JITTERIN'JINN

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
JITTERIN'JINN
基本情報
別名 ジッタリン・ジン
出身地 日本の旗 日本 奈良県
ジャンル ロック
ポップス
J-POP
活動期間 1986年 -
レーベル 日本コロムビア(1989年 - 1991年
東芝EMI1992年 - 1993年
SOLID RECORDS(1995年
CRAZY COMET(1998年
日本コロムビア(1999年 - )
公式サイト Jit-teR.com
メンバー
春川玲子ボーカル1989年 -)
破矢ジンタギター、1989年 -)
入江美由紀ドラム、1989年 -)
旧メンバー
浦田松蔵(ベース、1989年 - 1998年)
ヒジカタタクミ(ベース、1998年 - 2001年)
Shinji Yamada(ベース、2001年 - 2004年?)

JITTERIN'JINN(ジッタリン・ジン)は、奈良県で結成された日本の音楽バンド。アマチュア時代「The Snafkin」という名前で活動していたが、デビューすると『ムーミン』の作者であるトーベ・ヤンソン印税を払わなくてはならなくなるため、改名した。「ジッタリン」はジルバの語源のJITTERBUGをとって、「ジン」は『アラジン』等に出てくるジニーを響きのいいようにくっつけた。特に深い意味はないとのこと。公式ファンクラブ名は「JITTERS」。かつては「JINN PICCADILLY」だった。

来歴[編集]

1986年に結成。1989年から東京名古屋大阪を中心にライヴ活動し、同年にはシングル「エヴリディ」でメジャーデビューし、アルバム『DOKI DOKI』を発表。デビュー前の1989年5月20日には、人気オーディション番組『三宅裕司のいかすバンド天国』に出場。その独特の2ビートが新鮮で高い評価を得て、5代目イカ天キングとなっていたRABBITを倒して6代目キングとなった。しかし翌週にはセメントミキサーズに倒され、キングに在位したのは1週だけだった。 その後も、2ビートを主体としたポップな曲調でコアな人気を獲得していった。

1990年、「プレゼント」「にちようび」「夏祭り」などが大ヒット。「にちようび」はオリコン初登場1位を記録した。

その後、ベースパートのメンバーの脱退、加入を繰り返し、現在はベースにサポートメンバーを迎えインディーズで活動している。

2000年には『夏祭り』をWhiteberryがカヴァーし、再ヒット。

2008年には、同年秋公開予定の映画『青空ポンチ』の挿入歌と主題歌に『夏祭り』と『恋のルアー』が起用され、「青空ポンチの本」に春川と破矢のインタビューが掲載された。

また、2008年6月頃からオンエアされている「SANKYOフィーバー大夏祭り」のCM曲に『夏祭り』『にちようび』が起用され、7月21日から着うた着うたフルが配信されている。レコ直ランキング、着うたWeeklyチャートで10位を獲得した(7月30日付け)[1]

2010年には、1990年に発表された『夏祭り』の”ペアソング”となる曲『なつまつり』を、レコチョクiTunes Storemoraなど音楽配信限定でリリース[2]。『夏祭り』が夏のお祭りに一緒に出掛けた女の子に抱く、男の子の淡く切ない恋慕の気持ちを綴った唄であったのに対して、この曲はその相手となる女の子のその時の気持ちにスポットライトを宛てた、いわばアンサーソング的存在の曲である。 ビデオクリップは、元々親交があるメンバーからの篤い依頼を受けた漫画家の松本大洋が手がけている。松本にとって、描き下ろしの作画をミュージックビデオとして提供するのはこの曲が初となった[3]

メンバー[編集]

現在のメンバー[編集]

正メンバー[編集]

サポートメンバー[編集]

旧メンバー[編集]

