1933年の政治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

1933年の政治では、1933年昭和8年)の政治分野に関する出来事について記述する。

できごと[編集]

1月[編集]

ヒトラー内閣成立。前列左からヘルマン・ゲーリング無任所相、アドルフ・ヒトラー首相、フランツ・フォン・パーペン副首相。後列左からフランツ・ゼルテ労相、ギュンター・ゲレケ、シュヴェリン・フォン・クロージク蔵相、ヴィルヘルム・フリック内相、ヴェルナー・フォン・ブロンベルク国防相、アルフレート・フーゲンベルク農相・経済相。ヒトラーを含めナチスからは3名が入閣したのみであり、保守派はヒトラーを抑えられると考えたが・・・。

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

5月[編集]

6月[編集]

7月[編集]

8月[編集]

9月[編集]

10月[編集]

11月[編集]

12月[編集]

脚注[編集]

  1. ^ トーランド、上巻p.324
  2. ^ a b 阿部、p.212
  3. ^ トーランド、上巻p.325-327
  4. ^ アイク、p.324
  5. ^ a b c 阿部、p.213
  6. ^ ジョン・トーランドは「共産党を非合法化するというあやまちを犯さず、労働者階級の票が社会民主党に流れるのを防ぐために、選挙が終わるまで待つことに決めた。」としており、選挙中に共産党が合法政党であったのはナチス党の戦略と見ている。トーランド、141P

参考文献[編集]