高雄捷運環状軽軌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
環状軽軌
試運転中の車両
試運転中の車両
基本情報
台湾の旗 台湾
所在地 高雄市
種類 ライトレール
路線網 高雄捷運
起点 籬仔内駅
終点 高雄展覧館駅
開業 2015年10月16日(籬仔内-凱旋中華)
2016年6月26日(凱旋中華-高雄展覧館)
運営者 高雄捷運公司
路線構造 地上、高架
車両基地 前鎮機廠・農十六機廠
使用車両 スペインの旗 スペイン CAF Urbos3
路線諸元
路線距離 22.1 km
軌間 1,435 mm (標準軌)
複線区間 全線
電化区間 全線(ただし駅構内のみ)
電化方式 直流750V架線式キャパシタ充電式併用
最高速度 50 km/h
テンプレートを表示
環状軽軌
各種表記
繁体字 環狀輕軌
簡体字 环状轻轨
拼音 Huánzhuàng Qīngguĭ
通用拼音 Huánjhuàng Cingguěi
注音符号 ㄏㄨㄢˊ ㄓㄨㄤˋ ㄑㄧㄥ ㄍㄨㄟˇ
発音: フアンヂュアンチングゥイ
台湾語拼音 Khôan chōng khin kuí
日本語漢音読み かんじょうけいき
英文 Circular Light Rail/Circular Line
テンプレートを表示

環状軽軌(かんじょうけいき)は中華民国 (台湾)高雄市が計画中のライトレール。路面電車化された元貨物線台湾鉄路管理局高雄臨港線の経営を引き継いだ線路である。

高雄捷運の中で建設が予定されている環状線である。計画ではライトレール方式を採用し、高雄市内を一周する全長22.1kmを予定している。

計画では2009年高雄市で開催されたワールドゲームズ以前の開通を目標としていたが、路線予定の変更や、BOT方式の採用の是非を巡り問題が発生しており、正確な開通予定時期は未定であった。

2012年に行政院でBOT事業案が承認され、路線総延長22.1km、36停留所を総額165.37億台湾ドルと投じて2段階に分けて整備することが決まった[1]。第1段階は2013年に着工し、今後は2015年10月に籬仔内駅~凱旋中華駅で試運転を開始し、第1段階開業は2016年、第2段階開業は台鉄縦貫線・屏東線地下化完了を待ち2019年の予定とされている。

車両[編集]

  • 第2段階で15編成の追加入札が行われ、全線開業時で24編成が運行される。

利用状況[編集]

運賃[編集]

  • 2015年の一部区間暫定開業時から無料(当初は予約制)。
  • 正式開業すると30台湾ドルとなる。当面現金では利用できず、無料期間内も含めて一卡通IC乗車券)が必要。2016年7月より高雄捷運については他の交通ICカードが利用できるが、当路線は対象外である。
  • ホームか車内にある端末にタッチする。

運行[編集]

2016年7月以降[編集]

  • 運行時間帯:7:00 - 21:00
  • 運行間隔:15分毎(朝夕は10分毎)

2015年10月以降[編集]

  • 運行時間帯:9:00 - 18:30(2016年春節期間のみ最終繰り下げで増発)[3]
  • 運行間隔:30分毎(毎時00分、30分に籬仔内を出発。)

歴史[編集]

2004年 - シーメンスのライトレール車両コンビーノが中央公園で展示される
2012年
  • 9月10日 - 行政院経済建設委員会で「高雄都区軽軌運輸系統高雄環状軽軌捷運建設案」の修正案が通過し、事業の骨子が固まる。
2013年
2014年
  • 9月11日 - スペインで製造された車両が海上輸送で台中港に到着。ただし8月に発生した高雄ガス爆発事故による影響で前鎮機廠が使えず、紅線の南機廠に暫定保管。[7]
  • 11月9日 - 車両の静態試運転[8]
  • 11月22日 - 試運転開始。
2015年
  • 3月29日 - 投票によって決定された第1段階区間の駅名が発表[9]
  • 10月14日 - 施行担当企業の長鴻営造公司が不渡りのため、一部区間で工事が中断[10]
  • 10月16日 - 籬仔内(C1)-凱旋中華(C4)間2.2キロで体験乗車のみのプレ開業[11]。運賃は無料。
  • 12月24日 - 籬仔内以外での駅での乗降も可能になる[12]
2016年
  • 2月5日 - 凱旋中華(C4) - 高雄展覧館(C8)間で試運転開始[13]
  • 3月3日 - 市政府に同区間監査申請[14]
  • 4月7日 - (第2段階区間)入札がCAF連合の1社応札にとどまり、競争入札にならなかったため、再入札となる[15]
  • 4月29日 - 交通部による凱旋中華(C4) - 高雄展覧館(C8)間の初期審査が条件付きで通過。[16]
  • 5月6日 - 凱旋中華(C4) - 高雄展覧館(C8)間の初期審査で指摘された改善事項の報告とともに最終審査を交通部に申請。[17]
  • 5月12日 - (第2段階区間)入札再公示[18]
  • 6月1日 - 高雄展覧館 - 哈瑪星間で担当ゼネコンの不渡りの影響で工事が遅れている区間について、入札再公示[19]
  • 6月4日 - 交通部による最終審査が行われ、6項目の要改善事項を指摘されるも条件付きで通過[20][21][22]
  • 6月26日 - 凱旋中華 - 高雄展覧館間2.4km延伸開業[23]
  • 7月4日 - プレ開業区間の正式開業。運行時間帯の拡大、増発。運賃無料は継続[24]
  • 8月10日 - (第2期区間)中国鋼鉄がCAFを破り優先交渉権を獲得[25]
  • 8月24日 - 愛河にかかる鉄橋の橋桁が連結される[26]
  • 9月-10月 - 有料化予定[27]
  • 6月 - 第1段階区間(C1-C14)全線開業予定[28][29]

