橋頭糖廠駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
橋頭糖廠駅
橋頭糖廠駅出口2
橋頭糖廠駅出口2
橋頭糖廠
チャオトウタンチャン
Ciaotou Sugar Refinery -
◄R23 橋頭駅 (0.8km)
(1.0km) 青埔 R22►
所在地 高雄市橋頭区興糖路19号
駅番号 R22A
所属事業者 高雄捷運股份有限公司
(高雄捷運)
所属路線 紅線、燕巣線(計画中)
駅構造 高架駅
ホーム 島式 1面2線
乗車人員
-統計年度-
831人/日(降車客含まず)
-2016年-
乗降人員
-統計年度-
1,690人/日
-2016年-
開業年月日 2008年3月9日
テンプレートを表示
橋頭糖廠駅
各種表記
繁体字 橋頭糖廠站
簡体字 桥头糖厂站
拼音 Qiáotóu Tángchǎng Zhàn
注音符号 ㄑ一ㄠˊㄊㄡˊ ㄊㄤˊㄔㄤˇ ㄓㄢˋ
発音: チャオトウ タンチャン ヂャン
台湾語白話字 Kiô-thâu Thn̂g-chhiúⁿ Chām
Kiô-á-thâu Thn̂g-chhiúⁿ Chām
日本語漢音読み きょうとうとうしょうえき
英文 Ciaotou Sugar Refinery Station
テンプレートを表示

橋頭糖廠駅(きょうとうとうしょうえき)は台湾高雄市橋頭区にある高雄捷運紅線。紅線の駅は糖南路右側に位置し、駅番号R22A。計画中の燕巣線の駅は興糖国小の北側で地下駅となり、駅番号はYC5の予定である。 駅名は糖廠(製糖工場)から名付けられたが、正式名称は台糖公司高雄廠である。台湾語の放送では古い地名である橋仔頭糖廠(Kiô-á-thâu Thn̂g-chhiúⁿ)と言っている。

駅のテーマ[編集]

本駅は古色漂う事をテーマとして、橋頭糖廠にある産業遺産の建物と駅外観を似通わせている。本駅のパブリックアートステンドグラスを主題としている。

駅構造[編集]

駅階層[編集]

地上3階 1番ホーム 紅線 小港方面青埔駅
島式ホーム、左側のドアが開く
2番ホーム 紅線 岡山方面橋頭火車站
地上2階 コンコース階 コンコース、案内所、自動券売機自動改札口
地階 出入口 出入口

駅出口[編集]

出口1は駅東側、出口2は駅西側、出口3は駅北側にあり、出口1にはバリアフリーエレベーターがある。

  • 出口1:橋南路
  • 出口2:橋頭糖廠
  • 出口3:興糖国小、五分車のりば

利用状況[編集]

年間利用人員[1][2] 1日平均
乗車 降車 乗降計 乗車 乗降
2008 462,510 474,517 937,027 1,552 3,144
2009 346,760 349,407 696,167 950 1,907
2010 288,845 297,245 586,090 791 1,606
2011 317,555 326,830 644,385 870 1,765
2012 379,495 386,874 766,369 1,037 2,094
2013 407,217 415,801 823,018 1,116 2,255
2014 358,891 368,503 727,394 983 1,993
2015 343,396 350,811 694,207 941 1,902
2016 304,291 314,186 618,477 831 1,690

駅周辺[編集]

五分車乗車処

歴史[編集]

隣の駅[編集]

高雄捷運
紅線
橋頭駅(橋頭火車站) - 橋頭糖廠駅 - 青埔駅
台湾糖業鉄道
橋頭線
捷運橋頭糖廠站 - 興糖駅 - 花卉中心

出典[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]