蟠蛇森

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
蟠蛇森
Banndaɡamori.jpg
標高 769.8 m
所在地 高知県須崎市高岡郡佐川町高岡郡津野町
位置 北緯33度26分28.13秒
東経133度15分33.62秒
山系 四国山地
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

蟠蛇森(ばんだがもり)は、高知県須崎市高岡郡佐川町津野町にまたがる不入山系に属する標高769.8mのである。四国百名山に選定されている。

須崎市の市街地から臨め、アンテナ塔があるのでよくわかり、山頂まで車道が通じていて簡単に頂上に立てる。山頂表示板の横に展望塔があり南側の須崎湾の展望が見渡せる。三角点は少し離れた原っぱにある[1]。大蛇伝説がある山で、かつて大蛇が美しい乙女に化け、人々を惑わかしたという伝説が残っている[2]

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 山と渓谷社「四国百名山」2000年9月10日発行 80ページ
  2. ^ 蟠蛇森 - ばんだがもり:蟠蛇ヶ森:標高770m-中国・四国 - Yamakei Online / 山と溪谷社