プレステージ・インターナショナルアランマーレ (バレーボール)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
プレステージ・インターナショナルアランマーレ
ホームタウン 山形県酒田市
創設年 2015年
所属リーグ V.LEAGUE DIVISION2
チーム所在地 山形県酒田市
体育館所在地 山形県酒田市
代表者 西尾博樹
監督 北原勉
ホームアリーナ 酒田市国体記念体育館
ホームページ 公式ウェブサイト
 表示 

プレステージ・インターナショナルアランマーレは、山形県酒田市を活動拠点とする女子実業団バレーボールチームである。運営はプレステージ・インターナショナル。2021-22シーズンはV.LEAGUE DIVISION2(V2リーグ)に所属。

概要[編集]

2015年4月設立[1][2]。2015/16シーズンよりV・チャレンジリーグII参戦[1][2]。2018-19シーズンよりV.LEAGUE DIVISION2に参戦[1][2]

本拠地は酒田市のプレステージ・インターナショナルの山形BPOガーデンで、体育館は同市内の酒田市国体記念体育館である[1][2]

チーム名「アランマーレ」は、イタリア語のarancia(=オレンジ)とmare(=海)を合わせた造語で、コーポレートカラーから太陽の光を浴びて育つオレンジと海に面した地域性をイメージし、明るく笑顔があふれるチームで地域を元気にしたいという想いを込めて名付けられた[1][2]。同会社の他の女子スポーツチーム(ハンドボールバスケットボール)も同じチーム名である。

チームマスコットは「アラマ」で、オレンジと波がスーパーフュージョンして誕生したと言われている[1]

歴史[編集]

東証第一部上場を果たしたアウトソーシング企業のプレステージ・インターナショナルは、地域活性化と雇用安定を掲げ山形県秋田県において、女子スポーツ実業団チームを発足させることを公式webサイトで発表した。山形県はV・プレミアリーグパイオニアレッドウィングスが2014年5月まで本拠地として活動しており[3]、バレーボールに馴染みがあるとして、バレーボールチームの発足を決定した[4]

2015年1月に、佐藤円(元パイオニア)の同チーム入りが決定し[5]、チーム発足は2015年4月を予定して、早期に日本バレーボールリーグ機構(Vリーグ機構)への準加盟及びV・チャレンジリーグ入りを目指すとした[5][6]

6月、スポーツチーム愛称を「アランマーレ」とした[7]。また、新監督として北原勉(元JTマーヴェラスコーチ)を招聘した[8]。7月にVリーグ機構準加盟チームとして加入し、2015/16シーズンから新設されるV・チャレンジリーグIIに参戦することとなった[9]

初参戦となった2015/16シーズンでは2勝14敗と大きく負け越して最下位に沈んだ[10]。2シーズン目となった2016/17シーズンには8勝7敗と勝ち越して4位に進出し、佐藤綾が得点王、戸田さやかがブロック賞、森寿実子がサーブレシーブ賞を獲得するなど躍進が目立った[11]

2017/18シーズン、翌シーズンより始まる新生V.LEAGUEのS2ライセンスを取得し、これをもってVリーグ正会員(正式入社)内定となった。V.LEAGUE初年度はV2に編入[12]。2019年、S1ライセンスを取得[13]

2020-21シーズン、V2リーグ戦で10勝4敗の3位と好成績を挙げた[14]

成績[編集]

主な成績[編集]

V.LEAGUE Division2
チャレンジリーグII
  • 優勝 なし、準優勝 なし

年度別成績[編集]

V・プレミアリーグ / V・チャレンジリーグ[編集]

所属 年度 最終
順位
参加
チーム数
レギュラーラウンド ポストシーズン
順位 試合 試合
チャレンジII 2015/16 5位 5チーム 5位 16 2 14 -
2016/17 4位 6チーム 4位 15 8 7 -
2017/18 5位 6チーム 5位 15 6 9 -

V.LEAGUE[編集]

所属 年度 最終
順位
参加
チーム数
レギュラーラウンド ポストシーズン
順位 試合 試合
DIVISION2 2018-19 4位 10チーム 4位 18 10 8 5 1 4
2019-20 5位 8チーム 5位 21 11 10 -
2020-21 3位 9チーム 3位 14 10 4 -

選手・スタッフ(2021-22)[編集]

選手[編集]

