2005年のバレーボール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

< 2005年 | 2005年のスポーツ

できごと[編集]

1月[編集]

  • 12日 - イギリス・シェフィールドにて2006年世界選手権大陸予選が開始。男女174チームが参加し、8月28日にかけて世界各地で予選が行われた[1]。大会開催国の日本は男女とも予選を免除された。

2月[編集]

3月[編集]

5月[編集]

6月[編集]

  • 8日 - 男子アジアクラブ選手権でカザフスタンのラハトが初優勝。

7月[編集]

8月[編集]

9月[編集]

11月[編集]

12月[編集]

  • 16日 - FIVBが日本バレーボール協会にサーブの2度打ちルール導入を要請[43]
  • 28日 - 茂原アルカスが2006年5月の全日本男女選手権をもって廃部すると発表[44]

国際大会[編集]

国内大会[編集]

日本[編集]

韓国[編集]

  • 韓国Vリーグ2005
    • 男子
      • 優勝:三星火災
    • 女子
      • 優勝:KT&Gアリエールズ

死去[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Competition for the FIVB Volleyball World Championships finals in 2006 - the biggest-ever festival of elite Volleyball - starts today”. FIVB (2005年1月12日). 2010年9月5日閲覧。
  2. ^ Coppa Italia Findomestic: Colussi Perugia fa poker”. Legavolley femminile (2005年2月6日). 2010年9月3日閲覧。
  3. ^ Lang Ping named head coach of USA women's national volleyball team”. People's Daily Online (2005年2月8日). 2010年9月5日閲覧。
  4. ^ 中国マスコミスキャン~北京五輪、中国人のライバルは中国人”. news.janjan (2005年2月11日). 2010年9月5日閲覧。
  5. ^ 2005ワールドリーグ男子バレーボール大会(第16回)兼 2005全日本シニア男子チーム登録選手”. JVA (2005年2月11日). 2010年9月5日閲覧。
  6. ^ 久光5位に浮上 JTに逆転勝ち Vリーグ女子”. 神戸新聞 (2005年2月21日). 2010年9月5日閲覧。
  7. ^ La Sisley vince la TIM CUP 2005”. Legavolley (2005年2月27日). 2010年9月3日閲覧。
  8. ^ 東レ・アローズが初優勝”. Vリーグ (2005年3月13日). 2010年9月3日閲覧。
  9. ^ IECL TITLE BACK TO BERGAMO”. CEV (2005年3月17日). 2010年9月3日閲覧。
  10. ^ NECレッドロケッツ2年ぶり4度目の優勝”. Vリーグ (2005年3月21日). 2010年9月3日閲覧。
  11. ^ 2005バレーボール全日本シニア女子チーム登録選手”. JVA (2005年3月29日). 2010年9月5日閲覧。
  12. ^ TOURS STRONGER THAN HOST TEAM”. CEV (2005年3月25日). 2011年7月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年9月3日閲覧。
  13. ^ 珍事!ラリー制で「完封」/バレーボール”. 日刊スポーツ (2005年5月1日). 2005年5月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年4月11日閲覧。
  14. ^ バレーボール茂原の辻が引退”. 日刊スポーツ (2005年5月3日). 2005年5月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年9月5日閲覧。
  15. ^ “佐々木太一が現役引退 Vリーグ男子サントリー”. 47NEWS (共同通信). (2005年5月10日). http://www.47news.jp/CN/200505/CN2005051001003913.html 2011年2月17日閲覧。 
  16. ^ A1 FINDOMESTIC CUP: La Despar Perugia è Campione d'Italia”. Legavolley femminile (2005年5月11日). 2010年9月3日閲覧。
  17. ^ “真鍋が引退し久光監督に 元男子日本代表セッター”. 47NEWS (共同通信). (2005年5月13日). http://www.47news.jp/CN/200505/CN2005051301004522.html 2011年2月17日閲覧。 
  18. ^ 「久光製薬スプリングス」の新監督に元全日本代表 真鍋政義氏就任 (PDF)”. 久光製薬スプリングス (2005年5月13日). 2010年9月3日閲覧。
