タマホーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
タマホーム株式会社
Tama Home.Co.Ltd.
種類 株式会社
市場情報
東証1部 1419 2013年3月27日上場
福証 1419 2013年3月27日上場
本社所在地 日本の旗 日本
108-0074
東京都港区高輪三丁目22番9号
設立 1998年(平成10年)6月3日
業種 建設業
事業内容 建築、設計、不動産業、保険代理店業
代表者 玉木康裕(代表取締役会長社長
資本金 43億10百万円(2015年5月31日時点)
売上高 連結: 1495億70百万円
単体: 1442億76百万円
(2015年5月期)
営業利益 連結: 22億84百万円
単体: 31億32百万円
(2015年5月期)
純利益 連結: △6億41百万円
単体: △4億84百万円
(2015年5月期)
純資産 連結: 143億93百万円
単体: 134億75百万円
(2015年5月31日時点)
総資産 連結: 870億71百万円
単体: 775億47百万円
(2015年5月31日時点)
従業員数 単体: 2,852人(2015年5月31日時点)
決算期 5月末日
主要株主 玉木康裕 35.46%
(2015年5月31日時点)
外部リンク http://www.tamahome.jp/
テンプレートを表示

タマホーム株式会社(英称:Tama Home.Co.Ltd.)は、日本住宅会社。1998年6月3日設立。

以前、本社福岡市にあり、福岡県を中心に九州地方を基盤としていたが、2004年6月に大阪本社(現・関西地区本部)、2005年6月に東京本社(現・本社)をそれぞれ開設し、本店登記も東京に移転した上で全国展開を図っている。

概況[編集]

タマホームJR大牟田駅前店
福岡県大牟田市
2010年4月現在閉店し、跡地は婦人服店となった。

タマホームとは、木造住宅の注文建築を行っている会社である。キャッチコピーは“Happy Life Happy Home TAMA HOME”。「よりよい物をより安く」をモットーとする。

社名表記の“タマ”は、創業者の苗字の“玉木(たまき)”に由来する。

2011年現在、福岡ヤフオク東京両ドームのプロ野球球場にバックネット裏広告を出しており、野球ファンを中心に知名度の向上に一役買っている。また、地元だった福岡ドームでは命名権を獲得しようと動いていた。結果、Yahoo! JAPANが獲得したために成功しなかったものの、球場に隣接する敷地にモデルハウスを出店しているなど、プロ野球への積極的な宣伝も特徴の一つである。さらに2007年8月には「お台場冒険王」に出展し、展示会も開催された。

沿革[編集]

関連会社[編集]

  • タマ・アド株式会社
  • タマファイナンス株式会社
  • タマリビング株式会社
  • タマアグリ株式会社
  • タマホーム沖縄株式会社
  • ジャパンウッド株式会社
  • 在住ビジネス株式会社
  • 株式会社SuMiKa
  • タマフードインターナショナル株式会社
  • 株式会社九州新エネルギー機構
  • タマアパレル株式会社
  • Tama Global Investments Pte. Ltd.
  • Tama Home(Cambodia)Ltd.
  • Tama Home AMERICA LLC

テレビコマーシャル[編集]

2009年6月ごろまで、キャッチコピーである「♪ハッピーライフ、ハッピーホーム、タマホーム」が歌詞のCMソングやみのもんたがタマホームで家を建てた人の意見を訊ねるCMが放送された。ちなみにこのCMソングは元クリスタルキングの今給黎博美が作曲したものである。

2009年7月より木村拓哉をCMキャラクターにしたCMを放送。内容は木村がメールをチェックするとタマホームの社長からのメールが来ているというもので、BGMはディープ・パープルの「紫の炎」。またこのCMでは「burn」という部分を「タマホーム」と替えて歌っている。

2015年6月、「国産材編」のCMに8.6秒バズーカーを起用。インド人が8.6秒バズーカーのネタを真似て「タマホーム国産材」と連呼しているパロディを、本物の8.6秒バズーカーがテレビで見て驚く、というもの。

2015年9月、9月の大型連休に合わせて行われる「家づくり応援フェア」のCMに神田沙也加を起用。シンプルに同社のCMソング「ハッピーソング」を歌いあげている[1]

2015年12月は、CHARAと娘のSUMIREを起用[2]

ラジオコマーシャル[編集]

2014年7月からJFNの週末用時報スポンサー契約に伴い、JFN加盟局にて時報を兼ねたラジオコマーシャルを放送している。

提供スポンサー番組[編集]

※終了したものも含む

テレビ[編集]

日本テレビ系列
TBS系列
フジテレビ系列
テレビ朝日系列
テレビ東京系列
BS朝日
ローカル番組

ラジオ[編集]

NRN系列ニッポン放送文化放送発)

脚注[編集]

外部リンク[編集]