坂倉心悟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
坂倉心悟
出生名 坂倉心悟
生誕 (1985-07-24) 1985年7月24日(34歳)
出身地 日本の旗 日本 千葉県
学歴 早稲田大学人間科学部
ジャンル J-POP
ロック
職業 ミュージシャンベーシスト
担当楽器 ベース
活動期間 2004年 -
レーベル セーニャ・アンド・カンパニー
2006年 - 2007年
Ki/oon Records
(2007年 - 2012年3月)
Ki/oon Music
(2012年4月 - )
事務所 セーニャ・アンド・カンパニー
(2006年 - 2010年)
A-Sketch(2010年 - )
共同作業者 NICO Touches the Walls

坂倉 心悟(さかくら しんご、1985年7月24日 - ) は、東京都墨田区出身のベーシストであり、NICO Touches the Wallsベース担当。血液型はAB型。

人物[編集]

  • 早稲田大学人間科学部卒業。
  • 愛称は「さっかん」「しんちゃん」、メンバーの古村大介からは「心悟さん」と呼ばれている。
  • 以前は音楽よりも、美術に興味があり、高校生の時に芸術大学を志望していた時期があったが諦めた。芸術大学の試験は専門的な勉強をしないといけないということと、更に出身高校の教育内容が、試験に合わなかったためである[1]
  • 高校生の時から、メンバーの光村とバンドをやっていた。光村の曲が好きで、そのままバンドを一緒にやっていきたいと思い、19歳の時に大学のレポートが少ない学部を選んで、進学した。そして光村と一緒にB+(bplus)というバンドを組んだ。
  • 一部の楽曲を作詞・作曲もしている。「Endless roll」「マトリョーシカ」など。
  • 主に一般の4弦ベースを使用しているが「プレイヤ」などの楽曲では5弦ベースも使用することがある。

使用機材[編集]

ベース[編集]

脚注[編集]