プレステージ・インターナショナルアランマーレ (バレーボール)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
プレステージ・インターナショナルアランマーレ
ホームタウン 山形県酒田市
創設年 2015年
所属リーグ V.LEAGUE DIVISION2
チーム所在地 山形県酒田市
体育館所在地 山形県酒田市
代表者 西尾博樹
監督 北原勉
ホームアリーナ 酒田市国体記念体育館
ホームページ 公式ウェブサイト
 表示 

プレステージ・インターナショナルアランマーレは、山形県酒田市を活動拠点とする女子実業団バレーボールチームである。運営はプレステージ・インターナショナル。2022-23シーズンはV.LEAGUE DIVISION2(V2リーグ)に所属。

概要[編集]

2015年4月設立[1][2]。2015/16シーズンよりV・チャレンジリーグII参戦[1][2]。2018-19シーズンよりV.LEAGUE DIVISION2に参戦[1][2]

本拠地は酒田市のプレステージ・インターナショナルの山形BPOガーデンで、体育館は同市内の酒田市国体記念体育館である[1][2]

チーム名「アランマーレ」は、イタリア語のarancia(=オレンジ)とmare(=海)を合わせた造語で、コーポレートカラーから太陽の光を浴びて育つオレンジと海に面した地域性をイメージし、明るく笑顔があふれるチームで地域を元気にしたいという想いを込めて名付けられた[1][2]。同会社の他の女子スポーツチーム(ハンドボールバスケットボール)も同じチーム名である。

チームの正式名称は「プレステージ・インターナショナルアランマーレ」であるが[1]、公式サイトや公式SNSでは「アランマーレ山形」という呼称が使われ、一部メディアもその呼称を使っている[3]V.LEAGUEでの略称は「アランマーレ」としている[2]

チームマスコットは「アラマ」で、オレンジと波がスーパーフュージョンして誕生したと言われている[1]

歴史[編集]

東証第一部上場を果たしたアウトソーシング企業のプレステージ・インターナショナルは、地域活性化と雇用安定を掲げ山形県秋田県において、女子スポーツ実業団チームを発足させることを公式webサイトで発表した。山形県はV・プレミアリーグパイオニアレッドウィングスが2014年5月まで本拠地として活動しており[4]、バレーボールに馴染みがあるとして、バレーボールチームの発足を決定した[5]

2015年1月に、佐藤円(元パイオニア)の同チーム入りが決定し[6]、チーム発足は2015年4月を予定して、早期に日本バレーボールリーグ機構(Vリーグ機構)への準加盟及びV・チャレンジリーグ入りを目指すとした[6][7]

6月、スポーツチーム愛称を「アランマーレ」とした[8]。また、新監督として北原勉(元JTマーヴェラスコーチ)を招聘した[9]。7月にVリーグ機構準加盟チームとして加入し、2015/16シーズンから新設されるV・チャレンジリーグIIに参戦することとなった[10]

初参戦となった2015/16シーズンでは2勝14敗と大きく負け越して最下位に沈んだ[11]。2シーズン目となった2016/17シーズンには8勝7敗と勝ち越して4位に進出し、佐藤綾が得点王、戸田さやかがブロック賞、森寿実子がサーブレシーブ賞を獲得するなど躍進が目立った[12]

2017/18シーズン、翌シーズンより始まる新生V.LEAGUEのS2ライセンスを取得し、これをもってVリーグ正会員(正式入社)内定となった。V.LEAGUE初年度はV2に編入[13]。2019年、S1ライセンスを取得[14]

2020-21シーズン、V2リーグ戦で10勝4敗の3位と好成績を挙げた[15]

2021-22シーズン、V2のV・レギュラーラウンドで3位に入り、V・ファイナルステージではV・レギュラーラウンド1位の群馬銀行グリーンウイングスに勝ち、他力ながらもV・チャレンジマッチのV1・V2入替戦出場のチャンスとなる。しかし、最終戦を前に選手・スタッフ複数名が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受け、監督・主力メンバーを欠いた布陣で最終戦に臨むことを余儀なくされる[16][17]。そして、最終戦でGSS東京サンビームズにフルセットの末敗れ、惜しくも入替戦出場はならなかった[18]

2022-23シーズン、2022年5月13日に開催された新体制発表会見で、監督の北原は、2021-22シーズンの手応えと2022-23シーズンへの意気込みについて以下のように話した[19]

 会見で北原監督は「2季前は何とか滑り込んだ3位だったが、超攻撃型を標ぼうした昨季は優勝を狙えた3位」と手応えを語った。その上で高さとパワーを兼ね備えた今季は「『超々攻撃型』で挑む」とし「決定力にフォーカスし、フロントとバックがシンクロした幅のある攻撃を目指していく」と理想を掲げた。 — 山形新聞、「超々攻撃型」で悲願へ・アランマーレ新体制 Vリーグ女子2部

