コンチェルト (企業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社コンチェルト
Concerto Co.,Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
170-6037
東京都豊島区東池袋三丁目1番1号 サンシャイン60・37F
設立 1991年
業種 サービス業
事業内容 パチンコホール経営・会員制クラブ・不動産賃貸 他
代表者 代表取締役社長・藏田久幸
資本金 22億1,647万円
売上高 856億円(2010年2月期)
従業員数 711名
決算期 2月
主要株主 株式会社クレディセゾン100%
(2015年3月31日現在)
外部リンク http://www.concerto-inc.jp/
特記事項:2008年3月1日に株式会社ウラクアオヤマと合併し、株式会社コンチェルトとなる
旧社名株式会社ヴィーヴル
テンプレートを表示

株式会社コンチェルトは、東京都豊島区に本社を置くアミューズメント企業。パチンコ コンサートホール(CONCERT HALL)チェーン、ザ・プライム(THE PRIME)等商業ビルの賃貸事業を行う。クレディセゾン連結子会社

概要[編集]

母体は、クレディセゾンが1991年に設立したコンサルティング会社 株式会社ノア企画。同社が西武百貨店系旅行会社ヴィーヴルを買収し、社名を株式会社ヴィーヴルとした。 ヴィーヴルはアミューズメント会社=パチンコ・チェーンへと発展し、セゾングループの事業再編に伴い、旅行事業を株式会社パシフィックツアーシステムズ(現・PTSJTB系)へ一本化する方針により、ヴィーヴル旅行部門はユナイテッドバケーション(ユナイテッド航空系)へ譲渡された。 当時、パチンコ業界はイメージアップにより流通系電鉄系等参入が相次ぐ時流に乗る参入だった。クレディセゾンは1980年小売部門を廃止し、所有していた旧緑屋の店舗ビルを、東京青山で会員制クラブを運営していた株式会社ヘルスパークに管理させていた。

2008年、ヴィーヴル、ヘルスパークは資産管理、経理処理等の簡素化を目指して経営統合により株式会社コンチェルトへと社名変更した。

コンサートホール・八戸(2007年4月撮影)
同チェーン最北の店舗である。
同チェーンのシンボル:TAMAO(タマオ)の銅像。
(コンサートホール八戸にて:2007年6月撮影)

アミューズメント運営事業(コンサートホール営業部)[編集]

  •  東京、埼玉千葉北関東新潟東北に25店舗展開。
  •  第一号店は、旧緑屋成増店(東京都板橋区)。調布店は、旧緑屋であるパルコ横に94年出店した。新潟店も旧緑屋だったが既に撤退。

不動産賃貸事業(プライム営業部)[編集]

  • ザ・プライム(THE PRIME)等の商業ビル賃貸をコアとする不動産事業。

以下のビルのうち6軒が旧緑屋店舗。地域特性を考慮しての企画運営を行っているため、同じプライムでも店舗ごとに全く印象が異なる内容になっている。 なお、名残として一部の店舗にはクレディセゾンのATMや『SAISON CARD』ロゴのネオンサインが設置されている。

東京[編集]

渋谷プライム(旧:緑屋渋谷店)
渋谷プライム
東京都渋谷区道玄坂2-29-5
このビルは、1968年11月21日に開店した緑屋渋谷店(1963年に開店した栄通りの長谷川工務店ビルにあったものとは別)で、1984年に閉店した。
下層階はかつてはコンサートホールが入居していたが2009年5月に閉店し、2014年現在はユニクロ
上層階は、劇場、娯楽施設、飲食店等が入居。セゾングループ全盛期には、緑屋時代にあったボウリング場「東京ホリデーボール」の跡地である6Fに単館ロードショー館として一世を風靡したシネセゾン渋谷があった。後継として2011年からキューブが運営するCBGKシブゲキ!!が開館した。
成増プライム
東京都板橋区成増2-15-18
下層階(1 - 3F)にはコンサートホールがあったが2014年2月に閉店した。
上層階は飲食店、カラオケ、インターネットカフェ等。
府中プライム
東京都府中市宮町1-2-18
下層階は無印良品。上層階は飲食店、カラオケ、エステティック等。
府中駅南口市街地再開発事業計画に伴い、2013年度中にすべてのテナントが撤退し閉鎖された。

神奈川県[編集]

溝の口プライム
神奈川県川崎市高津区溝口1-8-7
地下はカラオケ、1Fファッション、2-3Fダイソー、4-6F飲食店。
横須賀プライム
神奈川県横須賀市若松町1-5
物販店、飲食店、カラオケ、美容サロン等、特にフロアコンセプトが無い状態で入居。
藤沢プライム
神奈川県藤沢市南藤沢2-1-2
当該物件は、藤沢駅南口に位置する藤沢391街区再開発事業の一環として建設された旧緑屋最後期の物件で、同一街区内のフジサワ名店ビル(1965年11月開業)、ダイヤモンドビル(1966年12月開業)に隣接して建設され、落成数年後に志澤(藤沢西武)が直近の位置に開店している。1984年の緑屋閉店後は、「クッチーネ」の名称で全館飲食店のテナントビルに衣替えし、後年「プライム」へ改称している。銀座アスターは緑屋時代から入居する長寿テナントで、メガネ専門店銀座和真は2階に入居していたが近隣のビルにへ移転している。

千葉県[編集]

勝田台プライム
千葉県八千代市勝田台1-7-2
このビルは旧・緑屋ではなく、旧みずほ銀行勝田台支店。
下層階はコンサートホール。上層階は飲食店。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]