop)」・「amuleto」・「ドワンゴクリエイティブスクール」・「ニコニコ直販」等の独立ブランドを特に社名をほとんど出さずに展開していた[3]。特に5pb.(5pb.Games・5pb.Records)関連商品(パッケージ・説明書・ブックレット・ゲーム作中等)では一切社名の表記が無く、『Animelo Summer Live 2012 -INFINITY∞-』では、主催での社名名義とは別に、共催の内の一社として「5pb.」が、別々の企業体かのように二重表示されている。

2013年頃からは、5pb.Gamesブランドの表示(著作権表示・ロゴ表示)が、MAGES. / 5pb.と併記となっている他、ゲーム「コープスパーティー」シリーズのOVA版の名義[4]、同「STEINS;GATE」シリーズの劇場用アニメ版の原作者名義(志倉の個人名義・ニトロプラス社との連名)[5]などで社名を出している。

ドワンゴは2013年12月2日付で、文化放送及びその子会社のセントラルミュージックが保有するMAGES.株式を取得して子会社とする予定を事前に公表していたが[6]、同日付で文化放送系以外の残りの全株式[7]も取得され、MAGES.はドワンゴの完全子会社となった[8]。2014年6月30日にドワンゴと同じ歌舞伎座タワーへ本社を移転したが[9]、2015年12月7日付けでドワンゴの本社地区から離れ、港区に本社を移転した。

2019年7月12日付でMBOを実施。志倉が所有する別会社・株式会社CHIYOMARU STUDIOが発行済全株式をドワンゴから取得、ドワンゴ及びその親会社であるKADOKAWAグループから離脱した。これに伴い、ドワンゴ側の人間である太田が離任し、志倉が社長に、中西も特別顧問に再就任した[10]

2020年4月3日付で株式会社コロプラがCHIYOMARU STUDIOの持つ発行済全株式を全取得し完全子会社化した[11]。これに伴い、本荘健吾が副社長に就任した。

社名の由来[編集]

「魔法使い、魔道師」を意味する「Mage」から取り、「現代社会=デジタルワールドにおいて、現代の魔法術式であるプログラミング言語を用いる、デジタルの魔法使い」という意味合いを持つ他[12]、新会社の基幹事業であるMusic、Animation、Game、Event、Schoolの頭文字を取っており、さらに「GAMES」のアナグラムともなっている[13]。しかし、KADOKAWAグループが独立した後、「MAGES.」の「S」が「School」から「Science」に変更された[14]

主要事業[編集]

ゲームソフトウェア事業
  • メインは旧5pb.の事業でかつて「5pb.Games」と称していたMAGES.の社名を前面に出している部門の他、「Gigas Drop.」のブランドがある。5pb.Gamesはコンシューマ用ブランドで旧5pb.の事業、Gigas Drop.はMAGES.設立後、2011年(平成23年)10月28日発売の『STEINS;GATE 変移空間のオクテット』(旧タイトル:STEINS;GATE 8bit)より展開を開始したPC用ブランド[15]
  • 2019年7月の資本独立化を契機に「5pb.Games」ブランドを順次廃止することなった[10]
映像・音楽事業
  • 旧5pb.の事業でかつて「5pb.Records」と称していたMAGES.の社名を前面に出しているメインレーベルのほか、MAGES.になってから新設されたアイドル専門の「Stand-Up! Records」レーベル、AKIHABARAバックステ↔ジpassアイドル専門の「Le:iDIX Records」レーベルを運営。また2017年には田村ゆかりのプライベートレーベルとなる「Cana aria」を設立している。
  • 2019年7月の資本独立化を契機に「5pb.Records」レーベルを順次廃止することなった[10]
  • AG-ONEも音楽事業を行っていたが、承継されなかった。
マネジメント事業
  • 後述する事業とは独立した形で、MAGES.所属として。アイドルグループ『イケてるハーツ』を抱えている。
  • amuleto」(アミュレート)の名称で、俳優・声優・アーティストを中心にマネージメントする芸能事務所を運営している。前身のARKRAY(アークレイ)が「AG-ONEグループの芸能事務所」として、旧5pb.の本社事務所内に設立された。MAGES.設立時に名称変更。
  • 「ル・アイド芸能」の名称で、バクステ外神田一丁目エラバレシをマネージメントする芸能事務所を運営している。
  • SAY YOU LAB」の名称で、声優関連の養成所を運営している。
    かつては旧AG-ONEから(更に遡ると旧株式会社ドワンゴ プランニング アンド ディベロップメントが創業)の事業として、ドワンゴクリエイティブスクールという名称だったが、2016年に改組された。
番組制作事業
  • ラジオ制作セクション - 旧AG-ONEの事業で文化放送A&Gゾーンを中心にラジオ番組を制作。
  • ゲッチャ制作セクション - 木曜だからゲッチャ、MIRAI系アイドルTVほか、テレビ番組・インターネット番組を制作。
店舗事業
  • 代表志倉が、音楽プロデューサーのつんく♂TNX)と共同で設立した「AKIHABARAバックステ↔ジpass」及び[16]、「王立アフィリア魔法学院」(旧5pb.の事業、株式会社9th[17]運営)の運営も担っている。
その他
  • 2014年9月より女性向けコンテンツブランド「LOVE&ART」を展開している[18]
  • 2015年3月12日に開設したECサービス「MAGES.online shop」を運営している。これは独立したサイトではなく、KADOKAWAグループのキャラアニが運営するECサイト「キャラアニ.com」の一部である。
    従来は、「ニコニコ直販」・「5pb.Onlineshop」の2種を運営していた。前者は旧AG-ONE、後者は旧5pb.の事業。ニコニコ直販は、ドワンゴの動画サイト「ニコニコ動画」の関連サービスとして展開されていた。
  • ドワンゴより、2014年4月に出資事業を承継している。ゲーム・映像・音楽等の事業で関与していないアニメ作品であっても製作委員会に出資するなどしている。こちらに関して、独立後どうなっているかは不明(独立前より企業ホームページには沿革以外の箇所に記載はなかった)

