生態園区駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
生態園区駅
生態園区駅出口2
生態園区駅出口2
生態園區
シェンタイユエンチュ
Ecological District
所在地 高雄市左営区博愛三路435号B1、B2
駅番号 R15
所属事業者 高雄捷運公司
所属路線 紅線
駅構造 地下駅
ホーム 島式ホーム1面2線
乗車人員
-統計年度-
3,829人/日(降車客含まず)
-2016年-
乗降人員
-統計年度-
7,824人/日
-2016年-
開業年月日 2008年3月9日
テンプレートを表示
生態園区駅
各種表記
繁体字 生態園區站
簡体字 生态园区站
拼音 shēng tài yuán qū Zhàn
注音符号 ㄕㄥ ㄊㄞˋ ㄩㄢˊ ㄑㄩ ㄓㄢˋ
発音: シェンタイ ユェンチュ ヂャン
台湾語白話字 Sing-thài Hn̂g-khu Tsâm
日本語漢音読み せいたいえんくえき
英文 Ecological District Station
テンプレートを表示
生態園区駅出口2とエレベーター出口

生態園区駅(せいたいえんくえき)は台湾高雄市左営区にある高雄捷運紅線。博愛三路と孟子路の交差点に位置し、駅番号はR15である。計画時の名称は植物園駅だったが、2005年7月1日に新聞に現行の名称が発表された。[1]

駅構造[編集]

駅階層[編集]

地階 出入口 出入口
地下2階 コンコース階 コンコース、案内所、自動券売機自動改札口
トイレ(駅北側で改札口の外、出口2近く)
地下3階 1番ホーム 紅線 小港方面巨蛋駅
島式ホーム,左側のドアが開く
2番ホーム 紅線 橋頭方面左営駅

駅出口[編集]

出口1は駅南端、出口2は駅北端にあり、出口2にはバリアフリーエレベーターがある。

  • 出口1:博愛三路(南)、文強路
  • 出口2:博愛三路(北)、博愛公園、新光国小バリアフリーのエレベーター設置

利用状況[編集]

年間利用人員[2][3] 1日平均
乗車 降車 乗降計 乗車 乗降
2008 728,706 744,551 1,473,257 2,445 4,944
2009 925,158 952,631 1,877,789 2,535 5,145
2010 957,362 1,009,821 1,967,183 2,623 5,390
2011 1,052,410 1,109,186 2,161,596 2,883 5,922
2012 1,221,709 1,272,208 2,493,917 3,338 6,814
2013 1,316,411 1,358,848 2,675,259 3,607 7,329
2014 1,355,986 1,397,402 2,753,388 3,715 7,544
2015 1,368,569 1,419,718 2,788,287 3,750 7,639
2016 1,401,309 1,462,207 2,863,516 3,829 7,824

駅周辺[編集]

  • 博愛公園 簡称:植物園
  • 博愛三路
  • 孟子路
  • 文康路
  • 重上街
  • 立荘路
  • 崇徳路
  • 立大路
  • 新光国民小学
  • 重化路
  • 文強路

歴史[編集]

隣の駅[編集]

高雄捷運
紅線
左営駅 - 生態園区駅 - 巨蛋駅

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 捷運新站名公佈了、高雄捷運、2009年3月10日閲覧
  2. ^ (繁体字中国語)高雄都會區大眾捷運系統各站旅運量-中華民國統計資訊網
  3. ^ (繁体字中国語)高雄都會區大眾捷運系統各站旅運量高雄市政府主計處 統計資訊服務網
  4. ^ 高雄捷運(地下鉄)紅線が開業、台湾ニュース、2009年3月3日閲覧

外部リンク[編集]