石榴駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
石榴駅
駅舎
駅舎
石榴
シーリュー
Shiliu
林内 (5.0km)
(4.5km) 斗六
所在地 雲林県斗六市榴北里文明路31号
駅番号 157
所属事業者 台湾鉄路管理局
等級 招呼駅
旧名 石榴班駅
所属路線 縦貫線
キロ程 44.9km(彰化起点)
255.8*km(基隆起点)
電報略号 ㄌㄧㄡ
駅構造 地上駅
ホーム 相対式 2面2線
開業年月日 1905年10月15日
備考 * - キロ程は台中線(山線)経由で計算。
テンプレートを表示
石榴駅
各種表記
繁体字 石榴車站
簡体字 石榴车站
拼音 Shílíu Chēzhàn
注音符号 ㄕˊ ㄌㄧㄡˊ ㄔㄜ ㄓㄢˋ
発音: シーリュー チャーヂャン
台湾語白話字 Chio̍h-liû Chhia-thâu
日本語漢音読み せきりゅうえき
日本語慣用読み ざくろえき
英文 Shiliu Station
テンプレートを表示

石榴駅(せきりゅうえき)は、雲林県斗六市にある、台湾鉄路管理局縦貫線である。

「石榴」は植物のザクロを表すが、ここでは鉄道のバラスト(砕石)を意味しており、「ざくろ」との読み方は本来適切ではない。

駅構造[編集]

駅周辺[編集]

利用状況[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

台湾鉄路管理局
縦貫線
林内駅 - 石榴駅 - 斗六駅