Jenya

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジェーニャ
プロフィール
本名 Евгения Давидюк
(イヴギェーニヤ・ダヴィデューク)
愛称 Jenya
性別 女性
出生地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国ノヴォシビルスク市
生年月日 (1981-03-22) 1981年3月22日(36歳)
職業 声優歌手タレント
所属 KHIVE - 株式会社ケイハイブ
配偶者 あり
タレント活動
活動期間 2005年 -
音楽活動
活動期間 2002年 -
職種 歌手
声優活動
活動期間 2009年 -
ジャンル アニメゲーム吹き替え
デビュー作 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(ネルフベタニアベース職員)
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

ジェーニャ1981年3月22日 - )は、日本女性声優歌手タレントロシア出身。本名、イヴギェーニヤ・ダヴィデューク(: Евгения Давидюк / Yevgeniya Davidyuk)。歌手、声優として活動するほか、TV番組にも出演するなど活動の幅を広げている。

概要・来歴[編集]

1981年3月22日、ダヴィデューク家、一男一女の長子として出生。

ジェーニャ(Женя)とはイヴギェーニヤおよびその男性形・イヴギェーニイЕвгений)の愛称形である。ロシア語監修と作詞の時は「Jenya」表記でクレジットされる事が多い。以前は秋葉いつきという名前で活動していた事もある[1]

ソビエト連邦(出生当時)・ノヴォシビルスク市出身。ノヴォシビルスク国立経済経営大学IT学部卒業。16歳の時に地元で放送された『美少女戦士セーラームーン』を見て日本アニメの大ファンとなり[2]、2000年頃からアニメに関する日本語Webサイトを立ち上げ、日本語で歌唱したアニソンなどを公開。それが日本でも話題となり、有志の招致によって2002年に来日。その後、歌手、声優になるために2005年から日本に在住、オリジナルCDを発表する傍ら、TV出演など各メディアで活躍する。

英語日本語が得意であり(日本語能力試験N1、TOEIC935点(2016年3月13日))、実父は、元ロシア軍人で特殊部隊スペツナズ空挺軍に所属[1][2]第一次チェチェン紛争服務時(退役時の階級は中佐[3])に養育を受けた事で軍事面にも明るく、来日以前より漫画『BLACK LAGOON』(広江礼威)の「ロシア文化考証」を担当[1]。以降アニメ『BLACK LAGOON』『機神大戦ギガンティック・フォーミュラ』のロシア語監修など[1]、特技を活かした様々な活動を行っている。Macintoshユーザーであり、アキバ系「萌え」からインターネット等IT系まで幅広いオタク系の話題を得意としている。2013年公開の『クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!』では声優としての参加のほかに、敵幹部のキャビアを演じている早見沙織ロシア語指導も行った。2013年11月、CanCam 新生代モデルオーディション ファイナリスト。本人が着飾ると同時にプロデュースしPR媒体まで仕上げるマルチな才能を持つ。音楽ユニット「Love solfege」ゲストVo&作詞。

ガールズアンドパンツァー』には『ガールズ&パンツァー 劇場版』より参加。プラウダ高校の副司令官「クラーラ」のデザインモチーフキャラともなり[4]、また彼女自身が声優として声を担当している。同作のロシア語指導[5]および監修もしており、この他にもロシア語指導や監修は『リトルバスターズ!』等いくつかの作品で行っている。

2010年9月まではメディアフォースに、2014年5月まで81プロデュースに所属。フリーランスの期間を経て、2015年3月1日付より株式会社ケイハイブ所属[6]

ソマリ種の「ミサ」(メス)とアビシニアン種の「ライト」(オス)の2匹の猫を飼っていて、『ウルトラマンX』第18話の「宇宙化猫ムー」の猫声の演技には普段の生活における2匹との会話が活かされたという事である[7]

2016年11月14日、日本人の一般人男性と結婚したこと、また既に妊娠していることを自身のブログで発表した[8]

2017年3月20日、第一子(長女)を出産[9]

出演作品[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[編集]

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

2015年

  • 怪盗ジョーカー シーズン2(レディー・ダウト)
  • Charlotte(治癒の少女)
  • 聖剣使いの禁呪詠唱(エレーナ・アルシャヴィナ〈ロシア語〉)

2016年

2017年

OVA[編集]

2010年

2012年

劇場アニメ[編集]

2009年

2010年

2013年

2015年

ゲーム[編集]

