高雄捷運公司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
高雄捷運股有限公司
Kaohsiung Rapid Transit Corporation
ピン音:Gāoxióng Jiéyùn Gǔfènyǒuxiàngōngsī
The seal of Mass Rapid Transit Bureau, Kaohsiung City Government 20140108.svg
本社ビル
本社ビル
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 高捷公司、KRTC
本社所在地 中華民国の旗 中華民国台湾
806
台湾高雄市前鎮区中安路1号
設立 2000年12月28日
業種 運輸業
事業内容 高雄捷運環状軽軌淡海軽軌(新北市)
City BikeP-Bikeの運営
代表者 董事長:郝建生
総経理:陳瑞騰
資本金 100億[1]
主要株主 中国鋼鉄43.36%
行政院国家発展基金13.84%
遠東グループ13.86%
中欣開発4.67%
栄民工程4.62%
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示
高雄捷運股有限公司
各種表記
繁体字 高雄捷運股份有限公司
拼音 Gāoxióng Jiéyùn Gǔfènyǒuxiàngōngsī
注音符号 ㄍㄠ ㄒㄩㄥˊ ㄐㄧㄝˊ ㄩㄣˋ
発音: ガオションジェユングーフェンヨウシャンゴンシー
台湾語白話字 Ko-hiông Chiat ūn
日本語慣用読み たかおしょううんゆうげんこうし
英文 Kaohsiung Rapid Transit Corporation
テンプレートを表示
高雄捷運
高雄ライトレール

高雄捷運公司(たかおしょううんこうし、略称:高捷公司)は台湾運輸業を営む企業である。高雄捷運を建設・運営している。

沿革[編集]

  • 1999年2月1日高雄市政府は「高雄市市街への捷運地下鉄紅線橘線路線建設に対する民間参与案(中国語:徵求民間參與高雄都會區大眾捷運系統紅橘線路網建設案)」を広告した。30年もの間高雄を本拠としている中国鋼鉄股有限公司は、本拠地の発展に寄与するべく、他の会社を集めて「高雄捷運公司計画準備処(中国語:高雄捷運股股有限公司籌備處)」をスポンサーとなって作り、高雄捷運線への投資計画の用意を始めた。高雄市政府による公的な審査と評価を経て、同年5月26日に最終候補名簿に載せるうちの一つに選ばれた。
  • 2000年
  • 5月10日、「高雄捷運公司計画準備処」は高雄市政府の審査委員会で最も優れているとして選ばれ、2000年8月に高雄市政府と協約を結んだ。
  • 12月19日、初期資本金を引き上げ、同日に株主総会が行われた。高雄捷運公司は会社設立を許可され、2000年12月28日に登録された。
  • 2001年1月12日に高雄市政府と「建設営業契約」及び「開発契約」が締結された。2001年10月に建設工事を開始して6年余りの工期を経て、2008年3月に紅線、2008年9月に橘線が営業開始した。BOT方式 (Build, Operate, Transfer/建設・運営・移管)での建設・営業の特許期間は36年で、2001年10月の工事開始を始まりとして2037年10月までの期間である。
  • 2017年末、開業後3年間の運営を代行する新北市の淡海軽軌の人材募集を開始[2]

株主[編集]

事業内容[編集]

  • 鉄道事業
  • カード事業

関連項目[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]