総長の首

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

総長の首』(そうちょうのくび)は、1979年3月24日に公開された日本映画。製作は東映京都撮影所)。監督は中島貞夫、主演は菅原文太

概要[編集]

安藤昇の最後の映画出演作である。 本作はベラミ事件をモチーフにしているが、そのまま使ってしまうと山口組の逆鱗に触れてしまう為、時代設定を大正時代浅草にしたりと、いくつか変更点がある。

予告編のBGMに「沖縄10年戦争」と「ジーンズブルース 明日なき無頼派」の一部が使われている。

ストーリー[編集]

スタッフ[編集]

  • 企画 - 俊藤浩滋本田達男田岡満
  • 脚本 - 神波史男中島貞夫
  • 撮影 - 増田敏雄
  • 照明 - 金子凱美
  • 録音 - 荒川輝彦
  • 編集 - 市田勇
  • 美術 - 井川徳道
  • 助監督 - 藤原敏之
  • 記録 - 森村幸子
  • 装置 - 稲田源兵衛
  • 装飾 - 柴田澄臣
  • 背景 - 西村三郎
  • 衣裳 - 岩逧保
  • 美粧 - 池内豊[要曖昧さ回避]
  • 結髪 - 伊藤実
  • 擬斗 - 上野隆三
  • スチール - 中山健司
  • 和楽 - 中本敏生
  • 宣伝担当 - 佐々木嗣郎、丸国鑑
  • 振付 - 藤間紋藏
  • 演技事務 - 藤原勝
  • 進行主任 - 野口忠志
  • 協力 - 東映俳優センター
  • 音楽 - 森田公一
  • 監督 - 中島貞夫

主題歌[編集]

出演[編集]