コントラクトフードサービス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

コントラクトフードサービスとは、食事を提供する企業が他の法人にある食堂運営を委託契約(コントラクト)されて行なう給食事業のこと。受託先により、社員食堂学生食堂などのサービスを受託することになる。病院の入院患者に対して行う院内給食事業の受託の場合、特にメディカルフードサービスと称する場合がある[1]

企業例[編集]

出典[編集]

  1. ^ 病院食・在宅食マーケティングレポート 矢野経済研究所ホームページ

関連項目[編集]