進捗状況[編集]

段階 区間 距離 F/S 総合計画 入札











開業
(予定)









































1段階(水岸線) 籬仔内駅 - 凱旋中華駅 2.2 ●2015.10.16
凱旋中華駅 - 高雄展覧館駅 2.4 ●2016.6.26
高雄展覧館駅 - 哈瑪星駅 4.1 2017年6月
2段階 哈瑪星駅 - 機廠駅 - 籬仔内駅 12.4 2019年

駅一覧[編集]

第二段階区間の駅名に関しては仮称である

段階 駅番号 駅名 駅間
キロ
累計
キロ
接続路線 所在地
日本語 繁体字
中国語
英語
(環状運転)
第一段階区間
C1 籬仔内駅 籬仔內站 Lizihnei 0.0 0.0 接続路線 高雄捷運鳳山線中国語版 高雄市 前鎮区
C2 凱旋瑞田駅 凱旋瑞田站 Kaisyuan Rueitian 0.863 0.863
C3 前鎮之星駅 前鎮之星站 Cianjhen Star 0.638 1.501 接続路線 紅線凱旋駅
接続路線 黄線中国語版頂厝子
C4 凱旋中華駅 凱旋中華站 Cianjhen Jhonghua 0.704 2.205
C5 夢時代駅 夢時代站 Dream Mall 0.691 2.896 接続路線 黄線MA01
C6 経貿園区駅 經貿園區站 Kaohsiung Business Park 0.623 3.519
C7 軟体園区駅 軟體園區站 Kaohsiung Software Park 0.519 4.038
C8 高雄展覧館駅 高雄展覽館站 Kaohsiung Exhibition Center 0.620 4.658 接続路線 黄線MB01
C9 旅運中心駅 旅運中心站 Cruise Terminal 苓雅区
C10 光栄碼頭駅 光榮碼頭站 Glory Pier
C11 真愛碼頭駅 真愛碼頭站 Love Pier 塩埕区
C12 駁二大義駅 駁二大義站 Pier-2 Dayi
C13 駁二蓬莱駅 駁二蓬萊站 Pier-2 Ponglai 鼓山区
C14 哈瑪星駅 哈瑪星站 Hamasen 接続路線 橘線西子湾駅
第二段階区間
C15 五福四路駅 五福四路站 Wufu 4th Rd.
C16 大公路駅 大公路站 Dagong Rd.
C17 興隆路駅 興隆路站 Singlong Rd.
C18 鼓山駅 鼓山站 Gushan 接続路線 台湾鉄路管理局台湾鉄路管理局縦貫線鼓山駅(旅客化予定)
C19 九如四路駅 九如四路站 Jiouru 4th Rd.
C20 台鉄美術館駅 台鐵美術館站 TRA Fine Arts Museum 接続路線 台湾鉄路管理局台湾鉄路管理局縦貫線美術館駅中国語版(新設予定)
C21 美術園区駅 美術園區站 Art Park
C22 聯合医院駅 聯合醫院站 Kaohsiung Municipal United Hospital 0.653
C23 龍徳路駅 龍德路站 Longde Rd. 0.564
C24 新市政中心駅 新市政中心站 New Civic Center 0.534 接続路線 紅線凹子底駅
C25 龍華国中駅 龍華國中站 Longhua Junior High School 0.592 左営区
C26 大統新世紀駅 大統新世紀站 President New Century 0.681 三民区
C27 鼎山駅 鼎山站 Dingshan 0.544
C28 湾子内駅 灣子內站 Wanzihnei 0.563 接続路線 黄線MA13
C29 建興路駅 建興路站 Jiansing Rd. 0.725
C30 大順九如駅 大順九如站 Dashun Jiouru 0.525 接続路線 台湾鉄路管理局台湾鉄路管理局屏東線科工館駅中国語版(新設予定)
C31 環球影城駅 環球影城站 Universal Cinemas 0.897 苓雅区
C32 彩虹公園駅 彩虹公園站 Rainbow Park 0.416 接続路線 橘線文化中心駅五塊厝駅
C33 民生医院駅 民生醫院站 Minsheng Hospital 0.578
C34 国際商工駅 國際商工站 Kuochi Vocational High School 0.373 接続路線 黄線MB05
C35 武昌路駅 武昌路站 Wuchang Rd. 前鎮区
C36 二聖路駅 二聖路站 Ersheng Rd.
C37 機廠駅 機廠站
(環状運転)

