Runova x handover

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
runova x handover
NICO Touches the WallsEP
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル SENHA&Co.
プロデュース NICO Touches the Walls
NICO Touches the Walls アルバム 年表
Walls Is Beginning
2006年
runova x handover
2006年
How are you?
2007年
テンプレートを表示

runova x handover』(ラノーバ・ハノーバー)は、日本のロックバンド、NICO Touches the Wallsのミニアルバム。2006年10月18日SENHA&Co.より発売。


解説[編集]

  • 多くの夏フェスへの参加を経て、前作より8ヶ月で発売された2枚目のミニアルバム。

収録曲[編集]

  1. 泥んこドビー (3:51)
  2. アボガド (3:53)
    PVが制作されている。
  3. 梨の花 (5:24)
    メジャーデビュー後に再録。
  4. (5:33)
  5. 幾那由他の砂に成る (4:53)
    「NICO初期の四天王」と称されるうちの1曲。
  6. 3年目の頭痛薬 (3:53)
  7. 僕がいなくても地球はまわってる (5:44)

全作詞・作曲:光村龍哉 編曲:NICO Touches the Walls