皿ヶ嶺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
皿ヶ嶺
Mt.Saragamine.jpg
重信町から望む皿ヶ嶺
標高 1270.5 m
所在地 愛媛県東温市久万高原町
位置 北緯33度43分03秒 東経132度53分40秒 / 北緯33.71750度 東経132.89444度 / 33.71750; 132.89444座標: 北緯33度43分03秒 東経132度53分40秒 / 北緯33.71750度 東経132.89444度 / 33.71750; 132.89444
山系 四国山地
皿ヶ嶺の位置(愛媛県内)
皿ヶ嶺
皿ヶ嶺
皿ヶ嶺 (愛媛県)
皿ヶ嶺の位置(日本内)
皿ヶ嶺
皿ヶ嶺
皿ヶ嶺 (日本)
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

皿ヶ嶺(さらがみね)は愛媛県中予地方東温市上浮穴郡久万高原町とに跨る皿ヶ嶺連峰県立自然公園を擁する山。山頂は久万高原町に属し、標高1271m[1]

概要[編集]

皿ヶ嶺連峰は東温市の南側に位置する[1]。東は陣ヶ森石墨山堂ヶ森さらには石鎚山と連なる。西には松山平野久万高原とを隔てる三坂峠が位置する。皿ヶ嶺の北斜面は中央構造線にあたり断層が多く、中腹までは急傾斜になっている[1]。しかし、山頂付近はフラットな稜線の竜神平が広がり、山容が皿を伏せたように見えることから皿ヶ嶺の名が付いた[1]

中国地方の山間部よりも標高が高く、冬場はしばしば積雪が見られ、1m近く積もることもあるため、中腹にはスキー場もある。

山頂には二等三角点「行長」が設置されている。

登山ルート[編集]

皿ヶ嶺の登山口は水の元、風穴、六部堂など7か所ある[2]

  • 風穴コース(風穴 - 竜神平 - 皿ヶ嶺山頂)[2]
  • 上林峠コース(水の元 - 上林峠 - 竜神平 - 皿ヶ嶺山頂)※登山道崩落のため閉鎖中[2]
  • 赤柴峠コース(鉄塔巡視路コース)[2]
  • 瞽女石水の元コース(鉄塔No.156 - 瞽女石(ごぜいし) - 水の元 - 風穴 - 竜神平 - 皿ヶ嶺山頂)[2]
  • 井内峠西コース(井内峠 - 1253mピーク - 陣ヶ森アンテナ - 上林峠 - 竜神平 - 皿ヶ嶺山頂)[2]
  • 六部堂コース[2]
  • 六部堂越コース[2]
  • 畑野川コース ※最短コース[2]
  • 引地山コース[2]

ギャラリー[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d 2010 東温市市勢要覧”. 東温市. 2022年12月3日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j 東温アルプスガイド”. 東温市観光物産協会. 2022年12月3日閲覧。