成績[編集]

主な成績[編集]

V.LEAGUE DIVISION2
  • 優勝 なし
  • 準優勝 なし
チャレンジリーグII
  • 優勝 なし
  • 準優勝 なし

年度別成績[編集]

V・プレミアリーグ / V・チャレンジリーグ[編集]

所属 年度 最終
順位
参加
チーム数
レギュラーラウンド ポストシーズン
順位 試合 試合
チャレンジII 2015/16 5位 5チーム 5位 16 2 14 -
2016/17 4位 6チーム 4位 15 8 7 -
2017/18 5位 6チーム 5位 15 6 9 -

V.LEAGUE[編集]

所属 年度 最終
順位
参加
チーム数
レギュラーラウンド ポストシーズン 備考
順位 試合 試合
DIVISION2 2018-19 4位 10チーム 4位 18 10 8 5 1 4
2019-20 5位 8チーム 5位 21 11 10 -
2020-21 3位 9チーム 3位 14 10 4 -
2021-22 3位 10チーム 3位 18 13 5 3 1 2 レギュラーラウンドは不戦勝2、不戦敗2を含む。

選手・スタッフ(2022-23)[編集]

選手[編集]

背番号 名前 シャツネーム 生年月日(年齢) 身長 国籍 Pos 在籍年 前所属 備考
1 メソマチ・オケケアル MESOMACHI (2002-09-08) 2002年9月8日(20歳) 183 ナイジェリアの旗 ナイジェリア OP 2021年- 高知中央高校
2 前田美紅 MAEDA (1998-05-05) 1998年5月5日(24歳) 169.4 日本の旗 日本 OH 2021年- 岐阜協立大学
3 木村友里 KIMURA (1995-09-30) 1995年9月30日(26歳) 169 日本の旗 日本 OH 2018年- 日本体育大学 キャプテン
4 菅原里奈 SUGAWARA (1997-03-24) 1997年3月24日(25歳) 174 日本の旗 日本 MB 2019年- 東海大学
6 宮本菜月 MIYAMOTO (1996-08-30) 1996年8月30日(26歳) 177 日本の旗 日本 OP 2019年- デンソー
7 伊藤摩耶 ITO (1997-02-09) 1997年2月9日(25歳) 174 日本の旗 日本 MB 2019年- 日本体育大学
8 田村愛美 MEGUMI (1993-07-10) 1993年7月10日(29歳) 167 日本の旗 日本 S 2016年- 東京女子体育大学 テクニカルサポート兼任
9 草島華穂 KUSAJIMA (1997-07-29) 1997年7月29日(25歳) 164 日本の旗 日本 OH 2020年- 富山大学 副キャプテン
10 柳沢紫子 YANAGISAWA (1995-02-08) 1995年2月8日(27歳) 169 日本の旗 日本 MB 2017年- 順天堂大学
12 石盛めるも MERUMO (1998-09-10) 1998年9月10日(24歳) 165.5 日本の旗 日本 S 2021年- 龍谷大学
14 長尾のどか NAGAO (1998-05-13) 1998年5月13日(24歳) 163 日本の旗 日本 OH 2021年- 東海大学
16 角田南見 MINAMI (2004-02-16) 2004年2月16日(18歳) 173 日本の旗 日本 OH 2022年- 三重高校 新人[20]
17 有村涼美 ARIMURA (1999-09-17) 1999年9月17日(23歳) 172 日本の旗 日本 OH 2022年- 鹿屋体育大学 新人[20]
18 佐藤菜々美 NANAMI (2003-10-13) 2003年10月13日(18歳) 175 日本の旗 日本 MB 2022年- 岩手県立花巻南高校 新人[20]
19 有薗未也美 ARIZONO (1999-11-16) 1999年11月16日(22歳) 150 日本の旗 日本 L 2022年- 長崎国際大学 新人[21]
20 小野山博子 ONOYAMA (1998-12-22) 1998年12月22日(23歳) 175 日本の旗 日本 OH 2022年- KANOA福岡
出典:チーム新体制リリース[22] チーム公式サイト[23] Vリーグ公式サイト[2]
更新:2022年5月16日

スタッフ[編集]