  • 浦田松蔵(うらた まつぞう)
    1964年5月17日(49歳)生まれ。奈良県大和郡山市出身。ベース担当。1998年5月に脱退。
  • ヒジカタタクミ
    ベース担当。浦田の後を引き継ぐが、2001年8月に脱退。
  • Shinji Yamada(シンジ ヤマダ)
    ベース担当。2004年頃脱退

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

一般販売[編集]

  1. 『エヴリデイ』 (1989年10月10日発売)
    1. エヴリデイ
    2. SINKY-YORK
  2. 『プレゼント』 (1990年2月14日発売)
    1. プレゼント
    2. プリプリダーリン
  3. にちようび』 (1990年6月24日発売) オリコンチャート1位を獲得。
    1. にちようび
    2. Don't let me down
  4. 夏祭り』 (1990年8月29日発売) 
    東京ヤクルトスワローズのチャンステーマ・ヤマハ硬式野球部の応援歌・CRフィーバー大夏祭りのCMソング
    1. 夏祭り
    2. くわえたばこのブルース
  5. 『帰っておいで』 (1991年6月21日発売)
    1. 帰っておいで
    2. 相合傘
  6. 『サヨナラ』 (1992年8月19日発売) 
    TBS系列のテレビドラマ『キライじゃないぜ』のオープニングテーマ
    1. サヨナラ
    2. お月さん
  7. 『プリーズ キス ミー マイ サンタクロース』 (1992年11月18日発売)
    1. プリーズ キス ミー マイ サンタクロース
    2. 一人きりのクリスマス
  8. 『恋をしようよ』 (1995年12月1日発売) 7インチアナログ盤
    1. 恋をしようよ
    2. マリアン
  9. 『やけっぱちのドンチャラミー(シングル Ver.)』 (2000年1月23日発売)
    1. やけっぱちのドンチャラミー
    2. 自転車
    3. 黄金の夜明け
  10. 『青いカナリア』 (2000年10月21日発売)
    1. 青いカナリア
    2. 犬小屋
    3. 月夜の散歩道
  11. 『サムライガール』 (2001年2月21日発売)
    1. サムライガール
    2. 馬鹿息子
    3. クローバー
  12. なつまつり』 (2010年8月25日配信) 2013年5月現在、音楽配信のみ。CD未発表
    1. なつまつり

特殊流通販売[編集]

  1. 『おじいちゃん』(1994年度)
    ファンクラブ入会特典
  2. 『サツキマスの唄』(1995年度)
    ファンクラブ入会特典
  3. 『夏の終わり』(1996年度)
    ファンクラブ入会特典
  4. 『Listen to me!』(1996年12月1日発売)
    フェリシモ「Santa Book」応募者特典・非売品CD
  5. 『浜昼顔』(1997年度)
    ファンクラブ入会特典
  6. 『ボンボン時計』(1998年度)
    ファンクラブ入会特典
  7. 『福の神』(1999年度)
    ファンクラブ入会特典
  8. 『君とどこまでも』(2000年度)
    ファンクラブ入会特典
  9. 『こいのぼり』(2001年度)
    ファンクラブ入会特典
  10. 『遊びにおいで』(2002年度)
    ファンクラブ入会特典
  11. 『大好き』(2003年度)
    ファンクラブ入会特典
  12. 『猫娘』(2004年度)
    ファンクラブ入会特典
  13. 『追跡』(2005年度)
    ファンクラブ入会特典
  14. 『ゲッコーストラット』(2006年度)
    ファンクラブ入会特典
  15. 『恋のルアー』(2007年度)
    ファンクラブ入会特典
  16. 『おぼえてろ』(2008年度)
    ファンクラブ入会特典
  17. 『ラベンダー』(2009年10月10日配布)
    20th Anniversary day SPECIAL LIVE来場者特典・非売品CD
    2009年度ファンクラブ入会特典
  18. 『蛇の目傘』(2010年度)
    ファンクラブ入会特典

アルバム[編集]

オリジナルアルバム[編集]

