2006年のバレーボール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

< 2006年 | 2006年のスポーツ

できごと[編集]

国際大会[編集]

国内大会[編集]

日本[編集]

  • 第12回Vリーグ
    • 男子
      • 優勝:堺ブレイザーズ
      • 準優勝:サントリーサンバーズ
      • MVP:千葉進也
    • 女子
      • 優勝:パイオニアレッドウイングス
      • 準優勝:久光製薬スプリングス
      • MVP:栗原恵
  • 第8回V1リーグ
    • 男子
      • 優勝:三好循環器科EKG大分
      • 準優勝:東京ヴェルディ
    • 女子
      • 優勝:トヨタ車体
      • 準優勝:PFU
  • 黒鷲旗全日本選手権
    • 男子
      • 優勝:東レアローズ
      • 準優勝:東海大学
    • 女子
      • 優勝:久光製薬スプリングス
      • 準優勝:日立佐和リヴァーレ
  • 第37回全国高校選抜
    • 男子
      • 優勝:深谷(埼玉)
      • 準優勝:東北(宮城)
    • 女子
      • 優勝:東九州龍谷(大分)
      • 準優勝:京都橘(京都)
  • 高校総体
    • 男子
      • 優勝:岡谷工(長野)
      • 準優勝:深谷(埼玉)
    • 女子
      • 優勝:鹿屋中央(鹿児島)
      • 準優勝:大阪国際滝井(大阪)

イタリア[編集]

韓国[編集]

中国[編集]

死去[編集]

脚注[編集]

  1. ^ おっぱいバレー”. 泰文堂. 2015年4月5日閲覧。