龍泉駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
龍泉駅
Longcyuan Station.JPG
ホーム
龍泉
ロンチュエン
Longquan
濁水 (4.9 km)
(4.5 km) 集集
所在地 台湾南投県集集鎮田寮里龍泉巷19-19号
北緯23度50分6.39秒 東経120度45分2.17秒 / 北緯23.8351083度 東経120.7506028度 / 23.8351083; 120.7506028
駅番号 253
所属事業者 台湾鉄路管理局
等級 招呼駅
旧名 隘寮駅
所属路線 集集線
キロ程 15.7 km(二水起点)
電報略号 ㄥㄑ
駅構造 地上駅
ホーム 単式 1面1線
乗車人員
-統計年度-
#利用状況節参照
-人/日(降車客含まず)
乗降人員
-統計年度-
#利用状況節参照
-人/日
開業年月日 1922年1月15日
テンプレートを表示
龍泉駅
各種表記
繁体字 龍泉車站
簡体字 龙泉车站
拼音 Lóngquán Chēzhàn
通用拼音 Lúngchiuán Chējhàn
注音符号 ㄌㄨㄥˊ ㄑㄩㄢˊ ㄔㄜ ㄓㄢˋ
発音: ロンチュエン チャーヂャン
台湾語白話字 Liông-choâⁿ Chhia-thâu
日本語漢音読み りゅうせんえき
英文 Longquan Station
テンプレートを表示

龍泉駅(りゅうせんえき)は南投県集集鎮にある台湾鉄路管理局集集線。当駅と陸軍戦車研発センターと結ぶ「中興二号」という貨物線がある。

駅構造[編集]

利用状況[編集]

年別利用客数推移
年間 1日平均
乗車 下車 出典 乗車 乗下車
1946 24096 28588 52,684 [1] 66 144
資料なし
2010 20,885 26,013 46,898 [2] 57 128
2011 19,666 23,747 43,413 [3] 54 119
2012 13,379 15,189 28,568 [4] 37 78
2013 12,822 14,065 26,887 [5] 35 74
2014 10,741 10,676 21,417 [6] 29 59
2015 11,326 12,058 23,384 [7] 31 64
2016 7,454 9,200 16,654 [8] 20 46
2017 5,879 7,032 12,911 [9] 16 35
2018 5,680 7,032 12,712 [10] 16 35
2019 6,109 7,015 13,124 [11] 17 36

駅週辺[編集]

付近では緑色隧道と呼ばれる樹木のトンネルが続く、線路沿いに住宅がある。駅前にレンタサイクルがあり、集集駅に返却することが出来る。

  • 陸軍戦車研発センター

歴史[編集]

  • 1922年1月14日 - 隘寮駅として開業[12]
  • 1962年4月1日 - 龍泉駅と改称。
  • 1979年5月1日 - 招呼駅(無人駅)に降格。

隣の駅[編集]

台湾鉄路管理局
集集線
区間快車(集集線内は各駅停車)・区間車
濁水駅 - 龍泉駅 - 集集駅

脚注[編集]

  1. ^ (繁体字中国語)臺灣省行政長官公署交通處鐵路管理委員會 (1947年5月). 臺灣鐵路業務統計要覽 民國35年度. 臺灣省行政長官公署交通處鐵路管理委員會. p. 28. https://tm.ncl.edu.tw/article?u=007_001_0000408093  国家図書館
  2. ^ 99年報 各站客貨運起訖量”. 2011年12月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月4日閲覧。 臺灣鐵路管理局
  3. ^ 100年報 各站客貨運起訖量”. 2012年6月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月4日閲覧。 臺灣鐵路管理局
  4. ^ 101年報 各站客貨運起訖量”. 2013年6月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月4日閲覧。 臺灣鐵路管理局
  5. ^ 102年報 各站客貨運起訖量”. 2014年5月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月4日閲覧。 臺灣鐵路管理局
  6. ^ 103年報 各站客貨運起訖量”. 2015年9月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月4日閲覧。 臺灣鐵路管理局
  7. ^ 104年報 各站客貨運起訖量”. 2016年7月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月4日閲覧。 臺灣鐵路管理局
  8. ^ 105年報 各站客貨運起訖量”. 2017年8月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月4日閲覧。 臺灣鐵路管理局
  9. ^ 106年報 各站客貨運起訖量 Volume of Passenger & Freight Traffic”. 臺灣鐵路管理局. 2019年6月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年5月5日閲覧。
  10. ^ 107年報 各站客貨運起訖量 Volume of Passenger & Freight Traffic”. 臺灣鐵路管理局. 2019年6月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年5月25日閲覧。
  11. ^ 108年報 各站客貨運起訖量 Volume of Passenger & Freight Traffic”. 臺灣鐵路管理局. 2020年5月13日閲覧。
  12. ^ 鉄道省 (1937-11-30). 鉄道停車場一覧. 昭和12年10月1日現在. 国立国会図書館. p. 523. https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1207554 

外部リンク[編集]

  • ウィキメディア・コモンズには、龍泉駅に関するカテゴリがあります。
台湾鉄路管理局