大座礼山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大座礼山
Mt.Ozaresan.jpg
標高 1,587.6 m
所在地 高知県土佐郡大川村大北川
位置 北緯33度49分16.59秒
東経133度23分40.85秒
山系 四国山地
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

大座礼山(おおざれやま)は、高知県土佐郡大川村にある山。標高1,587.6m。石鎚山脈の核心部から東に離れた位置にある。東西に大きく崩壊したザレ場があることが山名の由来と云われている[1]

山頂部は高知県であるが、山裾は愛媛県にも大きく張り出し、新居浜市の旧別子村[疑問点 ]から高知県へ向かう太田尾越えを通過したあたりから入る林道に登山口がある。山頂の手前にはブナの大木がある。

ギャラリー[編集]

注釈・出典[編集]

  1. ^ 山と渓谷社「四国百名山」2000年9月10日発行 30ページ

関連項目[編集]