相馬直樹 (美術監督)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

相馬 直樹(そうま なおき)は、アタッカンテ所属の美術監督

来歴・人物[編集]

北海道札幌市出身。東宝特撮で美術助手を経験したあと、池谷仙克に師事しキャリアを積んだ。その後は主にCM作品の美術を手掛ける。また、近年ではPVの美術を手掛けている。

2004年頃からは、映画作品の美術も手掛けている。中でも堤幸彦本広克行品川ヒロシの作品に携わる機会が多い。

が好きで、『交渉人 真下正義』では美術スタッフが着用しているジャンパー背部には「亀」の文字が入っている。また、この作品のエグゼクティブプロデューサーの亀山千広はこのジャンパーを気に入って購入した。他にも、劇中に亀をモチーフとした美術セットや小道具をさりげなく織り交ぜている。

主な美術作品[編集]

映画[編集]

ドラマ[編集]

CM[編集]

PV[編集]

OV[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]