二水駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
二水駅
駅舎
駅舎
二水
アーシュイ - Ershui
所在地 彰化県二水郷光化村光文路1号
駅番号 155
所属事業者 台湾鉄路管理局台湾鉄路管理局
等級 二等駅
旧名 二八水駅
電報略号 ㄦㄕ
駅構造 地上駅
ホーム 単式・島式 2面4線
乗車人員
-統計年度-
1585人/日(降車客含まず)
-2008-
開業年月日 1905年1月15日
乗入路線
所属路線 縦貫線
キロ程 32.0km(彰化起点)
242.9*km(基隆起点)
田中 (5.8km)
(8.2km) 林内
所属路線 集集線
キロ程 0.0km
(2.9km) 源泉
備考 * - キロ程は台中線(山線)経由で計算。
二水駅
各種表記
繁体字 二水車站
簡体字 二水车站
拼音 Ershŭi Chēzhàn
通用拼音 Ershŭi Chējhàn
注音符号 ㄦˋ ㄕㄨㄟˇ ㄔㄜ ㄓㄢˋ
発音: アーシュイ チャーヂャン
台湾語拼音 Jī-chúi Chhia-thâu
日本語漢音読み にすいえき
英文 Ershui Station
テンプレートを表示
「莒光號20次」が進入(2007年9月)

二水駅(にすいえき)は、台湾彰化県二水郷にある台湾鉄路管理局縦貫線集集線である。

駅構造[編集]

のりば[編集]

1 1 西部幹線(上り) 彰化台中台北基隆方面
東部幹線(下り) 蘇澳花蓮台東方面
2 (ホーム無し) 西部幹線(下り通過列車) 通過線
3 2A 西部幹線(下り) 嘉義台南高雄屏東方面
西部幹線(下り待避列車) 嘉義台南高雄屏東方面
西部幹線(上り待避列車) 彰化台中台北基隆方面
南廻線直通列車(下り) 台東方面
4 2B 集集線(下り) 集集方面
西部幹線(上り始発列車) 彰化台中豊原方面

利用状況[編集]

駅周辺[編集]

歴史[編集]

  • 1905年1月15日 - 二八水駅(にはっすい)として開業。
  • 1910年6月14日 - 明治製糖株式会社南投~二八水(現・二水)間開通。
  • 1920年10月1日 - 二水駅に改称。
  • 1922年1月14日 - 台湾電力株式会社外車埕線開業。
  • 1927年5月1日 - 外車埕線が台湾総督府に買取され集集線と改称の上、旅客営業開始。
  • 年月日不詳 - 明治製糖名間~二水は官営鉄道集集線に平行するため、旅客営業廃止。
  • 1945年 - 日本の敗戦に伴い、集集線は中華民国台湾鉄路管理局、明治製糖線は台湾糖業所管となる。

隣の駅[編集]

台湾鉄路管理局
縦貫線
田中駅 - 二水駅 - 林内駅
集集線
二水駅 - 源泉駅

出典[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]