ブレス浜松

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ブレス浜松
原語表記 ブレス浜松
ホームタウン 静岡県浜松市
クラブカラー ターコイズブルー
創設年 2012年
所属リーグ V.LEAGUE DIVISION2
チーム所在地 静岡県浜松市
体育館所在地 静岡県浜松市
代表者 相羽信弥
監督 濱田義弘
ホームページ 公式サイト
 表示 
一般社団法人ブレス浜松
種類 一般社団法人
本社所在地 日本の旗 日本
434-0038
静岡県浜松市浜北区貴布祢227-3[1]
設立 2012年12月[2]
業種 サービス業
法人番号 1080405006435
事業内容 バレーボールチーム運営
代表者 代表理事 森島康之
学校法人森島学園理事長[3]
テンプレートを表示

ブレス浜松(ブレスはままつ)は、静岡県浜松市を活動拠点とする女子バレーボールクラブチームである。2021-22シーズンはV.LEAGUE DIVISION2(V2リーグ)に所属。

概要[編集]

運営は「一般社団法人ブレス浜松」で、学校法人森島学園理事長の森島康之が代表理事を務める[1]

2012年11月、Befcoビービースターズの監督、スタッフ、選手が中心になり設立。2015/16シーズンよりV・チャレンジリーグIIに出場。2018-19シーズンよりV.LEAGUE Division2参戦[1]

チーム名「ブレス」とは、「呼吸、風のそよぎ、生命力、注ぐ」などの意味で、浜松などに自分たちの活動から生命力などを注ぎたいという願いが込められている[1]

マスコットキャラクターはペガサスの「イブちゃん」で、ブレスの意味である「息吹」より名付けられた(公募)。バレーボール6個分の大きさである[4][5]。2021-22シーズンよりエンブレムにも描かれている[6]

歴史[編集]

2012年5月に休部となったBefcoビービースターズの監督、スタッフ、主力選手が中心となり新たな道を模索し、同年11月に「ブレス静岡」としてチームを結成した[1]

2013年2月から3月に開催された第3回全国6人制バレーボールリーグ総合男女優勝大会において、初出場初優勝を果たした[7]

2013年4月、チーム名を「ブレス静岡」から「ブレス浜松」に変更。

学校法人森島学園がスポンサードとなり、2014年5月、日本バレーボールリーグ機構はブレス浜松のリーグ準加盟を承認した[8]。2015/16シーズンより準加盟チームも出場可能であるV・チャレンジリーグIIが開催されることとなったため、それに出れることとなった。

初参戦となった2015/16シーズンでは、V・チャレンジリーグII準優勝を果たした[9]

2016年10月、Vリーグ機構正式入社内定を得て、V・チャレンジリーグIIの2位以内に入り入替戦で勝てばV・チャレンジリーグIに昇格出来ることとなった[10]2016/17シーズンで準優勝を果たして入替戦出場となるが、JAぎふリオレーナに連敗して昇格ならず。V・チャレンジリーグII在籍のまま、2017年9月に正式入社となった[11]2017/18シーズンは振るわず4位で終える。

2018-19シーズン、2部スタートとなった新生V.LEAGUEV2で下位に低迷。チーム設立当初から監督と代表理事を務めてきた藤原道生が責任を取り退団[12]

2019-20シーズン、久光スプリングス日立リヴァーレの監督を経験している濱田義弘が監督に就任し[13]、森島学園の理事長である森島康之が代表理事に就任した。2019-20シーズンはチームがなかなか上昇せず最下位で終えたが[14]2020-21シーズンになるとチームは躍進し、8勝4敗と大きく勝ち越して4位で終えた[15]

2021年、2021-22シーズン新体制になるタイミングでエンブレムを変更した。2020-21シーズンまでのものは浜松にバレーボールを新たに切り開く思いを込めて大海原を航海する舵をイメージとしていたが、新しいエンブレムには、チームマスコットのペガサス「イブちゃん」を配し、親しみやすくするのと、翼を広げて自由に駆け回る思いが込められた[6]