2010年

2011年

2012年

2013年

  • アンジュ・ヴィエルジュ 〜第2風紀委員ガールズバトル〜(ユリヤ)
  • 必殺仕事人〜お仕置きコレクション〜(リサ・エヴェリーナ)

2014年

  • 飛鳥山学園組体操(三好夏美、マーリア[12]
  • BREAK雀BURST(アナスタシヤ[13]

2016年

2017年

  • ガールズ&パンツァ戦車道大作戦(クラーラ)
  • ドラジェネ -聖戦の絆(【甘愛】リャナンシー)
  • 世界一難しいギャルゲ アメリア編(アメリア)

ドラマCD[編集]

  • 店内恋愛(挿入歌、園内アナウンス、サークルコール)
  • パーマネント野ばら(フィリピーナB)
  • VITA セクスアリス
  • ガールズ&パンツァー ドラマCD5 新しい友達ができました!(クラーラ)
  • 9つの緋色 (ニコカラ)
  • BGMが3曲(城塞都市ケルン1210 ・孤狼の休息 ・蝶を追う猫)
  • ガールズ&パンツァーRADIO プラウダ高校、“Огонь”!(2016)

モーションコミック[編集]

  • 妹はアメリカ人!?(アナ[15]

吹き替え[編集]

PCゲーム

消えた世界と月と少女(主題歌を担当)

特撮

2015年

ニコニコ生放送

2017年

ミリタリー女子会

テレビ[編集]

地上波
BS
  • BS-i(現:BS-TBS)
    • 『空想共和国ニッポン』「〜ジャパニーズ・サブカルチャーの源流を探る〜」 出演、レポート
  • NHK-BS
    • 『地球グッドニュース』
  • BSジャパン
    • 『母国から愛の箱〜ニッポンでがんばるあの人へ〜』[18]
CS
  • アニマックス
    • 『ぶっちぎり32時間!きみも東映アニメ王 公開声優オーディション』
ケーブル

ラジオ[編集]

  • NHKラジオ第2放送
  • FM東京
  • J-WAVE
  • デジタルラジオ
    • 藤井アユ美のあゆゆカフェ(NHK-FM)
    • NHK Worldラジオ
      • 『やさしい日本語』(2015年、レギュラー)
  • ラジオドラマ
    • FMシアター(NHK-FM)
      • 『エーテル』
    • 青春アドベンチャー(FM)
      • 『ツングース特命隊』

インターネットラジオ[編集]

舞台[編集]

  • 織姫演劇団+劇団粋雅堂第二回公演 『Rozen Und Roses〜人形師ローゼンの譚〜』(2007年)
  • キャンプV第1回発表公演『結婚相談所 他4本』(2011年)
  • Projection Mapping+PerformanceVol.2『銀の匙-SILVER SPOON-』(2011年)
  • 『7:00amは殺しの番号』(2012年)
  • トリツカレ男』 演劇集団キャラメルボックス版(ロシア語指導のみ)
  • 『La'cryma×ひよこソフト&ONE-SHOTトーク&ミニライブステージ』(2017年)

イベント・ライブ[編集]

  • 第2回「キングラン アニソン紅白2010 supported by スカパー!」
  • 第2回国際紅白歌合戦(司会)
  • 第3回国際紅白歌合戦 in 大阪(司会)
  • GAME SYMPHONY JAPAN in Russia 2014 ノヴォシビルスク、トムスク公演(司会、歌手)
  • ROBO太presentsLIVE「GIRIGIRI-mode2015」
  • GAME SYMPHONY JAPAN2015 5th CONCERT NEW YEAR SPECIAL 2015
  • GAME SYMPHONY JAPAN in Russia 2015 オムスク、チェリャビンスク公演(司会、歌手)
  • 第7回国際紅白歌合戦(司会、歌手)

コラム連載[編集]

音楽活動[編集]

オリジナルCD[編集]

  • 1stシングル「MorningStar」
  • 2ndシングル「未来のワタシ」
  • 3rdシングル「Doll」
  • ミニアルバム「なつやすmusic」
  • ドラマCD「にゃ〜ちゅ〜らるHigh」
  • シングルCD&ボイスドラマ「ねこのきもち」
  • ベストアルバム「My Fight My Best」
  • コミケ91「君と僕の季節」

参加CD[編集]