一般販売[編集]
  1. DOKIDOKI』(1989年11月1日発売)
    1曲目の『アニー』がバラエティ番組『さんまのまんま』テーマソングに
  2. Hi-King』(1990年2月21日発売)
  3. パンチアウト』(1990年9月12日発売)
    初回限定盤は「特製ジッタリンジンボックス」入りで「ジッタリンジン遊戯盤」が付属
  4. 『Moonlit Lane』(1993年1月27日発売)
  5. 『Chick-A-Biddy』(1995年7月25日
  6. 『here, rattler, here!』(1998年10月20日発売)
  7. 『TENTASTIC!』(1999年10月10日発売)
    デビュー10周年記念オリジナルアルバム
  8. 『Banzai Attack』(2000年11月1日発売)
  9. 『Wang Dang Doodle』(2002年10月23日発売)
  10. 『CARAMBA!』(2008年8月20日発売)
    通常版(収録曲はツアー会場・ファンクラブ限定販売と同内容)
特殊流通販売[編集]
  1. 『JINGLE BELLY』(1996年)
    ファンクラブ限定販売
  2. 『CARAMBA!』(2003年10月1日発売)
    ツアー会場・ファンクラブ限定販売

ベストアルバム[編集]

  1. 『ハッピーカムカム』(1991年10月1日発売)
    初のベスト盤。カラオケシングル付き
  2. 『ベストソングス』(1992年10月21日発売)
    コロムビア時代の楽曲のベスト盤
  3. 『The Very Best Collection』(1997年5月21日発売)
    コロムビア時代の楽曲のベスト盤
  4. 8-9-10! Jitterin'Jinn Best』(1999年10月1日発売)
    デビュー10周年記念ベスト盤
  5. 『8-9-10!!(Ver.2)』(2007年3月21日発売)
    ベスト盤。初回限定盤は、ステッカージャケット仕様

映像作品[編集]

  1. 『エヴリデイ』(1989年10月19日発売)
  2. 『プレゼント〜ドキュメント11.22』(1990年2月14日発売)
  3. 『ジッタリン・アワー』(1990年6月21日発売)
  4. 『ビデオ・アルバム』(1990年12月8日発売)

楽曲提供[編集]

破矢ジンタによる楽曲提供。

  • 酒井法子『おとぎ話のシンデレラ』、『やあねII』(両曲ともに作詞・作曲:破矢ジンタ)(1991年7月21日発売)
「マジカル モンタージュ カムパニー」収録
  • 篠原ともえ『20回目のバースディ・イヴ』(作詞・作曲:破矢ジンタ)(1999年3月25日発売)
「DREAM&MACHINE」収録
  • 宮村優子『福の神』、『大四喜』(以上2曲は作詞・作曲:破矢ジンタ)、『僕の体温は37.5℃』(作詞:みやむらゆうこ、作曲:みやむらゆうこ、破矢ジンタ)(1999年8月25日発売)
「大四喜」収録

野球の応援歌[編集]

高校野球では『夏祭り』がよく演奏される。 またプロ野球では以下の曲が演奏された。

  • 『夏祭り』
東京ヤクルトスワローズのチャンステーマ
福岡ダイエーホークス(2000年頃)
読売ジャイアンツ(2001年の夏季限定で使用)
千葉ロッテマリーンズインカビリアのテーマ(間奏のギターソロの部分)
  • 『プレゼント』
千葉ロッテマリーンズ青柳進のテーマ
  • 『黄金の夜明け』
オリックス・バファローズの三三七拍子・攻撃開始時のテーマ

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ジッタリンジン、再燃中!」 BARKS ニュース、2008年8月1日。
  2. ^ [1]日本コロムビア|ジッタリン・ジン
  3. ^ ジッタリン・ジンが代表曲“夏祭り”のペアソングを発表、PVは松本大洋描き下ろし」 musicニュース:CINRA.NET、2010年8月25日

外部リンク[編集]