成績[編集]

主な成績[編集]

V.LEAGUE DIVISION2
チャレンジリーグII
  • 準優勝 2回 - 2015年度、2016年度
全国6人制バレーボールリーグ総合男女優勝大会
  • 優勝 1回 - 2013年

年度別成績[編集]

V・プレミアリーグ / V・チャレンジリーグ[編集]

所属 年度 最終
順位
参加
チーム数
レギュラーラウンド ポストシーズン
順位 試合 試合
チャレンジII 2015/16 準優勝 5チーム 2位 16 10 6 -
2016/17 準優勝 6チーム 2位 15 10 5 -
2017/18 4位 6チーム 4位 15 7 8 -

V.LEAGUE[編集]

所属 年度 最終
順位
参加
チーム数
レギュラーラウンド ポストシーズン
順位 試合 試合
DIVISION2 2018-19 8位 10チーム 8位 18 7 11 -
2019-20 8位 8チーム 8位 21 5 16 -
2020-21 4位 9チーム 4位 21 8 4 -

選手・スタッフ(2021-22)[編集]

選手[編集]

背番号 名前 シャツネーム 生年月日(年齢) 身長 国籍 Pos 在籍年 前所属 備考
2 中野祐希 NAKANO (1997-12-18) 1997年12月18日(23歳) 176 日本の旗 日本 OH 2020年- 日本体育大学 キャプテン
3 播磨若奈 HARIMA (1995-09-22) 1995年9月22日(26歳) 168 日本の旗 日本 S 2018年- 神戸親和女子大学
4 鈴木沙彩 SUZUKI (1998-06-25) 1998年6月25日(23歳) 172 日本の旗 日本 OH 2021年- 新潟医療福祉大学 新人[16]
5 ガントグトフ・ハンドスレン HANDA (1997-04-26) 1997年4月26日(24歳) 181 モンゴルの旗 モンゴル MB 2021年- 日本体育大学 新人[16]
6 松川美咲 MATSUKAWA (1993-08-06) 1993年8月6日(28歳) 158 日本の旗 日本 L 2019年- パイオニア(9人制) 副キャプテン
7 平井裕菜 HIRAI (1997-06-25) 1997年6月25日(24歳) 168 日本の旗 日本 S 2020年- 神戸学院大学
8 荒木里緒 ARAKI (1998-10-10) 1998年10月10日(23歳) 159 日本の旗 日本 L 2021年- 武庫川女子大学 新人[16]
9 山本実奈 YAMAMOTO (1999-03-10) 1999年3月10日(22歳) 166 日本の旗 日本 OH 2021年- 至学館大学 新人[16]
14 藤原ちひろ FUJIWARA (1996-03-21) 1996年3月21日(25歳) 173 日本の旗 日本 MB 2018年- 神戸親和女子大学
16 丸山莉佳 MARUYAMA (1998-11-23) 1998年11月23日(22歳) 179 日本の旗 日本 MB 2021年- 松蔭大学 新人[16]
17 中齊里奈 SAN (2000-08-13) 2000年8月13日(21歳) 174 日本の旗 日本 MB 2019年- 岐阜県立東濃実業高校
21 水上真悠子 SHIN (1996-02-23) 1996年2月23日(25歳) 172 日本の旗 日本 OH 2018年- 星槎道都大学
22 島原玖南 KUMINA (1997-11-22) 1997年11月22日(23歳) 172 日本の旗 日本 S 2020年- 嘉悦大学
23 浅野奈菜 ASANO (1997-07-23) 1997年7月23日(24歳) 173 日本の旗 日本 MB 2020年- 中京大学
25 小川祐奈 OGAWA (1995-10-29) 1995年10月29日(25歳) 168 日本の旗 日本 OH 2019年- 大阪体育大学
26 中道香名子 KANAKO (1998-02-26) 1998年2月26日(23歳) 160 日本の旗 日本 L 2020年- 流通科学大学
出典:チーム新体制リリース[17] チーム公式サイト[18] Vリーグ公式サイト[19]
更新:2021年10月10日

