HUMANIA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
HUMANIA
NICO Touches the Wallsスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル キューンレコード
プロデュース NICO Touches the Walls
岡野ハジメ
曽我淳一
チャート最高順位
NICO Touches the Walls アルバム 年表
PASSENGER
2011年
HUMANIA
(2011年)
Shout to the Walls!
2013年
『HUMANIA』収録のシングル
  1. 手をたたけ
    リリース: 2011年8月17日
テンプレートを表示

HUMANIA』(ヒューマニア)は、日本のロックバンド、NICO Touches the Wallsのアルバム。2011年12月7日キューンレコードより発売。

解説[編集]

  • 前作から僅か8ヶ月ぶりの4thアルバム。光村曰く「最初から今年は二枚アルバムを出すつもりでスタジオに入ってました」[1]とのこと。
  • 今作では光村以外のメンバーが初めて作詞に携わっている。
  • 初回生産限定盤と通常盤の2形態で発売。初回盤はDVD付(収録内容は後述)。
  • 2011年12月19日付のオリコンアルバムチャートでは初登場10位を記録し、バンドのアルバムでは初のトップ10入りとなった[2]

収録曲[編集]

CD[編集]

特に記載の無いものについては、作詞/作曲:光村龍哉

  1. Heim (1:36)
    (編曲:NICO Touches the Walls)
  2. 衝突 (4:07)
    (編曲:NICO Touches the Walls, 岡野ハジメ
  3. バイシクル (4:40)
    (編曲:NICO Touches the Walls, 岡野ハジメ)
    テレビ朝日系列・金曜ナイトドラマ11人もいる!」主題歌。
    今作のリードトラックであり、PVが製作されている。
  4. カルーセル (4:26)
    (作詞:坂倉心悟・光村龍哉/作曲:光村龍哉 編曲:NICO Touches the Walls, 岡野ハジメ)
  5. 極東ID (4:08)
    (編曲:NICO Touches the Walls, 岡野ハジメ)
  6. 恋をしよう (5:22)
    (編曲:NICO Touches the Walls,曽我淳一
  7. Endless roll (5:01)
    (作詞/作曲:坂倉心悟 編曲:NICO Touches the Walls, 曽我淳一)
    フェイス・トゥ・フェイス / リベロ配給映画『スイッチを押すとき』主題歌。
    光村以外のメンバーが単独で作詞・作曲を手がけたのはこの曲が初めてとなる。
    この曲もPVが製作されている。
  8. 業々 (3:19)
    (編曲:NICO Touches the Walls)
  9. demon (is there?) (5:35)
    (作詞:坂倉心悟・光村龍哉/作曲:光村龍哉 編曲:NICO Touches the Walls, 曽我淳一)
  10. 手をたたけ (4:18)
    (編曲:NICO Touches the Walls, 岡野ハジメ)
    9thシングル。今作中で唯一のシングル曲である。

    bonus track
  11. 手をたたけ (NICO edition) (4:28)
    (編曲:NICO Touches the Walls, 曽我淳一)
    9thシングルの別バージョン。シングルで加わっていたストリングスやホーンアレンジが無くなり、ライブ時の演奏に近いアレンジとなっている。

初回特典DVD[編集]

  • NICO Touches the Walls Acoustic Sessions~アコタッチと呼んでみて☆~

出典[編集]

  1. ^ HUMANIA完成
  2. ^ これまでの最高位は『Who are you?』の11位