2015年のバレーボール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

< 2015年 | 2015年のスポーツ

できごと[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

5月[編集]

6月[編集]

7月[編集]

8月[編集]

  • 7日 - Vリーグ機構は、Vリーグ社員のジュニアチームによる「Vリーグジュニア選手権大会」の新設を発表した。参加できるのはジュニアチームの中学生のみ[19]
  • 21日 - 全日本オリンピック経験者による「日本バレーボール・オリンピアンの会」が設立記者会見を行い、競技人口増加や指導者育成を目指すとした。会長は小泉勲メキシコオリンピック銀メダリスト)[20]

9月[編集]

結果[編集]

国際大会[編集]

国内大会[編集]

日本[編集]

韓国[編集]

死去[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 日本バレーボール協会. “全日本女子チーム・火の鳥NIPPONが「第64回日本スポーツ賞 競技団体別最優秀賞」を受賞”. 2015年1月8日閲覧。
  2. ^ 日本バレーボール協会. “男子は東福岡、女子は金蘭会が高校日本一! ジャパネット杯 春の高校バレー 第67回全日本バレーボール高等学校選手権大会”. 2015年1月11日閲覧。
  3. ^ Vリーグ機構. “2015/16V・チャレンジリーグ リーグ再編成のお知らせ”. 2015年2月2日閲覧。
  4. ^ 日本バレーボール協会. “本会登録チーム所属選手の日本ドーピング防止規程違反について”. 2015年2月26日閲覧。
  5. ^ Vリーグ機構. “Vリーグ機構登録チーム所属選手による『日本ドーピング防止規程』違反について”. 2015年2月26日閲覧。
  6. ^ Vリーグ機構. “2015/16V・チャレンジリーグⅡに参戦する準加盟内定チームのお知らせ”. 2015年3月5日閲覧。
  7. ^ Vリーグ機構. “2014/15V・プレミアリーグ女子大会 V・ファイナルステージ ファイナル試合結果”. 2015年4月4日閲覧。
  8. ^ Vリーグ機構. “2014/15V・プレミアリーグ男子大会 V・ファイナルステージ ファイナル試合結果”. 2015年4月5日閲覧。
  9. ^ 『月刊バレーボール』2015年7月号 117ページ
  10. ^ KOVO. “2015 Tyrout Result”. 2015年11月2日閲覧。
  11. ^ 日本バレーボール協会. “試合結果”. 2015年5月6日閲覧。
  12. ^ 毎日新聞. “バレーボール:女子はJT、男子はサントリーV 黒鷲旗”. 2015年5月7日閲覧。
  13. ^ 日本バレーボール協会. “公益財団法人日本バレーボール協会 理事会決定について”. 2015年5月19日閲覧。
  14. ^ バレー協会、新会長に木村憲治氏「目標は赤字解消」 朝日新聞 2015年6月23日閲覧
  15. ^ Vリーグ機構. “嶋岡健治 新代表理事会長の就任について”. 2015年7月7日閲覧。
  16. ^ 日本バレーボール協会. “女子は銅メダル獲得!男子は6位で終了 第28回ユニバーシアード競技大会(2015/光州)”. 2015年7月13日閲覧。
  17. ^ 日本バレーボール協会. “フランスがセルビアを下しワールドリーグ初優勝! FIVBワールドリーグ2015”. 2015年7月20日閲覧。
  18. ^ 日本バレーボール協会. “公益財団法人日本バレーボール協会 副会長の就任について”. 2015年7月30日閲覧。
  19. ^ Vリーグ機構. “2015Vリーグジュニア選手権大会の開催のお知らせ”. 2015年8月7日閲覧。
  20. ^ ロイター. “バレー五輪経験者が会設立”. 2015年8月26日閲覧。
  21. ^ 日本バレーボール協会. “中国とセルビアがリオデジャネイロオリンピックの出場権獲得、火の鳥NIPPONは5位で女子大会閉幕 FIVBワールドカップ2015”. 2015年9月6日閲覧。
  22. ^ 日本バレーボール協会. “龍神NIPPONは6位で本大会終了 アメリカとイタリアがリオデジャネイロオリンピックの出場権を獲得! FIVBワールドカップ2015”. 2015年9月23日閲覧。
  23. ^ 朝日新聞digital. “都沢凡夫さん死去 元筑波大バレー部監督、中垣内ら指導”. 2015年1月12日閲覧。
  24. ^ 田中姿子. “備前夕子”. 2015年12月2日閲覧。