スタッフ[編集]

役職 名前 備考
部長 相羽信弥
GM 野田滋丈
監督 濱田義弘
コーチ 元場貴哉
アスレティックトレーナー 満原涼
トレーナー 坂本沙織
マネージャー 山本牧乃
チームドクター 尾藤晴彦
チームドクター 中山理
事務局長 清水講亘
事業部長 山岸真智
出典:チーム公式サイト[18] Vリーグ公式サイト[19]
更新:2021年10月10日

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e チーム紹介”. ブレス浜松. 2020年7月12日閲覧。
  2. ^ ブレス静岡の2012年12月3日のツイート2021年2月6日閲覧。
  3. ^ 情報公開”. 専門学校浜松医療学院. 2020年7月13日閲覧。「役員一覧」のPDFファイルより確認可能。
  4. ^ “公式マスコットの名前決定!!!” (プレスリリース), ブレス浜松, (2015年9月20日), https://www.breath-hamamatsu.com/news/detail.html?n_id=10 2021年2月5日閲覧。 
  5. ^ ブイリーの部屋。”. Vリーグ機構. 2021年2月5日閲覧。
  6. ^ a b 【エンブレム変更】『ブレス浜松』チームエンブレムの変更について”. ブレス浜松 (2021年5月3日). 2021年7月3日閲覧。
  7. ^ 第3回全国6人制バレーボールリーグ総合優勝大会 女子-星取表”. 日本バレーボール協会. 2014年5月29日閲覧。
  8. ^ “「ブレス浜松」準加盟について” (プレスリリース), Vリーグ機構, (2014年5月28日), https://www.vleague.jp/topics/news_detail/12679 2014年5月29日閲覧。 
  9. ^ “2015/16V・チャレンジリーグⅠ女子,2015/16V・チャレンジリーグⅡ女子全日程終了、最終結果のお知らせ” (プレスリリース), Vリーグ機構, (2016年2月21日), https://www.vleague.jp/topics/news_detail/16492 2016年2月21日閲覧。 
  10. ^ “「ブレス浜松」のVリーグ機構入社内定について” (プレスリリース), Vリーグ機構, (2016年10月13日), https://www.vleague.jp/topics/news_detail/18936 2016年10月19日閲覧。 
  11. ^ “【報告】第12回定時社員総会について” (プレスリリース), Vリーグ機構, (2017年9月27日), https://www.vleague.jp/topics/news_detail/20068 2016年10月19日閲覧。 
  12. ^ “藤原道生監督 退団のお知らせ” (プレスリリース), ブレス浜松, (2019年3月28日), https://www.breath-hamamatsu.com/news/detail.html?n_id=216 2020年7月12日閲覧。 
  13. ^ “新監督就任のご挨拶” (プレスリリース), ブレス浜松, (2019年5月1日), https://www.breath-hamamatsu.com/news/detail.html?n_id=221 2020年7月13日閲覧。 
  14. ^ “2019-20 V.LEAGUE DIVISION2 WOMEN V・レギュラーラウンド最終結果・個人賞受賞選手決定のお知らせ” (プレスリリース), Vリーグ機構, (2020年3月25日), https://www.vleague.jp/topics/news_detail/21573 2016年10月19日閲覧。 
  15. ^ “2020-21 V.LEAGUE DIVISION2 WOMEN 群馬銀行が2年連続の優勝” (プレスリリース), Vリーグ機構, (2021年3月6日), https://www.vleague.jp/topics/news_detail/21934 2021年3月6日閲覧。 
  16. ^ a b c d e 選手加入のお知らせ”. ブレス浜松 (2021年4月1日). 2021年7月10日閲覧。
  17. ^ 【チーム情報】2021−22シーズン 新体制のご報告”. ブレス浜松 (2021年4月13日). 2021年5月3日閲覧。
  18. ^ a b 選手・スタッフ”. ブレス浜松. 2021年10月10日閲覧。
  19. ^ a b ブレス浜松”. Vリーグ機構. 2021年10月10日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]