自由時報

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
自由時報
各種表記
繁体字 自由時報
簡体字 自由时报
拼音 Zìyóushíbào
注音符号 ㄗˋ |ㄡˊ ㄕˊ ㄅㄠˋ
英文 Liberty Times
テンプレートを表示

自由時報(じゆうじほう)は、中華民国台湾)の4大新聞のひとつ。現在は台湾国内で発行部数第一の新聞社(70数万部)。1980年4月17日に設立。創設者は台湾の不動産王、林栄三。発行人は呉阿明。スローガンは「台湾優先、自由第一」。新興財閥の「聯邦グループ」に属している。

四大新聞の中でも文字通りリベラルな考え方に立つ。台湾本土派の立場を取っているため、多くの泛緑民進党支持者が購読している。

それに対し、中国時報聯合報は中国寄りで泛藍国民党支持の路線である。

泛緑は台湾独立派、泛藍は中国との統一派に大別されるが、両派共にそこまで両極端でない人も多い。

歴史[編集]

創業者[編集]

創業者の林栄三(リン・ロンサン)は、1939年台北縣蘆洲郷水河村生まれ。自由時報のほか、Taipei Timesも発行する。手広く不動産事業を行ない、米フォーブス誌の2013年長者番付によると、台湾で6番目の富豪である[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Taiwan's 50 Richest Forbes, May 2013

関連項目[編集]

外部リンク[編集]