関連項目[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ (繁体字中国語)(中央社,2012年9月10日)高雄輕軌案過關 104年通車
  2. ^ (繁体字中国語)(高雄市政府捷運局)標題:高雄環狀輕軌車輛外觀及內裝樣式暨顏色設計說明
  3. ^ (繁体字中国語)(高雄捷運公司)〈新聞稿〉高雄輕軌「壓力測試」,春節疏運圓滿達標
  4. ^ (繁体字中国語)(Chinatimes,2013年1月5日)輕軌捷運招商西班牙團隊勝出
  5. ^ (繁体字中国語)(中央社,2013年1月5日)高雄輕軌工程 西班牙團隊得標
  6. ^ (フォーカス台湾,2013年6月5日)台湾・高雄ライトレール、2015年開業へ向けて着工
  7. ^ (繁体字中国語)(台灣蘋果日報)【動新聞】高雄輕軌來嚕 車廂先遊台中港
  8. ^ [1]
  9. ^ (繁体字中国語)(自由時報,2015年3月31日)高雄環狀輕軌 C1-C14站名稱出爐!
  10. ^ (繁体字中国語)(自由時報,2015年10月15日)長鴻跳票包商停工 高鐵高捷急擦屁股
  11. ^ (繁体字中国語)(フォーカス台湾,2015年10月15日)<高雄ライトレール>あすプレ開業 日本旅行が当たるチャンスも
  12. ^ (フォーカス台湾,2015年12月20日)<高雄ライトレール>24日から途中駅で乗降可へ 予約も不要に/台湾
  13. ^ (繁体字中国語)成功路上 輕軌現身
  14. ^ (繁体字中国語)高雄輕軌C4至C8路段申請初勘
  15. ^ (繁体字中国語)(自由時報,2016年4月8日)〈南部〉僅1家廠商投標 輕軌二階流標
  16. ^ (繁体字中国語)(自由時報)〈南部〉初勘過關 高雄輕軌拚6月通車到C8站
  17. ^ {{{1}}}(自由時報)高雄輕軌今提履勘 C4到C8暑假前試營運機會大
  18. ^ (繁体字中国語)(自立晩報)高雄輕軌 第二階段統包公告招標
  19. ^ (繁体字中国語)(高雄市政府捷運工程局)輕軌第一階段土建工程重新分3標發包趕工
  20. ^ (繁体字中国語)(中時電子報)高雄輕軌C4-C8站履勘 拚暑假前通車
  21. ^ (中央社/Youtube)高雄輕軌履勘
  22. ^ (フォーカス台湾)<高雄ライトレール>今月末にも運転区間延長へ/台湾
  23. ^ (繁体字中国語)(高雄市政府捷運工程局)高雄輕軌延伸至高雄展覽館C8站
  24. ^ (フォーカス台湾)<高雄ライトレール>一部区間で正式開業 運転本数増加/台湾
  25. ^ (繁体字中国語)(高雄市政府捷運工程局/2016.8.10)「高雄環狀輕軌捷運建設(第二階段)統包工程」統包廠商評選結果出爐
  26. ^ (フォーカス台湾/2016年8月25日)<高雄ライトレール>愛河を跨ぐ橋げたつながる 年末の完成目指す/台湾
  27. ^ (繁体字中国語)(中国時報/2016.8.10)體驗輕軌要快 高市擬9月後收費
  28. ^ (繁体字中国語)(中央通訊社)高雄輕軌 最後1里路分3段趕工
  29. ^ (フォーカス台湾)<高雄ライトレール>第1期区間、来年6月までに全線開業か/台湾

外部リンク[編集]