  • love solfege'
(Jenya表記)
  • 「Mignon」 歌唱、作詞(ロシア語)、ラップ(英語)
  • 「beauty of ruin」 歌唱、作詞(ロシア語)
  • 「over the surges」 歌唱、作詞(ロシア語、英語)
  • 「le blanc et noir」 作詞(英語)
  • 「La Fatalite」 歌唱、作詞(ロシア語、英語)
  • 「9つの緋色」歌唱、作詞(ロシア語、英語)、翻訳
  • 「マリアスノニウムの謝肉祭」 歌唱、作詞(ロシア語、英語)、翻訳
  • 「アクルグ解析による自由への教唆」歌唱、作詞(英語)
  • 「the note of satanism」歌唱、作詞(ロシア語)
  • 「墟律のサンプル」歌唱、作詞(英語)
  • 「蓋然性進化論I」歌唱、作詞(ロシア語)
  • 「蓋然性進化論II」歌唱、作詞(英語、日本語)
  • 「愛はキライだ」配角(日本語)
  • love solfege
    • 「フタリノワタシ」 作詞(ロシア語)
    • 「Luxury〜classical best」 歌唱
  • P.B.L
    • サークル サウンドロゴ
    • 「店内恋愛ドラマCD」遊園地のイベントスタッフ役、挿入歌
    • 「無窮動perpetuo CD」 綾野えいり、Jenya、真名辺あや、真理絵で
  • 未音源化楽曲
  • 「some song i forgot」(PCゲーム「大正×対称アリス」OPテーマ)訳詞 
  • 「with all of my heart」(EDゲーム「大正×対称アリス」EDテーマ)歌唱、訳詞[19]

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 声優を目指して日本へ - ロシアのオタク親善大使、ジェーニャ嬢(1)”. マイナビニュース (2007年3月19日). 2014年7月16日閲覧。
  2. ^ a b ロシアから来た美人声優・ジェーニャ! なぜ彼女は日本のオタク業界を目指したのか?(1/4)”. おたぽる (2014年7月14日). 2014年7月16日閲覧。
  3. ^ 実娘による服役時を振り返るインタビュー動画では「(戦闘糧食の)コンデンスミルクが美味しかった」「任務内容については目を引くエピソードは無いし、語っても面白く無い」と振り返っている。
  4. ^ a b 『ガルパンの打ち上げでした!クラーラの正体とは?!』で明らかにされた。
  5. ^ a b 『ガールズアンドパンツァー 劇場版』パンフレットP41より。
  6. ^ jenya_jpのツイート (574825876677767168)
  7. ^ a b 『「ウルトラマンX」18話放送されました!宇宙化猫(CV:ジェーニャ)が登場!』 なお同話では、ラストのリアルの猫の声も担当した事も同じ記事内で明かしている。
  8. ^ 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」ジェーニャ、結婚と妊娠を発表「本当に幸せ者」,サンケイスポーツ,2016年11月14日
  9. ^ ご報告”. 株式会社ケイハイブ (2017年3月21日). 2017年6月28日閲覧。
  10. ^ TOKYO MX * アニメ「怪盗ジョーカー」 - キャラクター”. 東京メトロポリタンテレビジョン. 2014年12月19日閲覧。
  11. ^ 【速報!】『ガールズ&パンツァー 劇場版』竹達彩奈さん、能登麻美子さんほか11名の新キャラクターや新キャストが一挙に発表!”. アニメイトTV. 2015年10月23日閲覧。
  12. ^ スマフォアプリ「飛鳥山学園組体操」のPVを紹介します☆”. From Russia with love.... 2015年2月16日閲覧。
  13. ^ 『BREAK雀BURST』でイベント“第三次トウ・カンホー会戦”が実施中。新クラス“ダブルソードファイター”と“ガンナー”も実装”. 電撃オンライン (2014年6月3日). 2017年10月19日閲覧。
  14. ^ CHARACTER”. 蒼き雷霆(アームドブルー)ガンヴォルト爪(そう)│公式サイト. インティ・クリエイツ. 2016年7月20日閲覧。
  15. ^ スマフォアプリ「飛鳥山学園組体操」のPVを紹介します☆”. From Russia with love.... 2016年5月5日閲覧。
  16. ^ 本日10時半〜 テレビ朝日番組「ワイドスクランブル」にロシア人声優・ジェーニャが出演予定”. From Russia with love.... 2015年3月9日閲覧。
  17. ^ 夫婦Japan 出演者情報”. フジテレビ. 2015年10月24日閲覧。
  18. ^ 1月12日(祝)20時〜BS ジャパン「 母国から愛の箱」にジェーニャが出演”. From Russia with love.... 2015年3月9日閲覧。
  19. ^ PCゲーム『大正×対称アリス』のEDテーマを歌います!”. From Russia with love.... 2015年3月9日閲覧。

外部リンク[編集]