背番号 名前 シャツネーム 生年月日(年齢) 身長 国籍 Pos 在籍年 前所属 備考
1 メソマチ・ウゴチンイェレ・オケケアル MESOMACHI (2002-09-08) 2002年9月8日(19歳) 183 ナイジェリアの旗 ナイジェリア OP 2021年- 高知中央高校 新人
2 前田美紅 MAEDA (1998-05-05) 1998年5月5日(23歳) 169.4 日本の旗 日本 OH 2021年- 岐阜協立大学 新人
3 木村友里 KIMURA (1995-09-30) 1995年9月30日(26歳) 169 日本の旗 日本 OH 2018年- 日本体育大学
4 菅原里奈 SUGAWARA (1997-03-24) 1997年3月24日(24歳) 174 日本の旗 日本 MB 2019年- 東海大学
5 投野ひかる HIKARU (1996-04-13) 1996年4月13日(25歳) 163 日本の旗 日本 S 2019年- 順天堂大学
6 宮本菜月 MIYAMOTO (1996-08-30) 1996年8月30日(25歳) 177 日本の旗 日本 OP 2019年- デンソー キャプテン
7 伊藤摩耶 ITO (1997-02-09) 1997年2月9日(24歳) 174 日本の旗 日本 MB 2019年- 日本体育大学 副キャプテン
8 田村愛美 MEGUMI (1993-07-10) 1993年7月10日(28歳) 167 日本の旗 日本 S 2016年- 東京女子体育大学 テクニカルサポート兼任
9 草島華穂 KUSAJIMA (1997-07-29) 1997年7月29日(24歳) 164 日本の旗 日本 OH 2020年- 富山大学 副キャプテン
10 柳沢紫子 YANAGISAWA (1995-02-08) 1995年2月8日(26歳) 169 日本の旗 日本 MB 2017年- 順天堂大学 ジュニアクラブ担当兼任
11 尾花佳甫 OBANA (1994-11-04) 1994年11月4日(27歳) 175 日本の旗 日本 MB 2020年- JAぎふ
12 石盛めるも MERUMO (1998-09-10) 1998年9月10日(23歳) 165.5 日本の旗 日本 S 2021年- 龍谷大学 新人
13 原田栞里 HARADA (1998-10-26) 1998年10月26日(23歳) 170.5 日本の旗 日本 OH 2021年- 東海大学 新人
14 長尾のどか NAGAO (1998-05-13) 1998年5月13日(23歳) 163 日本の旗 日本 OH 2021年- 東海大学 新人
15 溝口由利香 MIZOGUCHI (1995-09-23) 1995年9月23日(26歳) 158 日本の旗 日本 L 2021年- 姫路 移籍加入[15]
出典:チーム新体制リリース[16] チーム公式サイト[17] Vリーグ公式サイト[2]
更新:2021年10月26日

スタッフ[編集]

役職 名前 備考
GM 西尾博樹
監督 北原勉
コーチ 前田和哉
コーチ兼通訳 福⽥有⾥ 新任[18]
トレーナー 花田亮
トレーナー 永田いくみ 新任[19]
トレーナー 鈴木唯 新任[20]
アナリスト 村上昴
選手兼テクニカルサポート 田村愛美
フロントスタッフ 小幡武
フロントスタッフ 鈴木絵理子
選手兼ジュニアクラブ担当 柳沢紫子
出典:チーム新体制リリース[16] チーム公式サイト[17]
Vリーグ公式サイト[2]
更新:2021年10月28日

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f チームについて”. プレステージ・インターナショナルアランマーレ. 2021年2月8日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g プレステージ・インターナショナルアランマーレ”. Vリーグ機構. 2021年10月28日閲覧。
  3. ^ “パイオニアレッドウィングスの活動休止について” (プレスリリース), Vリーグ機構, (2014年5月23日), https://www.vleague.jp/topics/news_detail/12656 2021年2月8日閲覧。 
  4. ^ プレステージ・インターナショナル. “企業スポーツ活動”. 2015年7月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年1月2日閲覧。
  5. ^ a b 「プレステージ」に元パイオニアの佐藤 女子バレー・三沢(米沢中央高)も入社”. 山形新聞. 2015年7月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年1月2日閲覧。
  6. ^ 女子バレーボールチームを設立、2015年4月活動開始予定”. プレステージ・インターナショナル. 2015年7月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年1月2日閲覧。
  7. ^ チーム名決定のお知らせ”. プレステージ・インターナショナル (2015年6月3日). 2016年3月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年6月3日閲覧。
  8. ^ 監督就任のお知らせ”. プレステージ・インターナショナル (2015年5月13日). 2016年3月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年5月15日閲覧。
  9. ^ 2015/16V・チャレンジリーグⅡに参戦する準加盟内定チームのお知らせ”. Vリーグ機構 (2015年3月4日). 2015年3月5日閲覧。
  10. ^ Vリーグ機構. “2015/16V・チャレンジリーグⅠ女子,2015/16V・チャレンジリーグⅡ女子全日程終了、最終結果のお知らせ”. 2016年2月21日閲覧。
  11. ^ 2016/17 V・チャレンジリーグⅡ 最終結果・個人賞受賞選手決定のお知らせ”. Vリーグ機構. 2017年2月27日閲覧。
  12. ^ 2018-19 V.LEAGUEの編成について”. Vリーグ機構 (2018年3月24日). 2020年2月17日閲覧。
  13. ^ “2019-20シーズン V.LEAGUE ライセンス判定結果について” (プレスリリース), Vリーグ機構, (2019年2月14日), オリジナルの2019年2月14日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20190501024343/https://www.vleague.jp/topics/news_detail/21110 
  14. ^ “2020-21 V.LEAGUE DIVISION2 WOMEN 群馬銀行が2年連続の優勝” (プレスリリース), Vリーグ機構, (2021年3月6日), https://www.vleague.jp/topics/news_detail/21934 2021年3月6日閲覧。 
  15. ^ 新加入選手のお知らせ”. プレステージ・インターナショナルアランマーレ (2021年7月14日). 2021年7月14日閲覧。
  16. ^ a b 2021年度新体制について”. プレステージ・インターナショナルアランマーレ (2021年4月1日). 2021年5月3日閲覧。
  17. ^ a b 選手・スタッフ紹介”. プレステージ・インターナショナルアランマーレ. 2021年5月3日閲覧。
  18. ^ 追加登録選手・スタッフ(女子)リスト”. Vリーグ機構 (2021年10月27日). 2021年10月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年10月28日閲覧。
  19. ^ 追加登録選手・スタッフ(女子)リスト”. Vリーグ機構 (2021年10月5日). 2021年10月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年10月17日閲覧。
  20. ^ 追加登録選手・スタッフ(女子)リスト”. Vリーグ機構 (2021年10月19日). 2021年10月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年10月19日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]