水倉久美子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
みずくら くみこ
水倉 久美子
プロフィール
本名 数野 尊子(かずの たかこ)
愛称 くーみ
出生地 日本の旗 日本東京都
誕生日 10月1日
血液型 B型
所属 前(株)アーツビジョン 
配偶者 あり
活動
活動期間 1982年 -
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

水倉 久美子(みずくら くみこ(みなくら くみこ)、10月1日 - )は、日本の女優声優ナレーター。活動の場を声優からナレーションに移行の際、福純寛子(ふくずみ ひろこ)に改名。本名:数野尊子。東京都出身。NHKプロモートサービスアーツビジョンウィットプロモーションに所属。現在㈱アクトゥリス サロンドアクトゥリス・voiceプロアルカンシェル代表取締役。

来歴・人物[編集]

現在は株式会社 アクトゥリス・VOICEプロダクション「アルカンシェル」代表取締役社長として多くの催事をプロデュース。オーディオドラマ・企業用映像パッケージ (Video Package , VP )・音楽制作などの製作会社「アクトゥリス」を背景に有し、業界唯一のプロフェッショナル声優の為のトレーニングスタジオ「サロン・ド・アクトゥリス」[1]を主催する。サロンは、従来のプロダクションの下に養成所がある上下関係ではなく、

の3本柱で構成されている。

ヒューマンウエア研究所 代表取締役「清水英雄」支援下にて、声優の総合アドバイザー「声優コンシェルジュ」[2]を設立。

実業活動歴[編集]

VOICEプロダクション「アルカンシェル」[3][4]ライブハウス銀座 TACT(タクト)における催事企画(イベントプロデュース)として、日本を代表するポルトガル・ギター演奏者 湯淺 隆、マンドリン演奏者 吉田剛士 によるアコースティック(古典器楽)・デュオ「マリオネット」と声優との初の共同企画(コラボレーション)による音楽朗読ライブ 「オルフェカフェ: ルミエール」[5]内で、森悠作「咲きほこらん」、ヒロコ・ムトー作「野良猫ムーチョ」、俣野 温子(またの あつこ)の著書「大きな鳥」に基づく上演を開催。

また、表参道ギャラリー兼ホール「ラパン・エ・アロ」( LAPIN ET HALOT) にて上記アコースティック・デュオ「マリオネット」と声優の共同企画による音楽朗読ライブ 「オルフェカフェ: エスポワール」[6]内で、ヒロコ・ムトー作「天使になったシュクちゃん」 [7]、俣野温子の著書「そうぞうしてごらん」に基づく音楽朗読ライブを連続開催・上演している。

出演作品[編集]

太字は主役、またはメインキャラクターへの抜擢を示す。

テレビアニメ[編集]

1982年

1983年

1984年

1986年

OVA[編集]

1987年

劇場アニメ[編集]

1981年

  • シュンマオ物語タオタオ(ウサギ)

1984年

特撮[編集]

1983年

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ この“サロン”の名称は声優、ナレーターとしての個人を支援するシステムとして機能する意味を含めている。
  2. ^ 商標登録 済み。
  3. ^ フランス語で「虹」を意味し、“ひと” と “人”。人と仕事。全てを繋ぐ架け橋を意図。
  4. ^ 在籍声優としては、デジモンアドベンチャー tri. の「ピヨモン」役 重松花鳥Nitro+CHiRAL(ニトロプラスキラル)「キラル盛」(コノエ)役の波多野和俊などが所属する。
  5. ^ フランス語で“光”を意味する。
  6. ^ フランス語で“希望”を意味する。
  7. ^ [ 天使になったシュクちゃん ] 朗読ライブ - YouTube 。ユーチューブ内の朗読ライブ:「オルフェカフェ Vol.12」第1部 2015年12月6日「ラパン・エ・アロ」( LAPIN ET HALOT) にて。
  8. ^ 水倉久美子 のプロフィール - allcinema
  9. ^ 福純寛子 のプロフィール - allcinema