1955年のバレーボール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

< 1955年 | 1955年のスポーツ

できごと[編集]

  • ルーマニア・ブカレストにて、第4回バレーボール欧州選手権が開催。男女ともチェコスロバキアが優勝し、男子は3大会ぶり2回目、女子は初優勝を飾った。
  • 1月31日 - パキスタンバレーボール連盟が設立。
  • FIVB加盟(その5) - エチオピア、オランダ領アンティル、キューバ、コロンビア、シリア、スリランカ、デンマーク、ドミニカ共和国、パキスタン、パラグアイ、ペルー、メキシコ、北朝鮮の13カ国。

国際大会[編集]

国内大会[編集]

日本[編集]

  • 全日本総合選手権
    • 男子
      • 決勝:日本鋼管 2-0 東レ九鱗会
    • 女子
      • 決勝:日紡貝塚 2-0 倉紡四日市
  • 第4回全日本都市対抗
    • 男子
      • 1位:日本鋼管
      • 2位:住金小倉
      • 3位:帝人三原、東レ九鱗会
    • 女子
      • 1位:倉紡倉敷
      • 2位:倉紡津
      • 3位:鐘紡四日市、日紡貝塚

誕生[編集]

死去[編集]