1905年の政治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

1905年の政治(1905ねんのせいじ)では、1905年明治38年)の政治分野に関する出来事について記述する。

できごと[編集]

1月[編集]

水師営の会見 中央左からレース露参謀長、乃木大将、ステッセル将軍、伊地知幸介参謀長
血の日曜日事件。10万人の大群衆に向かって軍隊は銃火を浴びせた。

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

戦艦三笠の艦橋に立つ東郷平八郎司令長官

5月[編集]

6月[編集]

7月[編集]

8月[編集]

ロシアでドゥーマ(国会)が開催。画像は議事堂となったサンクトペテルブルクタヴリーダ宮殿

9月[編集]

10月[編集]

11月[編集]

韓国駐箚日本軍司令官長谷川好道陸軍大将と共に統監府へ向かう伊藤博文(11月29日撮影)

12月[編集]