ミネストローネ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ミネストローネ

ミネストローネ (minestrone) は、「具だくさんのスープ」という意味で、イタリア野菜スープである。

イタリアでは、使う野菜も季節や地方によって様々であり、決まったレシピはなく、田舎の家庭料理といった趣である。コロンブスによってトマトが持ち込まれるまでは、トマトを入れていなかった。材料にはタマネギジャガイモニンジンキャベツセロリズッキーニさやいんげんベーコンなどが用いられる。パスタショートパスタカペッリーニを短く折ったもの)やを入れることも多い。


作り方[編集]

基本の材料は、ホールトマト(缶詰)、にんにく、たまねぎ、オリーブ・オイルブイヨン。好みで野菜を用意する。

  1. 材料をざく切り(1cm角)、もしくは一口大に刻んでおく。にんにくは粗みじん切りにしておく。
  2. 1.のにんにくをオリーブ・オイルで炒める。
  3. にんにくに色がついてきたら、たまねぎを加え炒める。
  4. たまねぎに火が通り、透き通ってきたら、他の野菜を加えて炒める。
  5. 全体に火が通ったら、ホールトマトをつぶしながら入れ、炒め合わせる。
  6. 水とブイヨン、ローリエを入れ、野菜が柔らかくなるまで煮る。
  7. コショウで味を調え、適宜パルメザンチーズパルミジャーノ・レッジャーノ)を入れ完成。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]