沿革[編集]

前身であるAG-ONE5pb.の主要な沿革も記載(省略している分に関しては、各社の項目を参照のこと)

  • 2005年(平成17年)4月6日 - 株式会社ティー・ワイ・オーの連結子会社として「株式会社5pb.」を設立[19]志倉千代丸が社長に就任。
  • 2006年(平成18年)7月7日 - 株式会社ドワンゴ・株式会社文化放送、合弁会社「株式会社AG-ONE」を設立。
  • 2008年(平成20年)10月 - AG-ONE、同社の第3位株主であった株式会社ピクチャーマジックを逆買収し、完全子会社化。
  • 2009年(平成21年)4月15日 - 5pb.、ティー・ワイ・オー保有分の株式をMBOにより志倉が取得して独立[20]
  • 2010年(平成22年)
    • 4月1日 - AG-ONE、株式会社ドワンゴ プランニング アンド ディベロップメントを吸収合併[21]
    • 4月22日 - AG-ONEと5pb.が資本提携。
  • 2011年(平成23年)
    • 6月1日 - AG-ONEと5pb.が合併し、商号を株式会社MAGES.に変更。
    • 8月22日 - 分散していた本社機能を渋谷区の恵比寿ビジネスタワーに移転。
  • 2012年(平成24年)10月9日 - フィールズ株式会社のゲッチャ事業を継承。
  • 2013年(平成25年)12月2日 - 発行済み株式のすべてをドワンゴが取得しドワンゴの完全子会社となる。
  • 2014年(平成26年)
    • 4月1日 - ドワンゴからアニメ製作出資事業を吸収分割にて継承。[22]
      アニメ・声優関連のライブ映像を配信する有料サービス『animeloLIVE!』の運営を開始(2017年2月終了)。
    • 6月30日 - 本社を中央区歌舞伎座タワーに移転。
  • 2015年(平成27年)
    • 4月1日 - 社長の志倉が会長に就任し、新社長として太田豊紀が就任。
    • 12月7日 - 本社を港区の三田43MTビルに移転。
  • 2018年(平成30年)
    • 6月29日 - 株式会社クリアーツへの出資を行い子会社化、同時に同社の商号を株式会社MAGES.Labへ社名変更[23]
  • 2019年(平成31年/令和元年)
    • 4月5日 - Animelo Summer Live事業を吸収分割しドワンゴに承継することをこの日発行の官報で公告[24]
    • 7月12日 - CHIYOMARU STUDIOが発行済全株式をドワンゴより取得しKADOKAWAグループから独立。社長の太田が退任し、志倉が会長から社長に再就任。
  • 2020年(令和2年)
    • 4月3日 - コロプラの完全子会社となる[11]
    • 8月31日 - 株式会社MAGES.Labを株式会社シキラボに株式交換により売却[25]
    • 11月1日 - コロプラからグッズ企画販売関連事業を吸収分割にて継承[26]

事業所[編集]

  • 本社:東京都港区三田三丁目13番16号 三田43MTビル6階
    • アミュレートも所在
  • SAY YOU LAB:東京都千代田区三崎町2-2-2 加藤ビル2F(受付)
    • 旧 ドワンゴクリエイティブスクール
    • 設立時の本店(旧AG-ONE本社)が、同ビル内(受付6F)にあった。
  • DAIKANYAMA MAGES. STUDIO:東京都渋谷区猿楽町 28-11 NEST代官山 B1
    • 旧 Studio 5pb.
    • 設立時の代官山オフィス・amuleto所在地(旧5pb.本社)。

以前の事業所[編集]

