コンパスグループ・ジャパン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
コンパスグループ・ジャパン株式会社
Compass Group Japan Inc.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
104-0045
東京都中央区築地五丁目5番12号
浜離宮建設プラザ4F・5F
設立 1947年昭和22年)9月6日
業種 サービス業
法人番号 1013301006291 ウィキデータを編集
事業内容 フードサービス 等
代表者 代表取締役社長 石田 隆嗣
資本金 1億円
売上高 476億1300万円
(2021年09月30日時点)[1]
営業利益 ▲9億7500万円
(2021年09月30日時点)[1]
経常利益 ▲6億7100万円
(2021年09月30日時点)[1]
純利益 ▲25億5400万円
(2021年09月30日時点)[1]
純資産 197億8300万円
(2021年09月30日時点)[1]
総資産 444億0500万円
(2021年09月30日時点)[1]
主要株主 コンパスグループ・ジャパン
ホールディングス株式会社 100%
主要子会社 #グループ会社参照
外部リンク https://www.compassgroup-japan.jp/
テンプレートを表示
コンパスグループ・ジャパン
ホールディングス株式会社
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
104-0015
東京都中央区築地5丁目5番12号浜離宮建設プラザ
設立 2015年10月1日
業種 サービス業
法人番号 4013301037722
事業内容 純粋持株会社
代表者 代表取締役社長 石田 隆嗣
資本金 10億円
主要株主 Compass Group PLC
主要子会社 コンパスグループ・ジャパン株式会社
テンプレートを表示

コンパスグループ・ジャパン株式会社(英称:Compass Group Japan Inc.)は、東京都中央区に本社を置く、コントラクトフードサービスにおいて世界最大手のコンパスグループPLC日本法人グループ。元セゾングループ。受託運営事業を主として、社員食堂病院高齢者施設教育関連施設での給食サービスなど、さまざまなフードサービスを展開する。

概要[編集]

過去の事業[編集]

元セゾングループのファミリーレストランCASA (カーサ)」や、そごう・西武西武百貨店の後身)のレストラン街内の店舗運営なども行っていたが、2019年に事業撤退している[2][3]

またゴルフ場クラブハウス内のレストランなどスポーツ・レジャー施設、高速道路サービスエリアパーキングエリアでのレストラン・ショップ運営も行ってきたが、2019年令和元年)9月にスポーツ施設・レジャー施設におけるレストラン事業・宿泊施設運営事業等の一部を、株式会社クリエイト・レストランツ・ホールディングスへ譲渡[4]。翌2020年(令和2年)2月には、高速道路SA・PAのレストラン・ショップ事業をロイヤルホールディングスとの合弁企業「ハイウェイロイヤル株式会社」へ移管[4]した。かつては海老名サービスエリア(下り線側)、海ほたるパーキングエリア赤城高原サービスエリア(下り線側)などのレストラン・ショップを運営していた。海老名サービスエリア(下り線側)では、2018年5月に「海老名メロンパン」の販売数が「48時間以内で最も多く売れた焼きたて菓子パンの数」として27,503個を販売し世界一の記録を樹立した。[要出典]足柄サービスエリア(上り線側)ではグループ会社のエムエフエスが複数店舗を運営する。

エバラ食品工業との関係[編集]

創業者の森村武次郎エバラ食品工業創業者の森村國夫の兄にあたる。武次郎は東京都荏原区(現:品川区)でソースケチャップ製造事業を行っており、1947年(昭和22年)9月に荏原食品工業株式会社(現:コンパスグループ・ジャパン)を設立[4]。荏原食品工業は1953年(昭和28年)4月にキンケイ食品工業株式会社へ商号変更[4]し、1956年(昭和31年)12月には株式会社金鶏商会(現:平和食品工業)の創業者が死去したことから、武次郎が同社の経営権を継承することとなった[5]。そして弟の國夫が1958年(昭和33年)5月に横浜市神奈川区荏原食品株式会社を設立し、「キンケイ」ブランドのソース・ケチャップの製造販売を開始[6][7]。弟の國夫が経営する荏原食品株式会社は、1968年(昭和43年)4月に商品ブランドを「キンケイ」から「エバラ」へ変更[7]、同年7月にはエバラ食品工業株式会社へ商号変更した[7]。「エバラ焼肉のたれ」で親しまれる同社の社名も、國夫がかつて事業を営んでいた荏原区に由来する[6][8]。これらの3社は直接的な資本関係はないものの、同じ森村家にルーツを持つ食品製造会社として繋がりを持ってきた[2]

沿革[編集]