役職 名前 備考
GM 西尾博樹
監督 北原勉
コーチ 前田和哉
コーチ 佐藤裕恒
コーチ兼通訳 福田有里
トレーナー 鈴木唯
トレーナー 和田桃子 新任[24]
アナリスト 村上昴
副部長 林孝彦
選手兼テクニカルサポート 田村愛美
フロントスタッフ 小幡武
ドクター 五十嵐貴宏
事務局 櫻井恵
出典:チーム新体制リリース[22] チーム公式サイト[23] Vリーグ公式サイト[2]
更新:2022年9月7日

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g チームについて”. プレステージ・インターナショナルアランマーレ. 2021年2月8日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h プレステージ・インターナショナルアランマーレ”. V.LEAGUE. 2022年9月7日閲覧。
  3. ^ “V2山形投野ひかる目標は「わたしらしさ」2位群馬銀行戦を前に決意新た”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2022年1月15日). https://www.nikkansports.com/sports/news/202201150000084.html 2022年3月28日閲覧。 
  4. ^ “パイオニアレッドウィングスの活動休止について” (プレスリリース), Vリーグ機構, (2014年5月23日), https://www.vleague.jp/topics/news_detail/12656 2021年2月8日閲覧。 
  5. ^ プレステージ・インターナショナル. “企業スポーツ活動”. 2015年7月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年1月2日閲覧。
  6. ^ a b 「プレステージ」に元パイオニアの佐藤 女子バレー・三沢(米沢中央高)も入社”. 山形新聞. 2015年7月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年1月2日閲覧。
  7. ^ 女子バレーボールチームを設立、2015年4月活動開始予定”. プレステージ・インターナショナル. 2015年7月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年1月2日閲覧。
  8. ^ チーム名決定のお知らせ”. プレステージ・インターナショナル (2015年6月3日). 2016年3月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年6月3日閲覧。
  9. ^ 監督就任のお知らせ”. プレステージ・インターナショナル (2015年5月13日). 2016年3月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年5月15日閲覧。
  10. ^ 2015/16V・チャレンジリーグⅡに参戦する準加盟内定チームのお知らせ”. Vリーグ機構 (2015年3月4日). 2015年3月5日閲覧。
  11. ^ Vリーグ機構. “2015/16V・チャレンジリーグⅠ女子,2015/16V・チャレンジリーグⅡ女子全日程終了、最終結果のお知らせ”. 2016年2月21日閲覧。
  12. ^ 2016/17 V・チャレンジリーグⅡ 最終結果・個人賞受賞選手決定のお知らせ”. Vリーグ機構. 2017年2月27日閲覧。
  13. ^ 2018-19 V.LEAGUEの編成について”. Vリーグ機構 (2018年3月24日). 2020年2月17日閲覧。
  14. ^ “2019-20シーズン V.LEAGUE ライセンス判定結果について” (プレスリリース), Vリーグ機構, (2019年2月14日), オリジナルの2019年2月14日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20190501024343/https://www.vleague.jp/topics/news_detail/21110 
  15. ^ 2020-21 V.LEAGUE DIVISION2 WOMEN 群馬銀行が2年連続の優勝”. Vリーグ機構 (2021年3月6日). 2021年3月6日閲覧。
  16. ^ 新型コロナウイルス感染症 陽性判定に関するご報告”. プレステージ・インターナショナルアランマーレ (2022年3月25日). 2022年3月28日閲覧。
  17. ^ “アランマーレ山形V1昇格消滅 チーム一丸奮起もコロナで監督、主力欠きフルセット負け”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2022年3月28日). https://www.nikkansports.com/sports/news/202203280000300.html 2022年3月28日閲覧。 
  18. ^ 2021-22 V.FILAN STAGE WOMEN”. V.LEAGUE. 2022年3月28日閲覧。
  19. ^ “「超々攻撃型」で悲願へ・アランマーレ新体制 Vリーグ女子2部”. 山形新聞. (2022年5月14日). https://www.yamagata-np.jp/news/202205/14/kj_2022051400319.php 2022年5月14日閲覧。 
  20. ^ a b c 2022年度内定選手のお知らせ”. プレステージ・インターナショナルアランマーレ (2021年12月27日). 2022年2月10日閲覧。
  21. ^ 2022年度 追加内定選手のお知らせ”. プレステージ・インターナショナルアランマーレ (2022年3月7日). 2022年3月11日閲覧。
  22. ^ a b アランマーレ山形バレーボールチーム公式のツイート”. プレステージ・インターナショナルアランマーレ (2022年5月14日). 2022年5月16日閲覧。
  23. ^ a b 選手・スタッフ紹介”. プレステージ・インターナショナルアランマーレ. 2022年5月16日閲覧。
  24. ^ 追加登録選手・スタッフ(女子)リスト”. V.LEAGUE (2022年9月8日). 2022年9月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年9月8日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]