大滝山 (讃岐山脈)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
大滝山
Ootakisann0ɨ.jpg
標高 946 m
所在地 香川県高松市徳島県美馬市
位置 北緯34度7分23.25秒 東経134度7分37.4秒 / 北緯34.1231250度 東経134.127056度 / 34.1231250; 134.127056座標: 北緯34度7分23.25秒 東経134度7分37.4秒 / 北緯34.1231250度 東経134.127056度 / 34.1231250; 134.127056
山系 讃岐山脈
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

大滝山(おおたきさん)は香川県徳島県の県境に位置する讃岐山脈の一部で、標高は946m。讃岐山脈で3番目に高い山であり、香川のみどり百選にも選定されている[1]。山頂に四国別格二十霊場二十番札所の大瀧寺西照神社(にしてるじんじゃ)があり、登山者も多い。

地理[編集]

讃岐山脈の中央、香川県と徳島県の県境に位置し、香川県側は高松市、徳島県側は美馬市の各一部である。西に相栗峠を挟んで竜王山、東に曽江谷川を挟んで台ヶ丸山と対峙している。 頂上ラインに突出した部分がないが、中継所アンテナがあることにより、そのすぐ西が山頂部分と同定できる。

自然[編集]

山頂付近一帯は林野庁の「大滝山自然休養林」や香川県の「大滝大川県立自然公園」に指定された国有林で、ブナケヤキヤマザクラの生える天然林と、1903年ごろに植えられたヒノキ人工林がある。高山植物メジロホトトギスオオルリといった鳥類も多い。オオムラサキミドリヒョウモンなど昆虫も豊富である。

ギャラリー[編集]

交通[編集]

高松市側、美馬市側双方から登ることができる。

施設[編集]

無線中継所
  • 大滝山県民いこいの森
  • 大滝寺
  • 西照神社
  • NTTドコモ 高松統制無線中継所

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]