高雄駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
高雄駅
臨時駅舎
臨時駅舎
高雄
カオシュン
Kaohsiung
所在地 高雄市三民区港西里建国二路
318号
所属事業者 台湾鉄路管理局台湾鉄路管理局
高雄捷運股份有限公司
(高雄捷運)
テンプレートを表示
高雄駅
各種表記
繁体字 高雄車站
簡体字 高雄车站
拼音 Gāoxióng Chēzhàn
通用拼音 Gāosyóng Chējhàn
注音符号 ㄍㄠ ㄒㄩㄥˊ ㄔㄜ ㄓㄢˋ
発音: カオシュン チャーヂャン
台湾語拼音 Ko-hiông Chhia-thâu
日本語慣用読み: たかおえき
英文 Kaohsiung Station
Kaohsiung Main Station
テンプレートを表示
台湾鉄路管理局 高雄駅
高雄
カオシュン
Kaohsiung
所在地 高雄市三民区港西里建国二路318号
駅番号 185
所属事業者 台湾鉄路管理局台湾鉄路管理局
等級 特等駅
電報略号 ㄍㄠ
駅構造 地上駅
ホーム 島式 4面12線
乗車人員
-統計年度-
20,693人/日(降車客含まず)
-2015年-
乗降人員
-統計年度-
41,437人/日
-2015年-
開業年月日 1941年6月22日
乗入路線 3 路線
所属路線 縦貫線
キロ程 188.9km(彰化起点)
399.8*km(基隆起点)
◄◄左営 (6.8km)
鼓山 (2.6km)
所属路線 屏東線
キロ程 0.0km
(5.8km) 鳳山
所属路線 高雄臨港線
キロ程 13.0km(高雄港起点)
備考 * - キロ程は台中線(山線)経由で計算。
テンプレートを表示
高雄捷運 高雄車站駅
高雄車站
カオシュンチャーヂャン
Kaohsiung Main Station
所在地 高雄市三民区港西里建国二路320号
B3、B4
駅番号 R11
所属事業者 高雄捷運股份有限公司
(高雄捷運)
所属路線 紅線
駅構造 地下駅
ホーム 島式 1面2線
乗車人員
-統計年度-
14,593人/日(降車客含まず)
-2015年-
乗降人員
-統計年度-
29,230人/日
-2015年-
開業年月日 2008年3月9日
テンプレートを表示

高雄駅(たかおえき/カオシュンえき)は、台湾高雄市三民区にある、台湾鉄路管理局(台鉄)・高雄捷運である。高雄市の中心駅となっている。

台湾高速鉄路の駅は、新左営駅楠梓駅左営駅の間)にできた。将来的には、当駅まで延長される予定である。

台北方面からの台鉄対号(指定席のこと)列車の大半は、この駅が終着となる。

概要[編集]

日本統治時代末期の1940年に建てられた旧駅舎は、台湾高速鉄道や地下鉄の開通に伴い新駅舎の建設が決定した際、その建物の素晴らしさから保存を望む声が各方面から寄せられ、2002年8月16日高雄市は移築工事(曳家)を開始。総重量3500トンの駅舎をそのまま台車に乗せ、1日に6m、14日をかけて東南の方向へ82.6m移動させた。現在、その旧駅舎は「高雄願景館/高雄鐵路地下化展示館中国語版(高雄鉄道地下化工事資料館)」という資料館に生まれ変わり街のシンボルとなっている。なお、旧駅舎は将来新駅舎に結合され、入口として利用される予定である。

現在の駅舎は新駅舎ができるまでの臨時の駅舎を使用している。

利用可能な路線[編集]

駅構造[編集]

台鉄高雄駅(切符売場)
台湾鉄路管理局

2011年地下化工事開始

高雄捷運

台鉄[編集]

1~8


9


1~3A


3B


2012/5/26 廃止
西部幹線 (上り)
東部幹線直通列車(下り)
屏東線(下り)
南廻線直通列車(下り)
台南嘉義台中台北方面
台南嘉義台中台北方面
蘇澳花蓮方面
鳳山屏東枋寮方面
大武知本台東方面
10 (ホーム無し) 調車線 N/A
11
12
4A
4B
西部幹線(上り)
東部幹線直通列車(下り)
台南嘉義台中台北方面
蘇澳花蓮方面
13
14
5A
5B
屏東線(下り) 鳳山屏東枋寮方面
南廻線直通列車(下り)
東部幹線直通列車(上り)
大武知本台東方面
花蓮蘇澳方面
15 (ホーム無し) 調車線 N/A

捷運[編集]

紅線(上り) 南岡山方面
紅線(下り) 小港方面

出口[編集]

