オットギ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社 オットギ
Ottogi Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報
KSE 007310
本社所在地 大韓民国の旗 韓国
ソウル特別市江南区永東大路 308 (オットギセンター)
京畿道安養市東安区興安大路 405 (本社)
設立 1969年5月
業種 飲食料品製造
事業内容 麺類、マカロニと同様の食品製造業、酢、発酵および化学調味料製造業
代表者 咸泳俊(代表取締役会長)
資本金 180億ウォン(2018年12月)
売上高 2兆2,467億ウォン(2018年)
従業員数 3,081人(2018年12月)
主要株主 咸泳俊と特殊関係人:59.34%
FIDELITY NORTH STAR FUND 7.02%(2018年12月)
外部リンク オットギホームページ
テンプレートを表示
オットギ
各種表記
ハングル 주식회사 오뚜기
漢字 株式會社 오뚜기
発音 チュシックェサ オットギ
日本語読み: かぶしきがいしゃ おっとぎ
RR式 Jusikhoesa Ottogi
MR式 Chusikhoesa Ottogi
英語表記: Ottogi Co., Ltd.
テンプレートを表示

株式会社オットギ(OTTOGI CORPORATION)は大韓民国食品会社である。オットギセンターはソウル特別市江南区、永東大路308(大峙洞)、本店は京畿道安養市東安区興安大路405(平村洞)に所在している。系列会社はオットギラーメン(株)、オットギ製油(株)とオットギ冷凍食品(株)などがある。[1]

沿革[編集]

  • 1969年5月 - オットギ創立及び国内最初カレー生産販売。
  • 1970年4月 - 国内最初スープ'生産。
  • 1971年8月 - 国内最初トマトケチャップ生産。
  • 1972年6月 - 安養工場の竣工、国内最初マヨネーズ生産。
  • 1977年12月 - 国内初の純植物性マーガリン生産。
  • 1981年4月 - 国内最初レトルト製品生産(オットギ3分料理のレトルト食品の始まり)。
  • 1992年7月 - 三南工場の竣工。
  • 1992年7月 - 先天性心臓病の子供たちの手術費を後援開始。
  • 1994年8月 - 韓国取引所の有価証券上場
  • 2004年8月 - 大豊工場の竣工。
  • 2005年11月 - 第42回貿易の日、錫塔産業勲章受勲。
  • 2006年3月 - 第33回商工の日、錫塔産業勲章受勲。
  • 2010年4月 - オットギセンター(大峙洞)社屋に入居。
  • 2012年1月 - 2011年の雇用創出100大優秀企業、大統領表彰。
  • 2016年12月 - 2016年、家族親和優秀企業認証獲得。
  • 2018年10月 - 第42回国家生産性大会、金塔産業勲章受勲。
  • 2019年4月 - 先天性心臓病の子供たちの後援5,000人突破。
  • 2019年5月 - 創立50周年。

主な取り扱い品目[編集]

粉末、乾燥食品、調味ソース・食品、レトルト、簡便食、穀類加工食品、農・畜・水産食品類、ラーメン類、麺類、食油脂、香料類、茶流

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]