東宮山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
東宮山
Touguusan01.jpg
手前の三角形の山
標高 1,090.5 m
所在地 日本の旗 日本 徳島県美馬市
名西郡神山町
位置 北緯33度57分19.3秒
東経134度14分3.4秒
座標: 北緯33度57分19.3秒 東経134度14分3.4秒
山系 四国山地 剣山
東宮山の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

東宮山(とうぐうさん)は、徳島県名西郡神山町美馬市の境界に位置する剣山系のである。標高1,090.5m。四国百名山の一つ。

地理・概要[編集]

名西郡神山町と旧・美馬郡木屋平村の境界に位置する山。山内には東宮御所神社が建ち、その奥の院が神山町側と木屋平村側にひとつずつ建てられている。

伝承[編集]

1185年壇ノ浦の戦いに敗れた平氏は幼少の安徳天皇と共に阿波国に落ち延び、東宮山に御在所を置いたといわれている。

ギャラリー[編集]

関連項目[編集]