保安駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
保安駅
駅舎
駅舎
保安
バオアン
Bao'an
台南 (7.6km)
(1.4km) 仁徳
所在地 台南市仁徳区保安里文賢路1段
529巷10号
駅番号 176
所属事業者 台湾鉄路管理局
等級 三等駅
所属路線 縦貫線
キロ程 149.9km(彰化起点)
360.8*km(基隆起点)
電報略号 ㄠㄢ
駅構造 地上駅
ホーム 単式・島式 2面3線
乗車人員
-統計年度-
1457人/日(降車客含まず)
-2008年-
開業年月日 1900年11月29日
備考 * - キロ程は台中線(山線)経由で計算。
テンプレートを表示
保安駅
各種表記
繁体字 保安車站
簡体字 保安车站
注音符号 ㄅㄠˇ ㄢ ㄔㄜ ㄓㄢˋ
発音: バオアン チャーヂャン
台湾語白話字 Pó-an Chhia-thâu
日本語漢音読み ほあんえき
英文 Bao'an Station
テンプレートを表示
「永保安康」

保安駅(ほあんえき)は、台湾台南市仁徳区にある、台湾鉄路管理局縦貫線である。

同線には永康駅があり、この両駅の駅名を並べ替えれば「永保安康」(安らかな生活と健康な体を永遠に保つ)という縁起の良い言葉になる。かつてブームを巻き起こし、今でも実際に乗車可能な硬券が発売されている。zh:永保安康を参照。

駅構造[編集]

のりば[編集]

1 1A 西部幹線(上り) 台南台中台北 方面
2 1B 西部幹線(下り) 高雄屏東 方面
3 2 西部幹線(下り待避列車) 高雄、屏東 方面
西部幹線(上り待避列車) 台南、台中、台北 方面

利用状況[編集]

  • かつては隣接する製糖工場への引き込み線があったが、既にレールは撤去された。
  • 2008年度の乗車人員は1日平均1457人である。

駅周辺[編集]

※現在、台鉄捷運化により当駅〜中洲駅間に開業した仁徳駅は、1代目の車路駅の駅址にあたる。以下は仁徳駅が開業したため、そちらの方が最寄り駅となった。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

台湾鉄路管理局
縦貫線
台南駅 - 東門駅 - (林森駅)-(南台南駅)-保安駅- 仁徳駅

外部リンク[編集]