  • 銀座本社:東京都中央区銀座4丁目12番15号 歌舞伎座タワー15F
    • 2014年から2015年まで約1年半本社として使用(親会社であったドワンゴ本社のフロア違い。共有スペースを経由せずともドワンゴ本社と行き来できる連絡階段も設置されていた)
  • 恵比寿本社:東京都渋谷区恵比寿1-19-19 恵比寿ビジネスタワー17F
    • 2011年から2014年まで約3年間本社として使用
  • 駒沢スタジオ:東京都世田谷区野沢 4-21-13 駒沢STUDIO 2F
    • 旧5pb.ゲーム事業部・マーケティング事業部(恵比寿本社設立に合わせて移転)

関連企業[編集]

過去の関連企業
  • 株式会社MAGES.Lab
モバイルアプリ・ゲームの開発及び運営。2018年に子会社化。2020年に株式会社識学子会社株式会社シキラボに株式交換により売却。
アニメーション制作等。旧AG-ONEの設立に当たり、ドワンゴと文化放送に協力して名を連ねた企業。2008年にAG-ONEの完全子会社に。2012年解散。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f (開示事項の経過)会社分割(簡易・略式吸収分割)による当社子会社への事業承継に関するお知らせ”. 2020年10月13日閲覧。
  2. ^ 法手続き上は、AG-ONEを存続会社として5pb.を吸収合併(旧AG-ONE法人からの資本金・株式の増減は無い)AG-ONEが6月1日付けで5pb.を吸収合併
  3. ^ ただし、プライバシーポリシーや、5pb. Online Shop・ニコニコ直販では「特定商取引に関する法律に基づく表記」に社名は出さざるを得ない。
  4. ^ コープスパーティー Tortured Souls -暴虐された魂の呪叫- 製品情報
  5. ^ 劇場版『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』公式サイト スタッフ・キャスト
  6. ^ 株式会社MAGES.の株式の取得(子会社化)に関するお知らせ-株式会社ドワンゴ(2013年10月30日)、2013年11月10日閲覧
  7. ^ 中西孝取締役(当時。元副社長)、KADOKAWA(旧アスキー・メディアワークス)、グッドスマイルカンパニーが保有していた16株。
  8. ^ 株式会社MAGES.の100%子会社化に関するお知らせ-株式会社ドワンゴ(2013年12月2日)、2013年12月8日閲覧
  9. ^ 移転のお知らせアミュレート(2014年6月24日)
  10. ^ a b c 株式会社MAGES. マネジメント・バイアウト(MBO)実施のお知らせ”. PR TIMES. 2019年7月26日閲覧。
  11. ^ a b 株式会社MAGES.の株式の取得(完全子会社化)に関するお知らせ ,株式会社コロプラ,2020年3月30日
  12. ^ 志倉の2011年4月22日14時49分のツイート
  13. ^ 志倉の2011年4月22日14時58分のツイート
  14. ^ MAGES.のKADOKAWAグループ独立を志倉千代丸氏に直撃インタビュー! 志倉社長が描くMAGES.の未来とは?”. ファミ通.com (2019年9月17日). 2019年9月21日閲覧。
  15. ^ なお、旧5pb.時代に5pb.GamesブランドでPCゲーム『CHAOS;HEAD』を企画している。これはニトロプラス社とのコラボレーションであり、発売は同社より行われた。コンシューマ移植版では5pb.が発売まで行った。
  16. ^ 店舗事業部在籍の社員(通称 タカヤナーギ)がAKIHABARAバックステ↔ジpassを担当している[1]。求人情報を公式サイトの採用情報ページで扱っている
  17. ^ 設立時は、株式会社ケイ・ファクトリー(現・株式会社レゴリス)と旧・株式会社5pb.の関連会社。
  18. ^ MAGES.が女性向け新ブランド“LOVE&ART”を始動、津田健次郎さん&柿原徹也さんによるニコ生レギュラー番組の配信も決定”. 2020年10月13日閲覧。
  19. ^ 子会社設立に関するお知らせ”. 2020年10月13日閲覧。
  20. ^ 子会社の異動(譲渡)に関するお知らせ”. 2020年10月13日閲覧。
  21. ^ ドワンゴ<3715>、スクール事業の子会社とアニメ制作会社のAG-ONEが合併”. M&A Online. 2020年10月12日閲覧。
  22. ^ ドワンゴ、アニメ製作出資事業を分割 ゲーム・音楽事業のMAGES.と統合,アニメ!アニメ!,2014年2月23日
  23. ^ 2018年6月29日をもって業務資本提携に伴い社名を変更致しました”. 株式会社クリアーツ. 2018年7月15日閲覧。
  24. ^ ドワンゴ、アニメロサマーライブ(アニサマ)事業をMAGES.より移管,Social Game Info,2019年4月5日
  25. ^ 識学<7049>、モバイルアプリ・ゲーム開発のMAGES.Labを子会社化”. M&A Online. 2020年10月12日閲覧。
  26. ^ コロプラ、グッズ企画販売関連事業を子会社MAGES.に11月1日付で承継へ グループが保有するIP価値の最大化と事業の最適化を目指す”. Social Game Info. 2020年10月12日閲覧。

外部リンク[編集]