  • 1947年昭和22年) - 荏原食品工業株式会社として設立[4]
  • 1953年(昭和28年) - キンケイ食品工業株式会社へ商号変更[4]
  • 1961年(昭和36年)7月 - 東京証券取引所市場第二部に上場[4]
  • 1976年(昭和51年)
    • 3月 - 株式会社レストラン西武を合併[4]
    • 6月 - 株式会社レストラン西武へ商号変更[4]
  • 1983年(昭和58年)10月 - 東京証券取引所市場第一部に上場[4]
  • 1989年(平成元年) - 株式会社西洋フードシステムズへ商号変更[4]
  • 1996年(平成8年) - 外食産業では初となる有機栽培を導入、ファミリーレストランCASA居酒屋「藩」で提供開始[4]
  • 2001年(平成13年) - 受託運営する海老名サービスエリア海ほたるパーキングエリアの店舗で、高速道路の飲食施設としては日本初となる「ISO14001」認証を取得[4]
  • 2002年(平成14年)
    • 1月 - コンパスグループ・ホールディング BVによる株式公開買付けが完了[4]
    • 10月 - 東京証券取引所市場第一部から上場廃止[4]
  • 2005年(平成17年)4月 - 持株会社であるコンパス・グループ・ホールディングス・ジャパン株式会社等の3社を吸収合併[4]
  • 2007年(平成19年)4月 - 西洋フードシステムズ九州、ラピスタ、フードライフを吸収合併し、西洋フード・コンパスグループ株式会社へ商号変更[4]
  • 2007年(平成19年)8月 - レストラン事業を西洋レストランシステムズ株式会社として分社化[4]
  • 2011年(平成23年)
    • 1月 - 日本郵船グループ傘下の千代田給食サービス株式会社、株式会社丸の内ポールスターの2社が株式譲渡[9]しグループ入り。
    • 5月 - 森永製菓グループ傘下の森永フードサービス株式会社(現商号:エムエフエス株式会社)が株式譲渡[10]によりグループ入り。
    • 10月 - 株式会社芙洋が株式譲渡によりグループ入り。
  • 2012年(平成24年)
    • 2月 - 日本給食サービス株式会社が株式譲渡によりグループ入り。
    • 8月31日 - 西洋レストランシステムズとの資本提携を解消[11]
  • 2013年(平成25年)10月 - グループ会社であるサンフード東海株式会社が、サンフード株式会社より東海地区の給食事業を会社分割により承継[4]
  • 2015年(平成27年)10月 - 純粋持株会社、西洋フード・コンパスグループホールディングス株式会社を設立[4]
  • 2016年(平成28年) 3月 - 第24回優良外食産業表彰で「農林水産大臣賞」受賞[4]。。コンパス九州株式会社、サンフード東海株式会社を吸収合併[4]
  • 2017年(平成29年)10月 - 株式会社丸の内ポールスターを吸収合併[4]
  • 2019年令和元年)9月 - スポーツ施設・レジャー施設におけるレストラン事業等の一部を、株式会社クリエイト・レストランツ・ホールディングスへ譲渡[4]
  • 2020年(令和2年)
  • 2021年(令和3年)4月 - コンパスグループ・ジャパン株式会社へ商号変更[4][12]。同時に、西洋フード・コンパスグループホールディングス株式会社はコンパスグループ・ジャパンホールディングス株式会社へ商号変更[4]
  • 2022年(令和4年)2月 -グループ会社の栄食メディックス株式会社、ユーレストジャパン株式会社、エムエフエス株式会社、日本給食サービス株式会社を吸収合併。

グループ会社[編集]

  • 千代田給食サービス株式会社
  • 株式会社芙洋
  • 西洋ゼネラルフード株式会社

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f コンパスグループ・ジャパン株式会社 第80期決算公告
  2. ^ a b 西洋フード、事業再編で2019年8月までに百貨店内飲食店を全閉店-「カーサ」は全国4店のみに 都市商業研究所、2019年9月8日
  3. ^ デパートのレストランがピンチに!その陰には「歴史的企業の再編」があった エキサイトニュース、2020年5月11日、2021年3月28日閲覧
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab 沿革 コンパスグループ・ジャパン
  5. ^ 会社概要・沿革 平和食品工業株式会社
  6. ^ a b 沿革 - 「焼肉のたれ」誕生秘話
  7. ^ a b c 沿革 エバラ食品工業
  8. ^ 本間之英『誰かに教えたくなる「社名」の由来 不況に強い企業精神』講談社 ISBN 4062812657 p.87
  9. ^ “西洋フード、日本郵船系2社を買収”. 日本経済新聞. (2011年1月11日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD110CK_R10C11A1000000/ 2015年10月13日閲覧。 
  10. ^ “西洋フードに給食子会社売却 森永製菓”. 日本経済新聞. (2011年5月18日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD180CP_Y1A510C1000000/ 2015年10月13日閲覧。 
  11. ^ 西洋レストランシステムズ株式会社との資本提携解消に関するお知らせ”. 西洋フード・コンパスグループ公式ウェブサイト (2012年9月3日). 2013年9月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年11月11日閲覧。
  12. ^ 「コンパスグループ・ジャパン株式会社」への社名変更のお知らせ(コンパスグループ・ジャパン株式会社)

外部リンク[編集]