  19. ^ LA SISLEY TREVISO CAMPIONE D'ITALIA”. Legavolley (2005年5月16日). 2010年9月3日閲覧。
  20. ^ Prime Minister Mr. Junichiro Koizumi receives Dr. Rubén Acosta, FIVB President”. FIVB (2005年5月20日). 2010年9月3日閲覧。
  21. ^ ルーベン・アコスタFIVB会長が小泉首相を表敬訪問”. JVA (2005年5月20日). 2010年9月3日閲覧。
  22. ^ China Wins Asian Women's Club Championship”. AVC (2005年6月2日). 2010年9月3日閲覧。
  23. ^ 退団メンバーのご挨拶 (PDF)”. 久光製薬スプリングス (2005年7月). 2010年9月5日閲覧。
  24. ^ Once more Brazil were too strong: Gold Medal!”. FIVB (2005年7月10日). 2010年9月2日閲覧。
  25. ^ Pequeno peaks for Brazil”. FIVB (2005年7月18日). 2010年9月2日閲覧。
  26. ^ Volleyball Hall of Fame to honor six international stars”. Volleyball Hall of Fame (2005年7月26日). 2010年9月2日閲覧。
  27. ^ Dopo 14 mesi di lavoro la Minetti Infoplus Vicenza porta a casa Miyuki Takahashi”. VICENZA.COM (2005年8月4日). 2010年9月5日閲覧。
  28. ^ 高橋みゆき イタリアへ1シーズン"派遣"”. スポニチ (2005年8月4日). 2010年9月5日閲覧。
  29. ^ 法人設立に向けて設立社員総会を開催(8月5日)”. Vリーグ (2005年8月5日). 2010年9月3日閲覧。
  30. ^ 法人設立記念パーティ開催”. Vリーグ (2005年9月23日). 2010年9月3日閲覧。
  31. ^ China Defends Asian Women's Volleyball Champion”. AVC (2005年9月9日). 2010年9月2日閲覧。
  32. ^ ITALY DEFENDS EUROPEAN CHAMPION TITLE”. CEV (2005年9月11日). 2010年9月2日閲覧。
  33. ^ USA is the Women's Continental Champions of Norceca”. NORCECA (2005年9月11日). 2010年9月2日閲覧。
  34. ^ USA wins the gold and Cuba settles for silver”. NORCECA (2005年9月15日). 2010年9月2日閲覧。
  35. ^ 2005 Women's African Nations Championship: Kenya retains trophy”. CAVB (2005年9月15日). 2010年9月2日閲覧。
  36. ^ CAR ACCIDENT OF POLISH NATIONAL TEAM PLAYER ENDED TRAGICALLY”. CEV (2005年9月17日). 2010年9月3日閲覧。
  37. ^ Campeonato Sudamericano Femenino: Brasil conquista facil su 14º titulo continental”. CSV (2005年9月24日). 2010年9月2日閲覧。
  38. ^ POLAND BLOCK THEIR WAY TO EUROPEAN CHAMPIONSHIP 2005 TITLE”. CEV (2005年9月25日). 2010年9月2日閲覧。
  39. ^ 13th Asian Senior Men's Volleyball Championship in Suphan Buri, Thailand (CHINA vs JAPAN - Final)”. AVC (2005年9月28日). 2010年9月2日閲覧。
  40. ^ Egypt wins the trophy and Qualified to Grand Champions Cup”. CAVB (2005年9月29日). 2010年9月2日閲覧。
  41. ^ Yellow and green shine at the Rainbow”. FIVB (2005年11月20日). 2010年9月2日閲覧。
  42. ^ Rezende salutes his 'great' Brazil team”. FIVB (2005年11月27日). 2010年9月2日閲覧。
  43. ^ バレーボールでサーブの2度打ちをテスト”. 日刊スポーツ (2005年12月16日). 2005年12月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年8月22日閲覧。
  44. ^ 茂原が来年5月で廃部 バレーボールVリーグ女子”. 47NEWS (2005年12月28日). 2010年9月5日閲覧。