筒上山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
筒上山
Mt.Tsutsujosan.jpg
瓶ヶ森林道から望む筒上山(右)と手箱山(左)
標高 1,859.3 m
所在地 愛媛県久万高原町高知県いの町
位置 北緯33度43分55秒
東経133度09分40秒
山系 四国山地
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

筒上山(つつじょうざん/つつじょうやま)は、四国山地西部の石鎚山脈に属するである。標高1,860m [1][2]四国百名山に選定されている。

概要[編集]

山岳修験の山であり、筒上山直下の手箱越(1,720m)付近には石垣造りの大峰宗覚心寺派の道場があり、稜線は手箱山へと続く。山頂は特徴的なドーム型の山容であり、しばしば山座同定の目印として用いられる。

頂上の南北に鎮座する二つの峰にはそれぞれが祀られ、南側には大山祇神社が祀られている[3]。南側の山頂には三等三角点、「筒城山」が設置されている[4]

頂上は笹原で覆われ、コメツツジの群落もある。山腹はブナ林で覆われるが、手箱越東側の北側斜面は一部ダケカンバ林もある。

登山ルート[編集]

石鎚スカイライン終点の土小屋(1,492m)から稜線を東側へ縦走して岩黒山(1,746m)を経て、筒上山の北側を巻き、道場から石垣を隔てた大山祇神社横の鎖場を登り山頂に至る[5]。また吉野川上流の名野川の沢沿いから登るルートもあるが、高低差が大きい。

ギャラリー[編集]

脚注・参考文献[編集]

  1. ^ “標高値を改定する山岳一覧 資料1”. 国土地理院. http://www.gsi.go.jp/common/000091072.pdf 2014年3月26日閲覧。 
  2. ^ GNSS測量等の点検・補正調査による2014年4月1日の国土地理院『日本の山岳標高一覧-1003山-』における改定値。なお、旧版での標高は1,859m。
  3. ^ 『分県登山ガイド 愛媛県の山』 山と渓谷社、1996年
  4. ^ 国土地理院 基準点成果等閲覧サービス
  5. ^ 川崎吉光 『大阪周辺の山250』 山と渓谷社、2001年