牛肉のブルゴーニュ風

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
牛肉のブルゴーニュ風
Beef bourguignon NYT.jpg
牛肉のブルゴーニュ風
別名 Beef Burgundy, bœuf a la bourguignonne
種類 シチュー
発祥地 フランス
地域 ブルゴーニュ地域圏
主な材料 牛肉赤ワイン(伝統的にはブルゴーニュの赤ワイン)、フォンラードンタマネギブーケガルニパールオニオンマッシュルーム
テンプレートを表示
Beef bourguignon

牛肉のブルゴーニュ風(beef Burgundy)またはブッフ・ブルギニョン(bœuf a la Bourguignonne[1])は、赤ワイン、特にブルゴーニュワインフォン蒸し煮したビーフシチューである。ニンジンタマネギニンニクブーケガルニ等で風味付けし、パールオニオンマッシュルームベーコン等を添える[2]

良く知られたフランス料理である[2]。その名前は恐らくワインを用いるところから来ており、ブルゴーニュ地域圏の郷土料理というわけではないと考えられる[3][4][5]

歴史[編集]

この料理は、しばしば「伝統的」なものと考えられるが、実際は19世紀の文献に初めて登場する[3][5]ラム[6]ウサギ[7]の肉に似たような付け合わせを用いる"a la Bourguignonne"と呼ばれるレシピは、19世紀中盤から見られる。

この料理はフランス料理のスタンダードとなり、特にパリビストロで人気となった。ブルゴーニュ地方の名物と考えられるようになったのは、20世紀に入ってからである[3]

ジュリア・チャイルドは、「人類が調理する中で確かに最もおいしい牛肉料理の1つである」と述べている[8]

提供[編集]

牛肉のブルゴーニュ風は通常、茹でたジャガイモ[8][4][9]と一緒に提供される。

名前[編集]

「ブルゴーニュ風」という用語は、19世紀中盤に、ワインを用いたり、マッシュルームとタマネギを付け合わせる、様々な料理に対して用いられた[5][6][7]

英語でもフランス語でも、bourguignonまたはa la bourguignonneと呼ばれる[10][11][4]。英語では、beef/bœuf bourguignonneと呼ばれることもあるが[1][12]、フランス語としては文法的に誤っていると考えられている[13]

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b Random House Dictionary online at dictionary.com
  2. ^ a b Prosper Montagne, Larousse Gastronomique, English translation, Crown 1961 s.v. 'beef'/ 'beef ragouts'
  3. ^ a b c Jim Chevallier, A History of the Food of Paris: From Roast Mammoth to Steak Frites, 2018, ISBN 1442272821, p. 191
  4. ^ a b c La cuisine de Madame Saint-Ange, p. 416
  5. ^ a b c Pierre Larousse, Grand dictionnaire universel du XIXe siecle, 2, 1867 s.v.
  6. ^ a b A French Lady, "Gigot a la Bourguignonne", Cookery for English Households, 1864, p. 139
  7. ^ a b Charles Elme Francatelli, "Rabbits, a la bourguignonne", The Modern Cook, 1846 p. 320
  8. ^ a b Julia Child, Mastering the Art of French Cooking 1:315 ISBN 0394721780, 1961
  9. ^ Robert Hamburger, Paris Bistros: A Guide to the Best, 1995, ISBN 0880014172, p. 86
  10. ^ Wayne Gisslen, Le Cordon Bleu Professional Cooking, Fifth Edition, 2003
  11. ^ Paul Bocuse, La cuisine du marche, 1980 ISBN 2082000478, p. 182
  12. ^ Sharon Tyler Herbst, Food Lover's Companion, Third Edition, 2001
  13. ^ Usage in Google ngrams

外部リンク[編集]