烏帽子山 (徳島県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
烏帽子山
Ebosiyama0ɨ.JPG
標高 1,669.9 m
所在地 日本の旗 日本 徳島県三好市
位置 北緯33度55分41.45秒
東経133度55分38.39秒
座標: 北緯33度55分41.45秒 東経133度55分38.39秒
山系 四国山地 剣山
烏帽子山の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

烏帽子山(えぼしやま)は、徳島県三好市に位置するである。標高1,669.9m四国百名山選定。

地理[編集]

三好郡西祖谷山村と同郡東祖谷山村の境界、落合峠の北西約2kmに位置。

山名はほとんど山容から名づけられるが、この山は北方の水ノ口峠から眺めると特に見事な烏帽子の型をなし、山頂の片方が持ち上がっている。

現在は烏帽子山の南方約1kmの等高線で1,660mと読み取れるピークを前烏帽子山と呼んでいる。烏帽子山からは北方の松尾川ダムが見える。頂上は平らな台地をなし、樹木はない。

この山の原生林は矢筈山烏帽子山風景林として1,500haが保護されている。

南および西斜面は広葉樹林におおわれ、ブナの原生林を主体に、ミズメミズナラヒメシャラコハウチワカエデが混じっている。

尾根筋にはスズタケ、谷ではカツラサワグルミが自生する。また徳島県内では珍しいホンシャクナゲダイセンミツバツツジなども自生している。

ギャラリー[編集]

参考文献[編集]