  • 出口1:台鉄高雄駅、高雄願景館(建国路北側) バリアフリーのエレベーター設置

駅階層[編集]

1階 出入口 出入口
地下3階 コンコース階 コンコース、案内所、自動券売機自動改札口
トイレ(駅西側で改札口の外、出口2近く)
地下4階 1番ホーム 紅線 小港方面美麗島駅
島式ホーム、左側のドアが開く
2番ホーム 紅線 南岡山方面後驛駅

利用状況[編集]

各社局高雄駅利用人員
台湾鉄路管理局台湾鉄路管理局 高雄捷運
年間 1日平均 年間[1] 1日平均 1日平均
乗車 降車 乗車 乗降 乗車 降車 乗車 乗降 乗車 乗降
2005年 9,910,646 10,100,083 20,010,729 27,152 54,824 未開通 27,152 54,824
[2]2006年 9,715,131 9,895,283 19,610,414 26,617 53,727 26,617 53,727
2007年 9,307,449 9,593,896 18,901,345 25,500 51,785 25,500 51,785
2008年 8,964,344 9,124,520 18,088,864 24,560 49,423 2,389,080 2,113,577 4,502,657 *8,017 *15,110 *3月9日開業
2009年 7,794,846 7,960,962 15,755,808 21,356 43,167 4,714,069 4,758,961 9,473,030 12,915 25,954 34,271 69,121
2010年 7,906,197 7,980,001 15,886,198 21,661 43,524 4,861,031 4,898,422 9,759,453 13,318 26,738 34,979 70,262
2011年 7,717,132 7,697,507 15,414,639 21,143 42,232 5,116,253 5,150,919 10,267,172 14,017 28,129 35,160 70,361
2012年 7,675,776 7,696,071 15,371,847 20,972 42,000 5,474,305 5,499,300 10,973,605 14,957 29,983 35,929 71,982
2013年 7,634,084 7,668,138 15,302,222 20,915 41,924 5,545,795 5,539,701 11,085,496 15,194 30,371 36,109 72,295
2014年 [3]7,537,484 [3]7,611,735 15,149,219 20,651 41,505 [4]5,386,062 [4]5,463,324 10,849,386 14,756 29,724 35,407 71,229
2015年 [5]7,552,777 [5]7,571,752 15,124,529 20,693 41,437 5,326,281 5,342,749 10,669,030 14,593 29,230 35,285 70,667

駅周辺[編集]

前站(南口)、捷運出口1[編集]

後站(北口)[編集]

  • City Bike 後火車站
  • 大連街商圈
  • 後驛商圈

歴史[編集]

「高雄願景館」となった旧駅舎

将来計画[編集]

地下化工事中の台鉄高雄駅構内
(2014年12月)

高雄駅では2017年をめどに台鉄の地下化と暫定的に3両分のみ開業している高雄捷運のホームは、6両分全てが運用されるようになる見込みである。 駅の地上部は何度か設計案が練られたが、2014年最終的にオランダの建築家Francine Houbenの設計により2017年に地下駅に移転した後、一度油圧で曳き家した以前の駅舎を戻し入口として使われることになっている。

将来構造[編集]

地上階 駅前広場 旧駅舎、バス乗り場、長距離バス乗り場、商店街
地下1階 コンコース階 切符売り場、自動券売機駐車場改札口
地下2階 プラットホーム階 高鉄ホーム(延伸時使用)、台鉄ホーム
地下3階 乗換階 高鉄、台鉄、捷運乗換コンコース
地下4階 捷運(地下鉄)ホーム階 捷運(地下鉄)ホーム

台鉄[編集]

  • 地下化により島式ホーム2本、4番線と地下3階の捷運との乗換口が作られる。

高鉄[編集]

  • 地下化完工後は、台北駅のように、島式ホーム2本、4番線と地下3階の捷運との乗換口が作られる予定。

左営と高雄間の地下トンネルが出来ればこの駅が使われることになるが、予定地には地中障害が多い。

捷運(地下鉄)[編集]

  • 捷運の永久駅が完工後は、3両分の暫定ホームに代わり6両分のホームになり、地下3階で台鉄との乗換口が作られる。

隣の駅[編集]

台湾鉄路管理局
縦貫線
左営駅- (内惟駅)- (美術館駅)- (鼓山駅)- (三塊厝駅)- 高雄駅
屏東線(高雄港 — 高雄間の専用路線は廃線
高雄港駅 - 寿山駅 - 三塊厝駅 - 高雄駅
高雄臨港線
高雄駅 - 新村駅
高雄捷運
紅線
後驛駅 - 高雄車站駅 - 美麗島駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]