水里駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
水里駅
Shuili station2.jpg
駅舎
水里
シュイリー
Shuili
集集 (7.2 km)
(2.3 km) 車埕
所在地 台湾南投県水里郷水里村民生路440号
北緯23度49分7秒 東経120度51分12秒 / 北緯23.81861度 東経120.85333度 / 23.81861; 120.85333
駅番号 255
所属事業者 台湾鉄路管理局
等級 簡易駅
旧名 水裡坑駅、水裡駅、水裏駅
所属路線 集集線
キロ程 27.4 km(二水起点)
電報略号 ㄕㄟㄌ
駅構造 地上駅
ホーム 島式 1面1線
乗車人員
-統計年度-
#利用状況節参照
-人/日(降車客含まず)
乗降人員
-統計年度-
#利用状況節参照
-人/日
開業年月日 1922年1月15日
テンプレートを表示
水里駅
各種表記
繁体字 水里車站
簡体字 水里车站
拼音 Shuĭlĭ Chēzhàn
通用拼音 Shuĕilĭ Chējhàn
注音符号 ㄕㄨㄟˇ ㄌ|ˇ ㄔㄜ ㄓㄢˋ
発音: シュイリー チャーヂャン
台湾語白話字 Chúi-lí Chhia-thâu
日本語漢音読み すいりえき
日本語慣用読み みずさとえき
英文 Shuili Station
テンプレートを表示

水里駅(すいりえき)は台湾南投県水里郷にある台湾鉄路管理局集集線。集集線沿線の中心地となっている。

駅構造[編集]

のりば[編集]

  集集線 (下り) 車埕方面
  集集線 (上り) 二水田中彰化方面

利用状況[編集]

年別利用客数推移
年間 1日平均
乗車 下車 出典 乗車 乗下車
1946 195,969 190,290 386,259 [1] 537 1,058
資料なし
2010 47,763 51,413 99,176 [2] 131 272
2011 52,233 57,147 109,380 [3] 297 621
2012 76,409 80,706 157,115 [4] 209 429
2013 77,290 80,365 157,655 [5] 212 432
2014 74,203 77,443 151,646 [6] 203 415
2015 72,317 75,549 147,866 [7] 198 405
2016 71,292 72,182 143,474 [8] 195 392
2017 71,652 73,570 145,222 [9] 196 398
2018 69,126 72,218 141,344 [10] 189 387
2019 71,278 72,821 144,099 [11] 195 395

駅周辺[編集]

歴史[編集]

  • 1922年1月15日 - 水裡坑駅として開業[12]
  • 1952年12月1日 - 水裡駅と改称。
  • 1959年8月8日 - 水裏駅と改称。
  • 1967年10月10日 - 水里駅と改称。

隣の駅[編集]

台湾鉄路管理局
集集線
区間快車(集集線内は各駅停車)・区間車
集集駅 - 水里駅 - 車埕駅

脚注[編集]

  1. ^ (繁体字中国語)臺灣省行政長官公署交通處鐵路管理委員會 (1947年5月). 臺灣鐵路業務統計要覽 民國35年度. 臺灣省行政長官公署交通處鐵路管理委員會. p. 28. https://tm.ncl.edu.tw/article?u=007_001_0000408093  国家図書館
  2. ^ 99年報 各站客貨運起訖量”. 2011年12月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月4日閲覧。 臺灣鐵路管理局
  3. ^ 100年報 各站客貨運起訖量”. 2012年6月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月4日閲覧。 臺灣鐵路管理局
  4. ^ 101年報 各站客貨運起訖量”. 2013年6月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月4日閲覧。 臺灣鐵路管理局
  5. ^ 102年報 各站客貨運起訖量”. 2014年5月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月4日閲覧。 臺灣鐵路管理局
  6. ^ 103年報 各站客貨運起訖量”. 2015年9月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月4日閲覧。 臺灣鐵路管理局
  7. ^ 104年報 各站客貨運起訖量”. 2016年7月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月4日閲覧。 臺灣鐵路管理局
  8. ^ 105年報 各站客貨運起訖量”. 2017年8月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月4日閲覧。 臺灣鐵路管理局
  9. ^ 106年報 各站客貨運起訖量 Volume of Passenger & Freight Traffic”. 臺灣鐵路管理局. 2019年6月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年5月5日閲覧。
  10. ^ 107年報 各站客貨運起訖量 Volume of Passenger & Freight Traffic”. 臺灣鐵路管理局. 2019年6月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年5月25日閲覧。
  11. ^ 108年報 各站客貨運起訖量 Volume of Passenger & Freight Traffic”. 臺灣鐵路管理局. 2020年5月13日閲覧。
  12. ^ 鉄道省 (1937-11-30). 鉄道停車場一覧. 昭和12年10月1日現在. 国立国会図書館. p. 523. https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1207554 

外部リンク[編集]

  • ウィキメディア・コモンズには、水里駅に関するカテゴリがあります。
台湾鉄路管理局