高雄捷運橘線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
橘線
大寮駅で折り返し準備中の橘線列車
大寮駅で折り返し準備中の橘線列車
基本情報
路線網 高雄捷運
起点 西子湾駅
終点 大寮駅
駅数 14駅
開業 2008年9月14日
運営者 高雄捷運公司
路線諸元
路線距離 14.4 km
軌間 1,435 mm
線路数 複線
電化方式 直流750V
最高速度 80 km/h
路線図
路線図
テンプレートを表示

橘線 (きつせん Orange Line)は、台湾高雄市鼓山区にある西子湾駅から、高雄市大寮区にある大寮駅までを結ぶ、高雄捷運の路線。高雄市内を十字連絡する捷運システムの東西路線を構成する大量輸送システムである。大寮駅と鳳山国中駅間に地上軌道が採用された以外は地下軌道により建設された。

路線は西側は中山大学付近の西子湾駅を起点とし、哈瑪星、中正路、大港埔円環(美麗島駅)、文化中心、衛武営(公園予定地)、鳳山を経て終点大寮駅に至る全長14.4kmである。

当初から全ての駅にエレベーターエスカレーターなどのバリアフリー設備や公衆無線LAN、また地下区間の全ての駅にはホームドアが整備され、更に携帯電話電波トンネル内を走行中の列車からも十分通話が可能となるように中継されている。一方で改札内に売店自動販売機は一切置かれておらず、ガム飲料を含む飲食や喫煙は法令により罰金の対象となる。計画時には塩埕埔と市議会の間にO3「愛河駅」があったが、地下街の不振(現二二八平和公園)や市政府の移転で取り消されて欠番になった[1]

路線データ[編集]

乗車人員[編集]

以下為日平均(2008年9月14日 橘線開業)

歴史[編集]

2008年の開業式典(大東駅


駅一覧[編集]

駅番号 日本語駅名前 繁体字中国語駅名前 英語駅名前 接続路線 所在地
O1 西子湾駅
(中山大学・哈瑪星)
西子灣站
(中山大學・哈瑪星)
Sizihwan Station
(NSYSU/Hamasen)
接続路線 環状軽軌(哈瑪星駅) 高雄市 鼓山区
O2 埔駅 鹽埕埔站 Yanchengpu Station  
O4 市議会駅
(旧址)
市議會站
(舊址)
City Council Station
(Former Site)
  前金区
O5 美麗島駅 美麗島站 Formosa Boulevard Station 接続路線 紅線 新興区
O6 信義国小駅 信義國小站 Sinyi Elementary School Station 接続路線 黄線中国語版
O7 文化中心駅 文化中心站 Cultural Center Station 接続路線 環状軽軌彩虹公園駅(徒歩連絡) 新興区
苓雅区
O8 五塊厝駅 五塊厝站 Wukuaicuo Station 接続路線 環状軽軌 彩虹公園駅(徒歩連絡) 苓雅区
O9 技撃館駅 技擊館站 Martial Arts Stadium Station  
O10 衛武営駅 衛武營站 Weiwuying Station 接続路線 黄線 鳳山区
O11 鳳山西駅
(高雄市議会)
鳳山西站
(高雄市議會)
Fongshan West Station
(Kaohsiung City Council)
 
O12 鳳山駅 鳳山站 Fongshan Station 接続路線 台湾鉄路管理局屏東線 (鳳山駅 (徒歩連絡))
O13 大東駅 大東站 Dadong Station 接続路線 緑線
O14 鳳山国中駅 鳳山國中站 Fongshan Junior High School Station 接続路線 屏東延伸線 (直通運転を予定)
OT1 大寮駅 大寮站 Daliao Station 接続路線 大寮延伸線 (直通運転を予定) 大寮区

延伸計画[編集]

将来は塩埕埔より海底トンネルで旗津に至る計画と、大寮駅より南に林園区まで延伸する計画と、鳳山国中駅より東に屏東市まで延伸する計画がある。

屏東延伸線は台糖の廃止した専用線を活用する案・大外環案の2つである、ただし、過疎地域を経由し台湾鉄路管理局屏東線に並行するため、『不必要』との意見がある。

出典[編集]

外部リンク[編集]