1964年のバレーボール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

< 1964年 | 1964年のスポーツ

できごと[編集]

  • 1964年東京オリンピックでバレーボールが初めてオリンピックの正式種目に採用され、10月11日から10月23日にかけて競技が行われた。男子はソビエト連邦、女子は日本が金メダルを獲得した。
  • 南米選手権は、男女とも5連覇中であったブラジルの不参加により、男子はアルゼンチン、女子はペルーが初優勝を飾った。
  • FIVB加盟(その9) - アルジェリア、イングランド、エルサルバドル、カメルーン、クウェート、ケニア、コートジボワール、コンゴ共和国、コンゴ民主共和国、サウジアラビア、タイ、チャド、トリニダード・トバゴ、ニジェール、ブルキナファソ、ベナン、マダガスカル、マリ、マレーシア、モーリタニア、中央アフリカの21カ国。

国際大会[編集]

国内大会[編集]

日本[編集]

誕生[編集]

死去[編集]