チャンポン (韓国)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
チャンポン
Jjampong.JPG
韓国のチャンポン
各種表記
ハングル 짬뽕
発音 チャポン
RR式 jjamppong
MR式 tchamppong
テンプレートを表示

チャンポン: 짬뽕)は、韓国の中華料理に分類される麺料理で、主に中華料理店で食べられ、チャジャンミョンと並ぶ人気がある。

概要[編集]

中国の福建式燜麺(メンミエン)が変化して作られた日本の長崎ちゃんぽんと異なり、韓国の仁川のチャンポンは中国の山東式炒碼麺(チャオマミエン)が変化して作られたが、日本統治時代日本人たちが韓国の清料理店で販売するこの食べ物を見て「ちゃんぽん」と名付けた[1]

スープ豚骨などで取るが、粉唐辛子が入っているので赤く、辛い味付けである。主なイカエビアサリカキナマコタマネギニンジンシイタケキクラゲ、豚肉などである。白飯にチャンポンのスープと具をかけるとチャンポンパプとなる。

農心三養食品オットギインスタントのチャンポンを製造している。辛くない日式ちゃんぽんもインスタントを中心に販売されている。

脚注[編集]

[脚注の使い方]