寿山駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
寿山駅
壽山
ショウシャン
Shoushan
所在地 高雄市鼓山区
所属事業者 台湾鉄路管理局台湾鉄路管理局
等級 無人駅(招呼站)
種別 廃駅
電報略号 ㄕㄕㄢ
駅構造 地上駅
ホーム 単式・島式 2面3線
開業年月日 1931年8月1日
廃止年月日 1962年
乗入路線
所属路線 縦貫線(旧線)
キロ程 192.1km(彰化起点)
403.0*km(基隆起点)
鼓山 (1.0km)
(1.4km) 高雄港
所属路線 屏東線(旧線)
キロ程 1.4km(高雄港起点)
高雄港 (1.4km)
(0.6km) 三塊厝
備考 * - キロ程は台中線(山線)経由で計算。
テンプレートを表示
寿山駅
各種表記
繁体字 壽山車站
簡体字 寿山车站
発音: ショウシャン チャーヂャン
日本語漢音読み じゅざんえき
日本語慣用読み ことぶきやまえき
英文 Shoushan Station
テンプレートを表示
高雄駅付近鉄道路線位置図

寿山駅(じゅざんえき)は、高雄市鼓山区北斗街平交道(踏切)付近[1]にあった台湾鉄路管理局屏東線及び縦貫線廃駅)である。

駅構造[編集]

利用状況[編集]

  • 廃駅である。
  • 現役時代は気動車専用の駅であった。高雄 - 三塊厝 - 寿山 - 高雄港 - 寿山 - 鼓山 - 台南方面と高雄港駅で同一列車が折り返す形で運行された。[1]
  • ホーム跡が残っている。[2]

駅周辺[編集]

歴史[編集]

  • 1931年8月1日 - 山下町臨時停車場を開設。[3](当時の所在地から命名)
  • 1942年 - 気動車の運行停止に伴い休業。
  • 1952年2月10日 - 山下町駅として復活したが、当初は鉄道員の通勤用で一般向け営業は行わなかった。
  • 1952年7月1日 - 寿山駅と改名、一般向け営業を開始。
  • 1962年 - 気動車の運行停止に伴い廃止。

隣の駅[編集]

台湾鉄路管理局
縦貫線(廃線された旧線)
鼓山駅 - 寿山駅 - 高雄港駅
屏東線(高雄港 - 高雄間の専用路線は廃線)
高雄港駅 - 寿山駅 - 三塊厝駅 - 高雄駅

出典[編集]

[ヘルプ]